【SS】クイズ 氷川姉妹の100のコト

TOP スレッド一覧 SS掲示板 【SS】クイズ 氷川姉妹の100のコト

172件の返信スレッドを表示中
    • 1 名前:匿名スタッフさん ID:xNjljNWV[] 返信

      少しずつ投稿させていただきます


      ■過去作

      【SS】クイズ 花園たえの100のコト
      https://bang-dream-ch-bbs.com/forums/topic/32794/

      ※ 過去作は別に読まなくても大丈夫です

    • 2 名前:匿名スタッフさん ID:xNjljNWV[] 返信

      『氷川姉妹をもっと知りたい』

      『クイズ「氷川姉妹の100のコト」』




      『第1問』

      『日菜の趣味は?』


      「何これ?いきなり始まるじゃん」

      「あー…これそーゆーやつなんで…」

      「うぅー…緊張しますっ… > _ <」

      「ふふっ♪つぐみちゃん落ち着いてっ♪」

      「あ…ありがとうございますっ!! 」

      (ひ…久しぶりのク…クイズ番組っ!頑張らなくっちゃっ…!!)プルプル




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『ギター』

      『天体観測』

      『るんっ♪ってすること』

      『アロマオイルづくり』


      「ギターは多分無いと思うよー?有咲」

      「マジですか…日菜先輩のことあんまり知らないんですよね…」

      「日菜ちゃんは絶対にるんっ♪ってすることって言うと思うんだ〜」

      「あはは、確かに日菜先輩いつも言ってますもんね」




      『では正解の発表です』


      「あははっ!おね〜ちゃーんっ!!」ギューッ!!

      「ひ…日菜っ…!急に抱きつかないで…!!」

      ※氷川姉妹は別場所にいる為、こちらの声は聞こえません


      「えっ?これもう始まってるの?」

      『はい』

      「あたしの趣味ー?」

      「うーん…なんだろー?おねーちゃーん」

      「私は知らないわよ…あなたへの質問なのだからあなたが答えなさい」

      「それじゃー趣味はおねーちゃんでーっ!!」

      「ちょ…!日菜っ…!ちゃんと答えなさいっ…!」

      「あははっ!ほんとだもーんっ♪」


      A:おねーちゃん

      ジャジャジャーン…


      「ええ!?」

      「あははっ!ホント紗夜のこと好きだね〜」

      「ふふっ、日菜先輩らしいです」

      「おたえよりは簡単だろって思ってた過去の自分を殴りたい」

    • 3 名前:匿名スタッフさん ID:xNjljNWV[] 返信

      『第2問』

      『紗夜の趣味は?』


      「まーこの質問が来るよねー」

      「紗夜ちゃんの趣味かぁ」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『オンラインゲーム』

      『お菓子づくり』

      『犬と遊ぶ』

      『NFO』


      「どれかは当たってるんじゃないですかね?」

      「うん、どれかはあるんじゃないかな?」

      「でも『ギター』って言ってきそうなのが怖いんだよねぇー」

      「ふふっ、紗夜さん真面目ですもんね」




      『では正解の発表です』


      「趣味はありません」


      A:無し

      ジャジャジャーン…


      「ええっ!?無いのっ!?」

      「いや………それは嘘じゃん」

      「あははっ」

      「日菜先輩よりは簡単だろって思ってた過去の自分を殴りたい」

    • 4 名前:匿名スタッフさん ID:4MTJiNjA[] 返信

      待ってました!
      支援

    • 5 名前:匿名スタッフさん ID:xNjljNWV[] 返信

      『第3問』

      『氷川家のご馳走と言えば?(一緒にお答えください)』


      「これは難しい問題だねー」

      「うーん…あんまり聞いたことないなぁ」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『すき焼き』

      『しゃぶしゃぶ』

      『フライドポテト』

      『焼き肉』


      「あははっ!フライドポテトってご馳走なの?」

      「ええ!?日菜ちゃんも紗夜ちゃんも好きだから…」

      「ふふっ、私は彩さんの答え大好きですっ」

      「ほ…ほんと…!?えへへっ」

      (…羽沢さんのフォローぢからすげー)




      『では正解の発表です』


      「うちのご馳走だってーなんだろー?」

      「そうね…やっぱりひな祭りの時に食べるちらし寿司じゃないかしら」

      「あー!そうそう!」

      「あたしのお祭りだから豪勢なの作ってくれるんだー♪」

      「日菜のお祭りというのは語弊があるけれど…まぁそうね」

      「じゃーおねーちゃん!一緒に答えよー!」グイッ

      「いや……別に日菜が一人で答えればいいでしょう」

      「まりなさんが一緒にって言ってたもーんっ♪」

      「もう……仕方ないんだから…」

      「せーのっ♪」


      「ちらし寿司(っ♪)」


      A:ちらし寿司

      ジャジャジャーン…


      「素敵ですねっ、ひな祭り」

      「私も次は日菜ちゃんとひな祭り一緒にお祝いしたいな〜」

    • 6 名前:匿名スタッフさん ID:xNjljNWV[] 返信

      というわけでお久しぶりです

      前回の花園たえの100のコトから約1年振りに新作を書かせていただくことになりました

      いつもどおり遅筆ではありますが、よろしくお願い致します

    • 7 名前:匿名スタッフさん ID:xNjljNWV[] 返信

      >>4
      ありがとうございます!がんばります!

    • 8 名前:匿名スタッフさん ID:iMjA3YjA[] 返信

      日菜ちゃんの趣味でイタズラしか思いつかなかった…

      作者違う人なのに

    • 9 名前:匿名スタッフさん ID:iYWRkMTk[] 返信

      うおおおおぉ!!!好きなシリーズ来たああああ!!!楽しみです!応援してます!

    • 10 名前:匿名スタッフさん ID:lNmRjN2E[] 返信

      前作めちゃくちゃ好きだから嬉しすぎます!
      ありがとうございます!!!

    • 11 名前:匿名スタッフさん ID:iNjA0MDU[] 返信

      昨日おたえのやつ読み返したばかりだったところに新作めっちゃ嬉しい

    • 12 名前:匿名スタッフさん ID:hMWRkZTV[] 返信

      見たかったキャラで見たかった企画!最高です!

    • 13 名前:匿名スタッフさん ID:mNjYzMWQ[] 返信

      やった!氷川姉妹だ!
      書くの大変だと思いますが頑張ってください!

