【SS】有咲「友達の妹の誤解を解かないと」

TOP スレッド一覧 SS掲示板 【SS】有咲「友達の妹の誤解を解かないと」

23件の返信スレッドを表示中
    • 1 名前:匿名スタッフさん ID:1OGNkYmV[] 返信

      ガルパピコ16話ポッピン’シャッフルのアフターストーリーです。
      有咲が明日香の誤解を解こうとしたりなんやかんやする予定です。安価取ると思います。

    • 2 名前:匿名スタッフさん ID:0NjIzYzB[] 返信

      期待

    • 3 名前:匿名スタッフさん ID:1OGNkYmV[] 返信

      『市ヶ谷さん、さっきは取り乱してごめんなさい。罰ゲームか何かだったんでしょうか?これからもお姉ちゃんと仲良くしてあげてくださいね。』

      「はぁー、どうすっかなあ。意識が入れ替わってたんだとか言ってもやべーヤツだなって感じになるだろうし。よし――」

      >>3
      1.明日香に直接事情を説明しにいく
      2.香澄に伝えてもらう
      3.とりあえず他の人に相談する(どのキャラに相談するか書いてもらえるとありがたいです)

    • 4 名前:匿名スタッフさん ID:1OGNkYmV[] 返信

      あ、すみません。
      安価>>5で

    • 5 名前:匿名スタッフさん ID:mNDIxZTk[] 返信

      3、生徒会の先輩2人

    • 6 名前:匿名スタッフさん ID:1OGNkYmV[] 返信

      ポッピン’シャッフル自体は一年目のエピソードっぽいですが一年目だと関係もあまり広がっていないので、その辺はゆるくやりますね。

      「とりあえずあの2人に相談してみるかー」

      ――――
      「ポッピンパーティーのメンバーの意識が入れ替わって――」

      「――市ヶ谷さんの身体に入った……戸山さんが……戸山さんの妹に……過剰なスキンシップを?」

      「そうなんですよー。全く香澄は」

      「よくわかりませんが、戸山さんの妹さんにそう説明すれば済む話ではないのですか」

      「それだと私が頭おかしいやつだと思われるじゃないですか」

      (たしかに)

      「じゃあたとえばですけどね。燐子先輩と日菜先輩が入れ替わって、身体は燐子先輩、中は日菜先輩の状態で紗夜先輩にいつもみたいな過剰なスキンシップを取ってきたらどうするのかって話ですよ」

      「わ、私は別に嫌ではありませんが。というか私と日菜は多分戸山さん達姉妹に比べればそんなに過剰なスキンシップは」

      「わ、私も……嫌だなんて……そんなはず」

      (――あれ私、何見せられてるんだろ)

    • 7 名前:匿名スタッフさん ID:1OGNkYmV[] 返信

      「相手が言っているように……罰ゲームだったということに……してしまっては」

      「罰ゲームでそういうことするやつだって思われるのもなんだかなあって感じではあるんですよね」

      「それに今更罰ゲームでしたといったところで取って付けたようにはなってしまうでしょうね」

      「そもそもですが、誤解を解く必要があるのでしょうか」

      「そりゃあ、あるでしょう。香澄の妹ってことは私にとっても妹みたいなもんなわけで……」

      「その理屈はよくわかりませんが、要するに市ヶ谷さんは戸山さんの妹さんと友好的な関係になりたいわけよね」

      「まあそういうことになりますね」

      「だったらいっそ自分の意志でやったということにしてしまえばいいんじゃないですか。距離が縮まることになるかもしれませんよ」

      「ええ……それは、なんつーか香澄ならともかく私が取れるようなやり方じゃないですよ」

      ――――
      「はぁ、先輩たちに変な相談しちまったな。でもおかげで考えは整理されたな。よし、やっぱり明日香ちゃんと話すのは気まずいし、香澄から釈明してもらうかあ。香澄にはこの後蔵練で会うからその時に」

      >>8
      1.香澄に釈明してもらう
      2.その前に明日香と遭遇する

    • 8 名前:匿名スタッフさん ID:yNjI3NzU[] 返信

      期待  
      2

    • 9 名前:匿名スタッフさん ID:1OGNkYmV[] 返信

      明日香「あ、市ヶ谷さん」

      「あ、明日香ちゃん!?」(道でバッタリ)

      (やべー、メッセージも既読スルーしたままだし、ここで挨拶だけ交わしてどこか行くってのもあまりにも愛想がないよなあ)

      「よかったら寄ってかない? 私が出すからさ」(ファーストフード店を指差し)

