【SS】Afterglowお泊りお誕生日 モカ

TOP スレッド一覧 SS掲示板 【SS】Afterglowお泊りお誕生日 モカ

0件の返信スレッドを表示中
    • 1 名前:匿名スタッフさん ID:lNDdmMmE[] 返信

      (ぴんぽーん)(ガチャ)
      「あれ~?ひーちゃんだ~!」
      「ヤッホーモカ、来たよー!」
      「何の用だね~?フシギダネ~?」
      「えっ?」
      「え~?」
      「・・・」
      「もー!お誕生日お泊まり会!誕生日迎えたメンバーの所にお泊まりに行くって決めたよね!?」
      「そうだっけ~?いや~トモちんからだいぶたつから~!」
      「もー!モカー!」
      「まあまあひーちゃん、上がりたまえよ~」
      「もー!おじゃまします!」


      ⚡~~~⚡~~~⚡


      「へえ~、やっぱりモカ部屋おしゃれだね!」
      「えっへん、モカちゃんだからね~!」
      「あっ、漫画もいろいろ知ってるのから知らないのまであるね」
      「通だからね~」
      「遠征や旅に行った時のおみやげもあるね」
      「思いでは大切だからね~」
      「ふふふ、モカったら~!」
      「それじゃあ~飲み物とお菓子持ってくるから待っててね~」
      「うん、ありがとう」
      「あ~そこのアルバムは見ちゃだめだよ~?」
      「絶対に~?」
      「絶対に~!」
      「うん、わかった」
      「それじゃあ持ってくるから~!」
      (ドアばたん!)
      「見ちゃえ!」
      「えへへ~モカのおばかめ、見ちゃいけないのなら隠すべきだったね。それを見逃すひまりちゃんでは無いのだ!」


      (アルバムパラパラ)
      「え~と、どれどれ」
      「つぐみのケーキ食べてる私」
      「モカとやまぶきベーカリーのフルーツサンドイッチ食べてる私」
      「巴と大判焼き食べてる私」
      「蘭パパの差し入れ食べてる私」
      「へえ~!って食べてる私ばかりじゃん! ん?紙が」
      「や~い引っかかった~!」
      「もー!」
      「や~い引っかかった~!」
      「モカ!?もー!これなにー!?」
      「ひーちゃんが来るから用意して置いたのだよ~!」
      「もー!ってあれ?やっぱりモカ、お泊まり会覚えてたじゃん!」
      「まあね~」
      「もー!モカー!それおんぶの刑だ!」
      「あわわわ~ひーちゃん重たいよ~」
      「それそれー!」
      「いや~、本当に重たいよ~?また太った~?」
      「えっ!?うそ!」
      「えへへへへ~!」
      「もー!モカー!」


      ⚡~~~⚡~~~⚡


      「ひーちゃんご飯だよ~」
      「うん、今行くー」
      モカパパ「いらっしゃいひまりちゃん」
      「あっ、モカパパさん」
      モカパパ「今日は楽しんで行ってね」
      「はい、ありがとうございます!」
      モカママ「皆さんできたわよー」
      「おお~!おいしそうだ~!」
      「きゃー!シチューにサラダにお肉まで!ってジャムやクリームとかもあるね?」
      モカママ「お待ちかねのパンよ」
      「待ってたよ~!」
      「ええっ!?それ3㎏ぐらいありますよね!?」
      モカ兄「いつもそれぐらいだよ~」
      「あっ、モカのお兄さん。いつもあんなに?」
      モカ兄「モカのお誕生日はやまぶきベーカリーのパンがメインでね、それに合うメニューが脇を固めるんだよ」
      「あっ、だからクリームやジャムが!」
      モカパパ「まあほとんどモカ食べるのだけどね」
      モカママ「それで太らないのが謎なのよのね」
      「ひーちゃんに送ってるから~!」
      「もー!モカー!」
      モカ兄「はははっ、ほら早く食べようよ」
      「それもそうだね~」
      「それじゃあいただきま~す!」
      モカパパモカママモカ兄「いただきます!」


      ⚡~~~⚡~~~⚡


      「いや~我輩は満足じゃ~!」
      「お風呂までパンとは、パンの入浴剤なんて初めて知ったよ」
      「また1つかしこくなったね~」
      「まだパンの匂いがするよ」
      「どれどれ~?」(すんすんすん)
      「おお~!ひーちゃんパンだ~!」
      「もー!モカくすぐったいよ~!」


      「あっそうだ、プレゼントまだだったね。はい、モカお誕生日おめでとう!プレゼントどうぞ!」
      「ありがと~、おやおや~AGくんだ~!けどいつものAGくんと違うね~?」
      「それはモカスペシャルなの!衣装もモカの着てたやつ、パンとギターを持ってるんだよ!」
      「おお~そうなんだ~!ありがと~ひーちゃん大切にするよ~!」
      「えへへ、大切にしてよね!」
      「ねえひーちゃん?」
      「どうしたの?」
      「ありがとーね~?」
      「ちょ、ちょっといきなりどうしたの!?」
      「いつもバンドのために頑張ってくれてるひーちゃんへありがとうって言いたくてね~?」
      「モカ~!」
      「ひーちゃんと誕生日をおくれてよかったよ~!」
      「モカ~!モカもトップギタリストだよ~!え~ん!」
      「ふっふっふ~!泣いたねひーちゃん~?」
      「ぷみゃ?」
      「やっぱり誕生日に見る泣くひーちゃんは素晴らしいね~?」
      「えっ?ええええ!?も、もももモカーーー!」
      「ひーちゃんが怒った~!」
      「うそをつかれたら怒るよ!モカー!」


      (よふけ)
      「ねえひーちゃん~?」
      「む~ん?ふわぁ~な~に~?」
      「モカちゃんはね~お誕生日には決めてる事があるんだよね~」
      「な~に~?」
      「お誕生日だけはうそはつかない、と決めてるんだよ~?」
      「えっ?それじゃあさっきのは?も、モカー!もー!モカー!」
      「おわあ~!ひーちゃんいきなり抱きつかないで~!」
      「やだ!だきつく!」
      「ひーちゃんったら~!ん?少し太った?」
      「えっ?」
      「さっきケーキたくさん食べたからだよ~!」
      「もー!モカー!」
      「えへへへへ~!」


      「やっぱり太ってたー!モカー!」
      「やっぱりね~!ひーちゃん~!」



0件の返信スレッドを表示中

トピック「【SS】Afterglowお泊りお誕生日 モカ」には新しい返信をつけることはできません。