    • 14 名前:匿名スタッフさん ID:1ZTAzYjc[] 返信

      日菜はともかく紗夜なら大外しはしなさそう

    • 15 名前:匿名スタッフさん ID:3NDg5NTd[] 返信

      当たる気がしない…ww

    • 16 名前:匿名スタッフさん ID:xNjljNWV[] 返信

      『第4問』

      『日菜の好きな食べ物は?』


      「日菜ちゃんの好きな食べ物かー」

      「うーん、これは結構種類あるんだよねぇー」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『ちらし寿司』

      『フライドポテト』

      『フライドポテト』

      『ガム』


      「へー…日菜先輩もフライドポテトが好きなのかー」

      「ジャンクフード全般なんだけど、やっぱり一番はフライドポテトみたいだよ?」

      「生徒会室でもたまに食べてますからね」

      「あははっ!どっから持ってきてるんだろ…」




      『では正解の発表です』


      「彩ちゃんのお店のフライドポテト!!」

      「『フライドポテト』としか書いてない人は不正解ね〜」ニシシ


      A:丸山彩のバイト先の店のフライドポテト

      ジャジャジャーン…


      「……」


      「ふふっ…」

      「ふふっ…」

    • 17 名前:匿名スタッフさん ID:xNjljNWV[] 返信

      『第5問』

      『紗夜が好きな食べ物はフライドポテトですが、一体何を付けて食べる?』


      「好きなもの勝手に指定されてる!?」

      「ふふっ…新しいパターン来たなー」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『マスタード』

      『ケチャップ』

      『何も付けない派』

      『バーベキューソース』


      「まーこんなところだよねー」

      「ふふっ、紗夜さんは本当にピュアですもんね」

      「フライドポテトめっちゃ食べたくなってきた…」

      「ふふっ、じゃあ帰りにうちのお店に寄ろっかっ♪」




      『では正解の発表です』


      「な…なぜ勝手に好きなものを決められないといけないのですか…!?」

      「あははっ!」

      『あれ?嫌いだっけ?』

      「べ…別に…嫌いというわけではありませんが……」

      「おねーちゃん、往生際が悪いよー?」

      「何付けて食べるか答えないと」

      「……はぁ」

      「フライドポテトに塩以外は必要ありません」

      「追い塩一択です」

      「あははっ!追い塩美味しいよ〜♪」ルンッ

      「誰が上手いことを言えと言ったのよ…」


      A:塩

      ジャジャジャーン…


      「追い塩…ふふっ…」

      「……『追いオリーブ』みたいに言うじゃん」

      「ふふっ…確かにピュアだなー…」

      「あはは…」

    • 18 名前:匿名スタッフさん ID:xNjljNWV[] 返信

      皆さん、コメントありがとうございます

      これを書くために私も前作を読み返したのですが
      結構内容を忘れてて、意外とクイズを楽しめたので良かったです(笑)

    • 19 名前:匿名スタッフさん ID:xNjljNWV[] 返信

      『第6問』

      『日菜が将来一度は住んでみたい場所は?』


      「こういう想像は楽しいですよねっ」

      「うんっ、ワクワクするねっ♪」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『石垣島』

      『ニューヨーク』

      『ハワイ』

      『アマゾン』


      「アマゾンですか?」

      「この前のテレビ番組でいつかアマゾン行きたいとか言ってなかったっけ、日菜」

      「あー!そういえば言ってた…」

      「問題は住みたい気持ちがあるかどうかですねー」




      『では正解の発表です』


      「うーん」

      「二子玉川?」


      A:二子玉川

      ジャジャジャーン…


      「ええっ!?」ガーン

      「ふふっ…」

      「ふ…二子玉川…ふふふっ…」

      「ちょっと私たちで勝手にスケールでかくしすぎましたね…」

    • 20 名前:匿名スタッフさん ID:xNjljNWV[] 返信

      『第7問』

      『紗夜が将来一度は住んでみたい場所は?』


      「マジわからねー…」

      「でも紗夜ちゃんがどう思ってるか興味あるな〜」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『世田谷』

      『目黒』

      『三元茶屋』

      『イギリス』


      「あははっ!みんなスケールダウンしすぎじゃん?」

      「うぅ…さっきの質問を引きずってます…」

      「でも二子玉に引っ張られて現実路線でくるかもしれないですよ?」

      「紗夜ちゃん!お願いだから三元茶屋に住んでっ!」




      『では正解の発表です』


      「田舎ですかね」


      A:田舎

      ジャジャジャーン…


      「田舎!?」

      「いや………どこの…?」

      「ふふっ…意外とスケール小さいなー…この姉妹」

      「あははっ、現実的で私は大好きですっ」

    • 21 名前:匿名スタッフさん ID:xMjZmOGF[] 返信

      三軒茶屋のことかな?

      #丸山とちった

    • 22 名前:匿名スタッフさん ID:xMTgyYWY[] 返信

      前作も面白かったから期待

    • 23 名前:匿名スタッフさん ID:xNjljNWV[] 返信

      『第8問』

      『日菜が4人の中で妹にしたいのは誰?』


      「きた!チャンス問題!!」

      「へー、4択問題ってことかー」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『羽沢さん』

      『彩さん』

      『つぐみちゃん』

      『つぐみ』


      「わ…私ですか?」

      「やっぱり妹っぽいのは羽沢さんだと思う」

      「うんうんっ」

      「つぐみは妹属性で役満してるからね〜」




      『では正解の発表です』


      「リサちー!」

      「Roseliaのおねーちゃんの恥ずかしい話教えてもらうんだ〜っ♪」

      「ちょ…!日菜…!!」


      A:リサ

      ジャジャジャーン…


      「うわっ!?」

      「あははっ、そんな理由でアタシなんだっ」

      「くそー…ここで取れなかったの痛いなー…」

      「ふふっ、やっぱり紗夜さんの事が本当に大好きなんですね」

    • 24 名前:匿名スタッフさん ID:xNjljNWV[] 返信

      『第9問』

      『紗夜が4人の中で妹にしたいのは誰?』


      「日菜ちゃんタイプはこの4人の中にはいないねー」

      「……地球上どこ探してもいないと思いますけど」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『羽沢さん』

      『有咲ちゃん』

      『つぐみちゃん』

      『つぐみ』


      「これは絶対につぐみちゃんで間違いないよっ!」

      「そうですね、これはサービス問題だなー」

      「ええ…!?///」

      「あははっ、まー紗夜の回答を聞いてみよーよ」




      『では正解の発表です』


      「……」

      「……」

      「どーしたの?おねーちゃん?」

      「いえ…その………は……恥ずかしい…」

      「あははっ!」

      「そんなこと言ってないで答えないとーっ!」

      「う…うぅ……」

      「そ…その……………は…羽沢さん…でしょうか///」


      A:つぐみ

      ピンポンピンポーン~!!