      ――――
      店内

      明日香「そういえば、市ヶ谷さんと2人で話すのって初めてです」

      「え、あーそういえば、そうだね」

      「あのさこの前のことだけど、>>10」

      1.実はあの時、私の身体には香澄の意識が
      2.明日香ちゃんの言う通り罰ゲームだったんだ
      3.前から明日香ちゃんと仲良くしたいって思ってて
      4.その他

    • 10 名前:匿名スタッフさん ID:5NzdjMjY[] 返信

      3

    • 11 名前:匿名スタッフさん ID:1OGNkYmV[] 返信

      「実は前から明日香ちゃんと仲良くしたいと思っててさ。ほら私ひとりっ子だから」

      明日香「ええ !? 市ヶ谷さん、そういう人だったんですか? なんかお姉ちゃんに悪い影響受けてませんか///」

      「うぐっ」(滅茶苦茶引かれてるじゃないですか、紗夜先輩)

      明日香「すみません。私、用事思い出しちゃって今日は失礼します」

      「あ、うん。ごめんね。呼び止めちゃって」

      明日香「いえこちらこそすみません。急に」

    • 12 名前:匿名スタッフさん ID:1OGNkYmV[] 返信

      数日後
      明日香(最近、ふとした時にある人のことを考えてしまう)

      明日香(市ヶ谷有咲さん。普通友達の妹と仲良くなりたいからっていきなりほっぺたくっ付けたりするかな。お姉ちゃんでもやらないよ。いやお姉ちゃんはやるか)

      明日香(花咲川の中等部にいたころ、1学年上に中々学校に来ないのに成績はいつも学年トップの人がいるというのは私たちの学年でも知られていた。私はそういうのを内心ちょっとかっこいいなと思ってて)

      明日香(仲良くなりたいってどういう意味で言ってるんだろう。姉妹みたいにってこと? だったら絶対アプローチ間違えてるよ)

      明日香(もやもやするな。「あの人」に相談してみようかな)

      >>13
      相談相手(接点のある(ありそうな)人でお願いします)

    • 13 名前:匿名スタッフさん ID:xZDBlMjB[] 返信

      沙綾

    • 14 名前:匿名スタッフさん ID:lZTA1NTI[] 返信

      同級生の二人(あこロック)
      自分の事ではないように相談してるつもりでバレバレなパターン

    • 15 名前:匿名スタッフさん ID:1OGNkYmV[] 返信

      >>13 >>14
      せっかくなのでどっちも書かせていただこうかなと思います。

    • 16 名前:匿名スタッフさん ID:1OGNkYmV[] 返信

      展開の都合上あこ&ロックへの相談から書きます

      ある日の昼休み

      「お昼だー! もうお腹ペコペコ」

      明日香「あのさ、ちょっと聞いてほしい話があって」

      「?」

      明日香「これは友達の話なんだけど」

      (あ、これって――)

      (――友達の話と言いつつ自分の話のパターンや!)

      明日香「その子にはお姉さんがいるんだけど、なんかお姉さんの友達がいきなり抱き着いて頬と頬をくっ付けてきたとかで」

      (!? お姉さんの友達ってまさかポピパさん!? 沙綾先輩やたえ先輩ならやるかな? まさかりみ先輩!?)

      「なんかかすみみたいだね!」

      (あ、あこちゃん……)

      明日香「ははは、だよねー。まあお姉ちゃんの話ではないんだけど」

      明日香「その友達はお姉さんの友達がなんでそんなことしたのかなーって悩んでるみたいなんだ。今までお姉さんを介してしかあんまり付き合いがなかったらしいんだよね」

      「その人はすぐ誰にでも抱き着いたりしちゃう人なの?」

      明日香「どうなんだろ。それがわからなくなったらしいんだよね。少なくともこれまでのイメージでは、すごく勉強のできる人で、真面目な人だと思ってたらしいんだけど」

    • 17 名前:匿名スタッフさん ID:1OGNkYmV[] 返信

      (すごく勉強ができる! あ、有咲先輩や! 一番意外な人が。むぅ、私だって香澄先輩以外のポピパさんにはそんなことしてもらったことないのに)

      「つまり抱き着かれて嫌だったってこと?」

      明日香「嫌、だったのかな。わかんない。よくわかんなくて、クールな人だと思ってちょっと憧れてたところもあるから戸惑った部分はあるんだと思うんだけど」

      「憧れの人にそんなことされたらあこだったら嬉しいと思うけど」

      明日香「憧れって言っても、あこが湊先輩に抱いてる感情とか、ロックがお姉ちゃん達に抱いている感情みたいなやつと比べられると」

      「あ、それってあれなんじゃない。ジェ、ジェ……」

      明日香(じぇじぇじぇ……?)