      「ふふっ…照れながら回答するから余計恥ずかしいんじゃないですかね」

      「やっぱりつぐみちゃんだよね〜」

      「良かったねっ♪つーぐみっ⭐︎」

      「う…うぅー…///」プシュー

    • 25 名前:匿名スタッフさん ID:0YTNlZWQ[] 返信

      プシューするつぐみちゃんすこ

    • 26 名前:匿名スタッフさん ID:hYjI5MmF[] 返信

      ラブ○イブSSでも「100のコト」シリーズがありましたが、同じ投稿者さんなのだろうか

    • 27 名前:匿名スタッフさん ID:xNjljNWV[] 返信

      >>26
      100のコトは前作のおたえ以外は書いたことないですね…

    • 28 名前:匿名スタッフさん ID:xNjljNWV[] 返信

      『第10問』

      『日菜は紗夜のどこが可愛いと感じる?』


      「日菜ちゃんが思う紗夜ちゃんの可愛いところか〜」

      「紗夜は意外と可愛いところいっぱいあるからねー⭐︎」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『垂れ目』

      『何にでも真剣な所』

      『お菓子が大好き!』

      『動物好き』


      「確かに紗夜って垂れ目だよね〜」

      「日菜さんと紗夜先輩の一番大きな違いって目だと思うんですよね」

      「あー、確かにそうかもっ!」

      「紗夜さんの瞳ってすっごく綺麗ですよねっ♪」




      『では正解の発表です』


      「いっぱいあるけどな〜」ルンッ♪

      「そんな…可愛いだなんて私には似合わないわ」

      「えー、おねーちゃんめちゃくちゃ可愛いのにー」

      「どこが可愛いのよ…」

      「例えばね〜」

      「自分の部屋でRoseliaの新しい衣装を鼻唄歌いながら嬉しそうに試着してる時とか〜♪」

      「!?」

      「鏡の前でクルッって回ってみたり〜」ニシシ

      「な…なぜそれをあなたが…!?///」

      「し〜らな〜い♪」


      A:衣装を嬉しそうに試着している時

      ジャジャジャーン…


      「あははっ、紗夜かーわいっ♪」

      「ガチでめちゃくちゃ可愛いやつじゃないですか…」

      「日菜ちゃんのとっておきの情報だねっ!」

      「紗夜さんの気持ちすっごくわかります、私もAfterglowの衣装はいつも着るのとっても楽しみなのでっ」

    • 29 名前:匿名スタッフさん ID:xNjljNWV[] 返信

      『第11問』

      『紗夜は日菜のどこが可愛いと感じる?』


      「うぅ…日菜ちゃん可愛いところだらけだから迷うよぉ…」

      「ふふっ、私もいつも近くで見ているのですっごく分かります」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『恥ずかしくて言えない』

      『声』

      『ギター弾いてる時っ♡』

      『自分に懐いている所』


      「わかるっ!日菜ちゃんの声ってすっごく可愛いよねっ!」

      「そうなんです、キュートで元気をもらえますよねっ」

      「あー…有咲のありそー」

      (私が同じ立場なら多分恥ずかしくて言えねーだろうからな…)




      『では正解の発表です』


      「やったーっ!まりなさんありがとー!」

      「お…恐れていた質問が…」

      「もーっ、何をそんなに恐れることがあるのさー」

      「うぅ…」

      「早く早くー♪」

      「そ…その…………じゃあ…全部ということで…」

      「全部!?」

      「あっ…これは違ってて……!質問を交わそうとしたら不意に…!」

      「不意に本心がでちゃったんだねっ!!」ルンッ♪

      「そ…そういうことじゃないけれど…」

      「ありがとー!おねーちゃん大好きーっ!!」ギュー!!

      「こ…こら…!!だ…抱きつかないで日菜!!」


      A:全部

      ジャジャジャーン…


      「あははっ、日菜先輩すっごく嬉しそうですっ」

      「全部だきしめて〜♪」

      「きみと歩いて行こう〜⭐︎」

      「KinKi Kidsは兄弟じゃないですからねー」

    • 30 名前:匿名スタッフさん ID:iZjYwZmU[] 返信

      めちゃくちゃいい

    • 31 名前:匿名スタッフさん ID:xNjljNWV[] 返信

      『第12問』

      『日菜は誰と話が合う?』


      「日菜ちゃんと話合う人は結構限られてくるよね…」

      「これはチャンス問題かもねー」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『弦巻さん』

      『瀬田先輩』

      『こころちゃん』

      『薫』


      「おー、綺麗に分かれたねー」

      「薫さんも天才肌だよねっ!」

      「前から思ってたんですが、彩さんは瀬田先輩を呼ぶ時だけ『さん付け』ですよね」

      「ええっ!?あー…た…確かに…考えたことなかったかも…」

      「そもそも薫さんをちゃん付けで呼ぶ人なんているんですかね…」

      「どうなんだろうねー」

      (一人だけ知ってるけど黙っとこっ♪)




      『では正解の発表です』


      「うーん、明日香ちゃんかなー?」

      「よく羽丘でおねーちゃんの可愛さについて一緒に話すんだ〜♪」


      A:戸山明日香

      ジャジャジャーン…


      「確かに、日菜先輩は明日香ちゃんとよく話しているのを見かけます」

      「私もたまに見るけど、お姉ちゃんについて話してたんだね」

      「ふふっ、明日香はほーんと香澄離れできないよなー」

      「有咲と一緒だね」

      「ほんとそれ……って一緒にしないで下さいよ!!」

      「あははっ、ごめんごめんー」

      「もう…」プクー

    • 32 名前:匿名スタッフさん ID:xNjljNWV[] 返信

      『第13問』

      『紗夜と日菜が最近約束したことは?』


      「問題が広いって…」

      「あははっ、でもすっごく興味ありますっ」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『お互いのライブを観にいく』

      『一緒に映画を観にいく』

      『私服を交換しあう』

      『ギターを教え合う』


      「私服の交換っていいよね〜」

      「うんっ!この前私もイヴちゃんと交換しあったんだけどすっごく楽しかったんだっ♪」

      「そうなんですね、私も彩さんの私服着てみたいかもですっ!」

      「いいよ〜♪今度着せあいっこしよっか♪」

      (服の交換しあい………香澄の服……)

      (………あんなロングのYシャツだけの服恥ずかしすぎるってーのっ///)




      『では正解の発表です』


      「これはあれだよねっ!おねーちゃんっ♪」ルンッ

      「はいはい」

      「えー?ホントに覚えてるのー?」

      「…当たり前でしょう、日菜との約束を忘れるはずはないわ」

      「ホント!?嬉しいな〜♪」

      「じゃー一緒に言おっ!!」

      「ふふっ、何がそんなに楽しいのかしら」


      「お揃いの浴衣を着て花火(っ!!)」



      A:お揃いの浴衣を着て花火

      ジャジャジャーン…


      「え〜!いいな〜花火っ!」

      「お揃いの浴衣なんて素敵ですねっ」

      「この姉妹仲良すぎ…」

      「あははっ、一年前じゃとても考えられないねー」

    • 33 名前:匿名スタッフさん ID:iYTZhOWI[] 返信

      『第14問』

      『紗夜が最も風紀を乱していると思うガルパメンバーは?』


      「紗夜ちゃん、風紀委員だもんね」

      「生徒会で見てても結構厳しいですからねー」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『蘭ちゃん(メッシュ)』

      『いない』

      『パレオちゃんの髪色』

      『アタシ』


      「リサ先輩ですか?」

      「そーそー、これ自分で言うのもなんだけどめちゃくちゃ自信ある」

      「パレオちゃんの髪色すげーもんなぁ」

      「私は大好きだけど紗夜ちゃんは厳しいから…」




      『では正解の発表です』


      「今井さんです」

      「いつも肌を出しすぎで破廉恥すぎるわ」

      「リサちーはなんて言ってるの?」

      「もう100万回くらい注意しているけれど全然聴かないので諦めたわ」

      「あははっ!」


      A:今井リサ

      ピンポンピンポーン~!!


      「やったっ⭐︎」

      「よかったねっ!リサちゃんっ!」

      「あはは…喜んでいいのかな?」

      (薄々気づいてたけど本人目の前にして書けるわけねーだろ…)

    • 34 名前:匿名スタッフさん ID:iYTZhOWI[] 返信

      IDが変わってしまいましたが作者です

    • 35 名前:匿名スタッフさん ID:iYTZhOWI[] 返信

      『第15問』

      『日菜が自分に足りないと思っているものは?』


      「そんなの思うように見えねーけど…」

      「日菜ちゃんが言ってるのは聞いたこと無いかなぁ」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『なし』

      『面白いこと』

      『無い!』

      『彩みたいな天然さ』


      「酷いっ!?」

      「あははっ!ごめんごめん…」

      「この前、日菜自身が言ってたからさー」

      「あー…すげぇ言いそー…」

      「この前私も生徒会室で聞きましたよ?彩さんが羨ましいってっ♪」

      「うぅー…絶対に褒められて無いよぉー…」




      『では正解の発表です』


      「うーん、身長?」

      「へぇ、意外ね」

      「うぇー…だってぇー…!おねーちゃんと並んで歩きたいんだもーん…!!」

      「ふふっ、この子ったら」


      A:身長

      ジャジャジャーン…


      「へー、そんな風に思ってたんだね、日菜ちゃん」

      「日菜は紗夜よりちょっと身長が低いのが可愛いのにねぇー」

      「私もそう思います!少しだけ身長低いのが可愛いですよねっ」

      「そうかぁ…?私ももっと身長高くなりたいけどなぁ…」

      「えー?このちっこい有咲が可愛いのに〜」ポンポン

      「あ…頭撫でるのやめてくださいっ…!!!///」

    • 36 名前:匿名スタッフさん ID:iYTZhOWI[] 返信

      『第16問』

      『紗夜が自分に足りないと思っているものは?』


      「紗夜さんに足りないところですか?」

      「紗夜が言いそうなことだよねー」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『ギターの技術』

      『ギターの演奏』

      『ギター』

      『ギター』


      「全員一緒ですねっ」

      「これは当たっただろ!」

      「まー、これ以外無いよねー」

      「私は全然思わないけど紗夜ちゃんならこう言いそうだよねっ」




      『では正解の発表です』


      「カッティングが少し苦手なのでもう少し上手くなりたいです」

      「えー、すっごく上手なのにー!」


      A:カッティング奏法

      ジャジャジャーン…


      「ええ!?」

      「いや!当たってるだろ!?」

      「奏法まで当てないといけないのはキツイなー…」

      「あはは…まぁ全員同じ結果なので…」

    • 37 名前:匿名スタッフさん ID:mY2RlZDk[] 返信

      コメント過疎ってますが読んでます
      続き待ってます
      保守

    • 38 名前:匿名スタッフさん ID:mNjYzMWQ[] 返信

      あと84問頑張れー!
      今のところ面白いぞー!

    • 39 名前:匿名スタッフさん ID:3NDA2YmE[] 返信

      僕も応援してます!楽しみに待ってます!

    • 40 名前:匿名スタッフさん ID:xMTgyYWY[] 返信

      頑張ってください
      お願いします

    • 41 名前:匿名スタッフさん ID:iYTZhOWI[] 返信

      『第17問』

      『日菜しか知らない紗夜の秘密は?』


      「ええ!?日菜ちゃんしか知らない事!?」

      「質問矛盾しすぎだろ…!!」

      「あはは…」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『猫舌』

      『オシャレ好き』

      『パスパレの番組を全部欠かさずチェックしてる』

      『最近ちょっと丸くなってきた』


      「丸くなったってどういう意味?」

      「う〜ん、ポテト食べ過ぎでお腹ぷよぷよって意味かな〜?^ ^;」

      「ふざけないでください。」

      「紗夜さんが最高だという事実に変わりはないでしょう。」

      「むしろこの世に紗夜さんが存在する面積が増えた事に感謝すべきでは?」

      「ポヨヨ〜!?ポヨ?ポヨヨ〜〜ン!!!!」

      「何こいつ?」

      「何こいつ?」




      『では正解の発表です』


      「ふっふっふ〜」

      「おねーちゃんの秘密か〜」ニヤニヤ

      「ひ…日菜…!?あまり変な事を言ってはダメよ…!?」

      「えー?何かやましい事でもあるのー?」ニヤニヤ

      「あ…あるわけないでしょう…!?」

      「あはは!」

      「そうだなー」

      「じゃ〜」

      「う…うぅ…」


      「……ひーみつっ!」


      「ぜ〜ったいに誰にも教えてあーげない♪あたしだけの秘密だも〜んっ♪」


      「ひ…日菜…!!」


      A:秘密

      ジャジャジャーン…


      「クイズで秘密って回答ある!?」

      「えー…紗夜先輩の弱み(秘密)知りたかったなー…」

      (有咲ちゃん…本音と建前が逆になってるよ…)