      「ジェラシー?」

      「そうそれ。神が定めし七つの罪がうち一つ。――その人がほかの人にもそういうことしてるんだとしたら嫌だなって思ったんじゃないかなーって」

      明日香「それって勝手に相手の振る舞いを想像して嫉妬してるってこと、だとしたらなんか馬鹿みたい」

      (明日香ちゃん……)

    • 18 名前:匿名スタッフさん ID:1OGNkYmV[] 返信

      明日香「あ、山吹さん」道でバッタリ

      「お、明日香。久しぶりだね。――なんか元気なさそうけど、大丈夫?」

      明日香「そ、そう見えますか」

      「あー、いやなんとなくだけど。よかったら話聞くよ」

      明日香「――あの市ヶ谷さんって、すぐに誰とでも仲良くしたいって言ったりとかそういう人なんでしょうか」

      「え、有咲? どうだろ。むしろ仲良くしたいと思ってても自分からそんなこと言えないタイプだと思うけど。何かあった?」

      明日香「その先週の水曜日なんですけど。いきなり市ヶ谷さんが来て私のほっぺと自分のほっぺをすり合わせて」

      (えぇ~!? 本当に有咲の話なの?)

      明日香「罰ゲームか何かなのかと思ってたんですけど、この前聞いたら私と前から仲良くなりたいと思ってたからみたいなこと言ってて」

      「明日香はそれが嫌だったの?」

      明日香「……よくわからないです。あの日以来なんか頭の中ぐちゃぐちゃで。私、皆さんがポピパを組む前から市ヶ谷さんのことは一方的に知ってたんです」

      「あー、有咲あの頃は有名人だったもんね」

      明日香「実は私ちょっと憧れてて。孤高の天才みたいな感じなのかなって。お姉ちゃんを通して関わるようになって可愛いところもすごく沢山ある人だなって知りましたけど」

      「そっか。――有咲はさ、ああいう複雑な性格だからさ。いやある意味わかりやすいんだけど。胸の内はともかくとして、自分から積極的に仲良くなろうと、それどころかはっきり仲良くなりたいって言うなんてよっぽどのことだと受け取っていいと思うよ」

      明日香「山吹さん――ありがとうございます」

      「大した力にはなれなかったと思うけど。あ、前から言おうと思ってたんだけど沙綾でいいよ」

      明日香「それじゃあ、沙綾さん。本当にありがとうございました」

      「あれ、そういえば先週の水曜日って」

    • 19 名前:匿名スタッフさん ID:1OGNkYmV[] 返信

      「はぁー紗夜先輩のせいで絶対余計にこじれたよなあ」

      「ん、メッセ? 沙綾からか。『いますぐ山吹ベーカリーに来い』?」

      「なんか沙綾らしくない言葉遣いだな。それにこっちはそれどころじゃ。ん、またか『明日香の件』」

      「お、有咲」

      「お、おう」

      「有咲さ、もしかして先週私たちが入れ替わった時何かあった?」

      「あ、ああ別に言う必要もねーかと思って言わなかったけど、香澄の奴が私の身体に入った状態で明日香ちゃんに抱き着いたとか何とかで」

      「あー、やっぱりか」

      「やっぱり?」

      「ちょうどさっき明日香に相談されたんだよ」

      「あー、なるほど。はあ、気持ち悪いやつだと思われたよなあ」

      「多分だけど、そうでもないんじゃないかな」

      「え、そうなの」

      「戸惑いもあるけど、明日香も有咲と仲良くしたいって思ってるんじゃないかな」

      「え、そうなの?」

      「でもさ、有咲それでいいの? 明日香は香澄が有咲の身体で抱き着いた時のことを有咲がやったって思ってるんでしょ。その誤解は解いた方がいいと思う。それでその後自分の行動と言葉でもう一度仲良くしたいって伝えるべきだよ」

      「――確かに。そうかもな。私も仲良くなった後に、そのきっかけが相手の意志じゃなかったってわかったら多分ショックだと思うし。沙綾、ありがとな」

      「ううん」

      「明日香ちゃんに会ってくるよ」

    • 20 名前:匿名スタッフさん ID:1OGNkYmV[] 返信

      戸山家

      「有咲? どうしたの」

      「わ、わりい。ちょっと明日香ちゃん呼んでくれないか」

      近所の公園
      (さてちょっと話がしたいって言って、近所の公園まで呼び出したけど)