    • 42 名前:匿名スタッフさん ID:iYTZhOWI[] 返信

      『第18問』

      『紗夜しか知らない日菜の秘密とは?』


      「日菜ちゃんの秘密…?」

      「…あんま考えたことないなー」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『風呂上がりに裸で家の中を動き回る』

      『彩さんのことを尊敬している』

      『無い!」

      『逆上がりができない』


      「えっ!?私!?」

      「ふふっ、見てれば分かりますよっ」

      「そ…そんなこと絶対無いけどなぁ〜」ウキウキ

      「有咲のはなんなの?」

      「おたえの秘密を暴露してみました」

      「あははっ!」




      『では正解の発表です』


      「日菜は裏表が無さすぎて秘密が思いつかないのよ…」

      「えー!?そんなぁー…!!」

      「なんか思いついてよー!!おねーちゃん!!」

      「そんなこと言われても…」

      「あっ!!じゃーあれは!?」

      「……何かしら」

      「たまーにおねーちゃんの部屋から勝手に服持っていって着てるところ!!」

      「!?」

      「ちょ!?なにしているのよ!?」

      「だっておねーちゃんの服かわいーんだもーん♪」ルンッ


      A:紗夜の服を勝手に着ている

      ジャジャジャーン…


      「うわっ!彩惜しいなー」

      「日菜ちゃん余計な事言い過ぎだよぉ…」

      「そもそも自分から暴露って意味わかんねー…!!」

      「あはは…」

    • 43 名前:匿名スタッフさん ID:iYTZhOWI[] 返信

      平日になかなか投稿できずすみません…
      100まで頑張ります!

    • 44 名前:匿名スタッフさん ID:iYTZhOWI[] 返信

      『第19問』

      『日菜が4人の中でむっつりスケベだと思うのは誰?』


      「だからこういう問題やめろってーの!」

      「あははっ!」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『リサさん』

      『彩さん』

      『有咲ちゃん』

      『つぐみ』


      「おー…割れたねー」

      「あ…あくまでも日菜先輩が思ってそうなってことですから…!」

      「そ…そうです!」

      「あははっ!わかってるって」




      『では正解の発表です』


      「あははっ!この質問おもしろ〜い!」

      「どう考えても全員むっつりでしょ〜」ニシシ


      A:全員

      ピンポンピンポーン~!!


      「いや!?私はむっつりじゃないですから!」

      「わ…私も違います!!」

      「むっつりの要素なんて一欠片もないよ私…!!」

      (むっつりすけべの人を集めたって言ってもいいくらい皆素質ありそー)

    • 45 名前:匿名スタッフさん ID:iYTZhOWI[] 返信

      『第20問』

      『紗夜が4人の中で将来良いお嫁さんになりそうだと思うのは誰?』


      「お嫁さんか〜」

      「ふふっ、憧れますよね♪」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『リサさん』

      『リサ先輩』

      『つぐみちゃん!』

      『つぐみ』


      「やっぱこの二人だよな〜料理すっげー得意だし」

      「うんうん!私もそう思う!」

      「そ…そうでしょうか?」

      「つぐみと結婚する人は絶対幸せだと思うよ⭐︎」

      「え…えへへっ///」




      『では正解の発表です』


      「む…難しい問題ですね…」

      「選ぶのが…」

      「あたしと同じで全員っていうのもありなんじゃない?」

      「…」

      「…」

      「…今井さんと羽沢さんで」


      A:今井リサ、羽沢つぐみ

      ピンポンピンポーン~!!


      「そこは全員って言わねーのかよ!?」

      「あははっ、二人で迷ってたんだね」

      「やったねっ、つ〜ぐみ⭐︎」ハイタッチ

      「は…はい!将来いいお嫁さんになれるように頑張りますっ!」

    • 46 名前:匿名スタッフさん ID:iYWRkMTk[] 返信

      あぁ〜たまんねー…

    • 47 名前:匿名スタッフさん ID:mMjNkYTh[] 返信

      『第21問』

      『日菜が歌唱力が凄いと思ったボーカルは?』


      「ボーカルか〜」

      「…」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『香澄』

      『蘭ちゃん』

      『わたし♡』

      『友希那』


      「これは友希那一択だよね〜⭐︎」

      「ら…蘭ちゃんが一番ですっ!」

      「……香澄だって最近練習頑張ってるし」ゴニョゴニョ

      「…友希那だって」

      「…蘭ちゃんです」

      「…香澄だから」

      「…」

      (だ…誰かネタで書いた私の回答にツッコンでぇー…!?)




      『では正解の発表です』


      「うーん、稲葉さんとか?」


      A:稲葉浩志(B’z)

      ジャジャジャーン…


      「……いや…ガチのやつじゃん」

      「間違いなく凄い人でした…」

      「何も言えねー……」

      (うぅー…いい加減私の回答に誰かツッコンでぇー…!?///)

    • 48 名前:匿名スタッフさん ID:mMjNkYTh[] 返信

      『第22問』

      『紗夜は誕生日の後輩になんと声をかけてあげる?』


      「なんだこの問題…」

      「いやこれボーナス問題じゃん?」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『良い一年になりますよう』

      『実りのある一年になるといいですね』

      『誕生日祝いに二人で食事でもどうかしら?』

      『今年も良い一年になるといいですね』


      「えー、そんなナンパみたいなこと言うかなー?紗夜」

      「そうですよ……香澄じゃないんだし」

      「分からないよ〜?紗夜ちゃん最近明るくなったし!」

      (さ…紗夜さんに急にそんなこと言われるとドキッとしちゃうかもです…///)




      『では正解の発表です』


      タッタッタ

      「紗夜せんぱ〜い」

      「ひ…広町さん…?急にどうしたの…?」

      「私この前誕生日だったんです〜えへへ」

      「そ、そうなのね」

      「祝ってください〜」

      「誕生日を迎えた人がいきなりお願いする事でも無いと思いますが…」

      「はやくお願いします〜」

      「そ…そうですか…えっと」


      「広町さん、お誕生日おめでとうございます」

      「今年も良い一年になるといいですね」


      A:今年も良い一年になるといいですね

      ピンポンピンポーン~!!


      「あー…つぐみちゃんは不正解なんだ…」

      「あはは…ちょっとニュアンスがズレちゃいました」

      「ふふっ…リサさんの回答一言一句完璧にあってて面白え〜」

      「まー毎年祝われてる人何人も見てるからね〜」

    • 49 名前:匿名スタッフさん ID:zNzdlZDE[] 返信

      テンプレ紗夜さんで草

    • 50 名前:匿名スタッフさん ID:mMjNkYTh[] 返信

      『第23問』

      『日菜が好きな鍋の種類は?』


      「お鍋か〜」

      「冬になると食べたくなりますよねっ」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『圧力鍋』

      『キムチ鍋』

      『カレー鍋』

      『すき焼き』


      「有咲………それは無いって……」

      「ち…違いますよ!受け狙ったわけじゃ無いですから…!」

      「これ前回のトラウマ回答なんですよ…」

      「あははっ!たえちゃん圧力鍋って答えたんだっ」

      「ふふっ、さすがおたえちゃんだねっ」

      「いや…褒めたらダメだって…おたえが調子乗るから」

      「ふふっ…有咲も苦労してるな〜」




      『では正解の発表です』


      「やっぱ料理するなら土鍋でしょっ♪」ルンッ

      (いや……そういう質問では無いのでは…?)


      A:土鍋

      ジャジャジャーン…


      「…」

    • 51 名前:匿名スタッフさん ID:mMjNkYTh[] 返信

      『第24問』

      『紗夜が将来なりたい職業は(バンド以外)?』


      「お〜これは興味深い質問だね〜」

      「これも前回の質問にあったんですよね」

      「おたえちゃん、なんて答えたの?」

      「即答で『お嫁さん!』って答えてさ〜?マジ可愛くね!?おたえ!!」

      「うわ〜!たえちゃん可愛いっ!!すっごく可愛いっ!!」

      「ですよね〜!おたえ意外と可愛いんですよ〜考え方」

      「あははっ!(なんだかんだで楽しみまくってるじゃん有咲⭐︎)」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『楽器店』

      『喫茶店』

      『パティシエ』

      『お嫁さん』


      「あははっ!リサちゃん冒険したねっ!

      「ふっふっふーこれはもうみんなの夢だねー」

      「ふふっ…オッズ300倍くらいありそー」

      「それよりもつぐみの『喫茶店』ってど〜ゆ〜こと〜?」ニヤニヤ

      「へっ?」

      「将来紗夜と一緒にやりたいとか〜?」

      「……………!!!///」

      「あわわわっ!?ち…違います…!!ホントに何も考えて無かったです…!!///」

      「ホント〜?」

      「ほ…ホントですよぉ…!!」

      「あははっ!羽沢さんもおたえに負けず可愛いな〜」ニヤニヤ

      「うぅ…///」




      『では正解の発表です』


      「なりたい職業ですか」

      「最近は今井さんがやっているヒーラーに少し興味があります」

      「あとアーチャーも前からやってみたいと思っていたのでタイミングが合えば」

      (そーゆー質問じゃ無いんじゃない???)


      A:ヒーラー、アーチャー

      ジャジャジャーン…


      「ええ!?」

      「え…NFO脳…!!」

      「全然思うように答えてくれないじゃん…この姉妹」

      「あははっ、ちょっとずれた回答しちゃう紗夜さんも可愛くて大好きですっ♪」

    • 52 名前:匿名スタッフさん ID:mMjNkYTh[] 返信

      『第25問』

      『日菜が一番好きなパスパレの曲は?』


      「うわー!これ悩むよぉー…!」

      「好きな曲いっぱいありすぎて悩みます…」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『るるるるんって曲』

      『天下統一A to Z』

      『Wonderful Sweet!』

      『わくわくミーツトリップ』


      「ふふっ…るるるるんって曲…」

      「すいません…曲名が出てこなくて…」

      「何個かあるからなぁ…もうちょっとヒントないかな?」

      「ワンダランドガ〜とかゆーやつですかね?」

      「いやそれそのままだって有咲」

      「あっ、Wonderland Girlでしたか…!すみません」

      「あははっ、全然いいよ〜」

      「曲名思い出してくれてありがとう♪嬉しいなっ♪」

      「い…いえ!とんでもないです…!」

      (彩先輩ってホント良い人だよなぁー…)




      『では正解の発表です』


      「えー!1個だけー!?」

      「まぁ、一番と言っているのだから」

      「うぇー…でもそうだなー」


      「やっぱりしゅわりん☆どり~みんかなっ!」

      「あたしたちパスパレの始まりと復活の曲だもん♪」


      A:しゅわりん☆どり~みん

      ジャジャジャーン…


      「ひ…日菜ちゃん…!」ジワァ…

      「うんっ!私も大好きだよっ!!日菜ちゃんっ!!」

      「パスパレの始まりと復活の曲…いいですね」

      「パスパレは最初色々あったもんね…彩たちホント頑張ったよね♪」

      「パスパレの話聞いてるとプロってすげーって思います、マジで尊敬するっていうか」

      「えへへ…みんなありがとうっ!」ニコッ

    • 53 名前:匿名スタッフさん ID:mMjNkYTh[] 返信

      ようやく1/4を書かせて頂きました…
      残り3/4、引き続きよろしくお願いします

    • 54 名前:匿名スタッフさん ID:iYWRkMTk[] 返信

      >>53
      いつも楽しく読んでます!こちらこそ引き続きよろしくお願いします!

    • 55 名前:匿名スタッフさん ID:zNzdlZDE[] 返信

      >>53
      残り3/4頑張ってください!

    • 56 名前:匿名スタッフさん ID:mMzIyYjQ[] 返信

      頑張ってください

    • 57 名前:匿名スタッフさん ID:yNGJmMTd[] 返信

      お疲れ様です!
      いつも楽しく読ませていただいてます
      このキャラならこう答えるだろうという想像力がすごい!