      明日香「あの……」

      「!! な、なにかな」

      明日香「この前逃げるみたいな態度取ってすみませんでした。市ヶ谷さんに仲良くしたいって言われて本当は嬉しかったですけど、なんだか照れくさくて市ヶ谷さんの顔を見てられなくなって」

      「あー、そういうことだったんだ。いやあ嫌われたかなと思って焦ってたよ」

      明日香「そんなわけないですよ」

      「はは、ありがと。というか私の方こそ謝らなくちゃいけなくてさ。あの日実は私の身体に入ってたのは香澄の精神なんだ」

      明日香「はい?」

      「いや信じられないかもしれないけど、あの日皆で一緒に階段から落ちてポピパ全員の意識が入れ替わったんだよ。少なくともあの日のことは罰ゲームでもなければ、私の意志でもなかった、と思ってほしい。信じてもらえないと思ったから言わなかったけど」

      明日香「そ、そうなんですね」(ズキ……)

      「でも明日香ちゃんと仲良くしたいって思ってるのは本当だよ。だから香澄の行動にかこつけて言っちまった。よくなかったよな。改まって言うのは無茶苦茶恥ずかしいけど、私と仲良くしてほしい」

      明日香「市ヶ谷さん……。私の方こそ姉ともどもよろしくお願いします」

      「ああ、そ、そう? いやホントよろしく。もしよかったらだけどさ。有咲でいいよ」

      明日香「有咲さん///」

      「お、おう」

      「じゃー香澄も心配してそうだったし、戻るか」

      明日香「そうですね」

      明日香(ようやく気付いた。有咲さんは私のことお姉ちゃんの妹としか見てないから意識しないようにしてたけど、本当はずっと有咲さんのこと……。いつか有咲さんの中で戸山香澄の妹より、戸山明日香の方が大きくなったらその時は……)

    • 21 名前:匿名スタッフさん ID:1OGNkYmV[] 返信

      というわけで終わりです

      有咲が悪い、SSでした

      本当は行きつくところまで書きたかったですが自分にはその技量が足りないなと痛感

    • 22 名前:匿名スタッフさん ID:1OGNkYmV[] 返信

      考えたけどそこまで行きつけなかったシーンを置いておきます。2人が恋人になって以降の話です。

      「有咲、あっちゃん、私はまだ2人のこと認めてないよ!」

      「別に香澄の承認を得る必要はないだろ」

      明日香「右に同じく」

      「ひどーい! さてというわけで今からあっちゃんと有咲にはお互いのことどれだけわかってるかクイズをしてもらいます」

      明日香「どういうわけよ」

      「まあそれで納得するなら付き合ってやるよ」

      「第1問、有咲の嫌いな食べ物は?」

      明日香「『ネギの入ってるもの』」
      「『ネギ系』」

      「はい、正解。まあこれは小手調べだからね。第二問は――」

      (10問終わって半分しか正解してねえ……)

      明日香「……」

      「べ、別にいいじゃねえか。お互いのこと知らなくたって。これから知っていきゃあいいんだから。むしろ知っていける喜びがあるのが私はすげー嬉しいよ」

      明日香「有咲さん……///」

      「うぅ、そうだよね。意地悪なことしてごめんね。ホントは祝福したかったんだけど、二人とももうあんまり私とは遊んでくれないのかなって」

      「あのなあ。そんなわけねーだろ」

      明日香「そうだよ。お姉ちゃん」

      「言っとくけどお前が頼んだって疎遠になんかならねーからな」

      「有咲ぁ」ひしっ

      「やめろっ。近い!」

      明日香(イラッ)

    • 23 名前:匿名スタッフさん ID:1OGNkYmV[] 返信

      「あの、これいつまで」ひしっ

      明日香「さっきお姉ちゃんとくっ付いてましたよね」

      「あれは香澄が無理やり」

      明日香「嬉しそうでしたけど」

      「ちょままま」

      明日香「とにかくお姉ちゃんとは5秒はくっ付いてましたから私とも5分はこのままでいてもらいます。有咲さん、小さくて可愛い」

      「年上をからかうな! っていうかそんなに身長変わらないだろ」

    • 24 名前:匿名スタッフさん ID:kYWVmMDM[] 返信

      行ける行ける 続けようよ



23件の返信スレッドを表示中

トピック「【SS】有咲「友達の妹の誤解を解かないと」」には新しい返信をつけることはできません。