    • 58 名前:匿名スタッフさん ID:3NDg5NTd[] 返信

      日菜ちゃんB’z聞くのか…笑

    • 59 名前:匿名スタッフさん ID:1YmE2ODg[] 返信

      >>58
      日菜ボーカル、紗夜ギターのユニット見たい

    • 60 名前:匿名スタッフさん ID:zMmU4MWM[] 返信

      >>59
      紗夜さんはサングラスかけてて日菜ちゃんはホットパンツ履いてそう

    • 61 名前:匿名スタッフさん ID:mMjNkYTh[] 返信

      『第26問』

      『紗夜が思う自身のチャームポイントは?』


      「紗夜ちゃんのチャームポイントか〜」

      「こーゆー質問紗夜にしてあげないでー…」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『無し』

      『背が高いところ』

      『髪の毛』

      『なし』


      「あー…無しって言うかなー?」

      「聞いてみたいけど流石に言わないと思うんだよねぇー…」




      『では正解の発表です』


      「チャームポイント…」

      「チャームポイントってどういう意味だったかしら…?」

      「おねーちゃんの魅力的な部分って意味だよっ!」

      「!?」

      「そ…それを自分で答えろだなんて破廉恥だわ…!!」

      「えー?どこが破廉恥なのー?」

      「質問内容が…!!」

      「……あー」

      「おねーちゃん、そーゆー人に言えないようなえっちな所に自信があるんだ〜」ニヤニヤ

      「は…はぁ…!?」

      「おねーちゃんが一番むっつりじゃ〜ん?」ニヤニヤ

      「怒るわよ!!日菜!!」

      「だったらほら〜、誤解解くために自分のチャームポイント言わないとっ!」

      「う…うぅ……なぜこんな事に…」

      「はやくはやく〜!」

      「じゃ…じゃあ…」

      「…………指かしら…///」


      A:指

      ジャジャジャーン…


      「ちょ…!!日菜さん余計なことしなくていーのに…!!」

      「あははっ!日菜は紗夜の本音引き出すの上手いな〜」

      「紗夜さんの指先って本当に綺麗ですよねっ」

      「うんうんっ!日菜ちゃんの指も綺麗だしギター弾くと綺麗になるのかな〜」

    • 62 名前:匿名スタッフさん ID:mMjNkYTh[] 返信

      『第27問』

      『日菜が無人島に1つだけ持っていくのは?』


      「無人島ですかぁー」

      「お決まりの問題だねっ!」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『スマホ』

      『紗夜さん』

      『麻弥ちゃん』

      『おねーちゃん』


      「私以外みんな人かー…」

      「やっぱ紗夜なんじゃん?」

      「麻弥先輩ですか?」

      「うんっ!サバイバルの麻弥ちゃんはほんっと凄いんだーっ♪」




      『では正解の発表です』


      「あたしいっつも思うんだけど」

      「なんでも良いなら船持っていけばよくなーい?」


      A:船

      ジャジャジャーン…


      「船っ!?」

      「冷めた意見…!!!」

      「あははははっ!!」

      「日菜先輩ってやっぱり他の人と考え方が違いますよねっ」

    • 63 名前:匿名スタッフさん ID:mMjNkYTh[] 返信

      『第28問』

      『紗夜が無人島に1つだけ持っていくのは?』



      「紗夜なんて言うかなー」

      「まー…あれしかないですかね」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『ギター』

      『ギター』

      『ギター』

      『ギター』


      「あっ、皆揃ったねっ♪」

      「紗夜さんはやっぱりギターですよねっ」

      「これは流石に当たるでしょ〜」

      「逆にこれ以外があったら教えてほしい」




      『では正解の発表です』


      「……あの、本当に突き詰めて答えて良いですか?」


      「………何も持っていかないですね」

      「1つとか…もうそういう次元じゃないでしょう?」


      A:何も持っていかない

      ジャジャジャーン…


      「いやいや……『持っていくとしたら』って事だからさー…」

      「真面目だなぁー…」

      「なんなんだよ……この冷めた姉妹……」

      「あははっ…」

    • 64 名前:匿名スタッフさん ID:iYWRkMTk[] 返信

      ほんと想像力が凄い…!

    • 65 名前:匿名スタッフさん ID:xMzE0ZjM[] 返信

      冷めた姉妹w
      「氷」川だから仕方ないね…w

    • 66 名前:匿名スタッフさん ID:mMjNkYTh[] 返信

      『第29問』

      『日菜が好きなアニメは?』


      「広いなー…!!」

      「これは難しいですね………」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『ドラゴンボール』

      『君に届け』

      『ひぐらしのなく頃に』

      『カードファイト!!ヴァンガード』


      「ひぐらしのなく頃にって怖いやつですか…?」

      「そうなんだけどアニメの中に緑髪の双子が出てくるんだ〜」

      「あははっ、それで日菜先輩が答えるかなって思ったんですね」


      「カードファイト!!ヴァンガード オーバードレス!!」

      「絶賛放映中だから皆観てねー⭐︎」


      「………どうしたんですか…?急に…?」

      「……………いや……アタシもよくわからないんだけど…なんか勝手に声が出ちゃって………」

      「はぁ……」




      『では正解の発表です』


      「とある科学のレールガン!!」

      「美琴おねーちゃんだーい好きっ♪」

      「いっつも妹を助けてくれるんだ〜」

      「…………ふーん」

      「あれ?おねーちゃんどーしたのっ?」

      「……べ…別になんでもないわ」

      「あれ!?」

      「もしかしておねーちゃん……美琴ちゃんに嫉妬してるのっ!?」

      「!?」

      「は…はぁ!?」

      「な…なぜ私がそんなことを…!!」

      「あははっ!大丈夫だよっ♪」

      「おねーちゃんのほーがもっーーーと大切だからっ♡」ギューッ!!

      「ちょ…!?日菜っ…!?」

      「も……もうっ……!!////」


      A:とある科学の超電磁砲

      ジャジャジャーン…


      「あー……そういえば前に言ってた……!!!」ガーン

      「確かに日菜先輩は姉妹愛を描いた作品好きそうですよねっ」


      「香澄お姉さまは花咲川のエース!!」

      「堂々と胸を張っていれば良いのですわっ!!」

      「まぁ…もっともぉ〜……」

      「張ると言うには?自己主張の足りない…つつましい胸ですけ・どっ♡」

      「あぁ……!!でもこの慎ましさこそが香澄お姉さまの罪深さっ………!!」

      「奥ゆかしくも悩ましい誘惑に………有咲の…有咲の心は壊れてしまいそうですのっ………!!!!」


      「……………どうしたの…?急に…?」

      「…………いや……私もよくわからないんですけど…なんか勝手に声が出ちゃって………」

      「ふーん……」

    • 67 名前:匿名スタッフさん ID:mMjNkYTh[] 返信

      『第30問』

      『紗夜が風紀委員として最も許せないことは?」


      「お〜、これは紗夜ならではって感じの質問だねー」

      「これは結構自信ありますよ、私」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『制服の襟が乱れてること』

      『不純な交際』

      『買い食い』

      『不要な物を学校に持ち込む』


      「不純な交際ってどこから不純なの?」

      「えっ」

      「あー…私も知りたいかもな〜?」ニヤニヤ

      「ふ…不純な行為は全部ダメですっ…!!」

      「不純って、ちゅーもダメ?」

      「ちゅ…ちゅーは……………ふ…不純じゃなければ………いいかもです……///」

      「そっかそっか〜」

      (おたえに無意識に不純なキスされたけど黙っとこー…)

      「つぐみちゃん、投げキッスはいいんだよね??」

      「は、はいっ!」

      「彩先輩はプロのお仕事としてやってるので大丈夫ですっ!」

      「ええ…!?」

      「う…うぅ……そういう言い方されると困るなぁ……」

      「あははっ!」




      『では正解の発表です』


      「これは服装の乱れですね」

      「服装の乱れは心の乱れ」

      「制服を正しく着用する事こそが花咲川の生徒としての第一歩です」

      「…でもさー」

      「なにかしら?」

      「花咲川の冬服ってめちゃくちゃエッチじゃない?」

      「は…はぁ…!?」

      「上と下が一体化してるとことか」

      「正しく着用すればそんな事は気にならないわ!!」

      「正しく着れば着るほどエッチだと思うけどなー

      「はぁ………あなたは見方がおかしいのよ……」

      「あたしが変なの?」

      「当たり前でしょう!!」

      「えー?そんなことないよね?リサちー?」


      A:制服を正しく着用すること

      ピンポンピンポーン~!!


      「いや…どこがエッチなんですか…?」

      「肌の露出も少ないし…」

      「あー……これはアタシ日菜派かもなー………」

      「ええ…!?どこが…!?」

      「うーん、なんか一気に脱げちゃうあたりが誘ってる感じがするってゆーか?」

      「そ…それはおかしいですよ…!!」

      「そうだよ…!!」

      「あ…あはは……」

    • 68 名前:匿名スタッフさん ID:mMjNkYTh[] 返信

      本日はここまでです

    • 69 名前:匿名スタッフさん ID:mMjNkYTh[] 返信

      もう少しだけ投稿します

    • 70 名前:匿名スタッフさん ID:mMjNkYTh[] 返信

      『第31問』

      『日菜がたこ焼きの具にすると美味しいと思う食べ物は?』


      「割とどうでもいい質問だな…」

      (有咲ちゃん…割と先輩だよ…?)




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『鰻』

      『ウズラ卵』

      『ほたて』

      『パイの実』


      「あっ、確かに鰻入れたら美味しいかもっ!」

      「わかんねーけど、鰻巻きのイメージで明石焼き風にしたら旨そうかなーって」

      「彩ってたこ焼き嫌いだよね?」

      「うん……あっ!でもタコが入って無かったら食べれるよっ!」

      「いや、そりゃそうだ」




      『では正解の発表です』


      「うーん……」

      「………あっ!」

      「タピオカは!?」

      「……そんなものたこ焼きの中に入れてどうするのよ」

      「ストローで吸うのっ!」


      A:タピオカ

      ジャジャジャーン…


      「ふふっ…」

      「うぇぇ…気持ち悪いよぉ……」

      「なんで焼いた後にストローで吸っちゃうんだよっ…!?」

      「あははっ!」

    • 71 名前:匿名スタッフさん ID:mMjNkYTh[] 返信

      『第32問』

      『「Roseliaとハロハピの曲名を混ぜてダサくして下さい」と言ったら紗夜は何と回答する?』

      『それぞれのバンドの曲名一覧をお渡しします』


      「ふふっ…なんなのこの質問?」

      「当たるわけねーだろ……!!」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『BLACK HISTORY of the SCHOOL CARNIVAL』

      『FIRE BIRD、み〜っけた!』

      『ふわふわ⭐︎熱いろスターマイン』

      『約束のっびのびbirth day』


      「あははっ!」

      「ふふふっ…」

      「みんないい感じにダサイな〜」

      「もうやめてくださいよ…?パネラーに大喜利やらせるの……」




      『では正解の発表です』


      「……」

      「……」

      「……はい」


      『Roseliaとハロハピの曲名を混ぜてダサくして下さい』


      『I am ぺったん.』


      「あははっ!おねーちゃんおもしろーいっ!!」

      「これどういう意味ー?」

      「響きだけで書いたから特に意味は無いのだけれど……」


      A:I am ぺったん.

      ジャジャジャーン…


      「ふふふっ…I am ぺったん…ふふっ…」

      「いや…え…?これは…気にしてるってこと…?」

      「あははっ、紗夜さんの気持ち分かりますっ」

      (分かるんだ………)

    • 71 名前:匿名スタッフさん ID:mMjNkYTh[] 返信

      「何故か32問目を書いて送信すると何も表示されないため原因究明中です」

      「解決するまで少々お待ち頂けますでしょうか」

    • 73 名前:匿名 ID:zZDY2YjA[] 返信

      スパム判定になっていました。申し訳ございませんでした。

    • 74 名前:匿名スタッフさん ID:4NzRhODl[] 返信

      ぺったんの気持ち分かるつぐ草
      目は笑ってなさそう

    • 75 名前:匿名スタッフさん ID:3NDg5NTd[] 返信

      みんな大喜利上手くて草

    • 76 名前:匿名スタッフさん ID:mMjNkYTh[] 返信

      『第33問』

      『日菜が将来やりたい事は?』


      「日菜ちゃんが将来やりたいことかー」

      「今じゃできないって事ですよね」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『結婚式』

      『宇宙に行く』

      『パスパレ全国ツアー開催♡』

      『お酒を飲む』


      「それ完全に彩の将来の夢だよね?」

      「あはは…バレちゃった?」

      「結婚式かぁー…憧れるよねっ、有咲ちゃん♪」

      「いや…私がしたいわけじゃねーからっ…!!」




      『では正解の発表です』


      「将来おねーちゃんとルームシェアしたいっ!!」ルンッ

      「いや…今も一緒に住んでいるじゃない」

      「おねーちゃんと2人で住むのがいいのーっ!!」


      A:紗夜とルームシェア

      ジャジャジャーン…


      「やっぱ傾向としては紗夜先輩に関する答えが多いですね」

      「アタシもわかってるんだけどタイミングがイマイチ読めないんだよねー…」

      「私もルームシェア憧れるっ!」

      「あははっ、彩さんは誰としたいですか?」

      「そうだなぁ〜、つぐみちゃんはお料理上手だし一緒に住みたいなぁ〜♪」

      「わ…私ですか…?///」

    • 77 名前:匿名スタッフさん ID:3NDg5NTd[] 返信

      あやつぐ!
      そういうのもあるのか…

    • 78 名前:匿名スタッフさん ID:mMjNkYTh[] 返信

      『第34問』

      『紗夜がガルパメンバーで最もデリカシーが無いと思うのは?』


      「こんなのさー…」

      「これは当たるっ!!」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『日菜さん』

      『日菜先輩』

      『日菜ちゃん』

      『日菜』


      「これしかないよねー」

      「あはは…先輩たちのお決まりの会話ですからね」

      「わ…私は日菜ちゃんの繊細な一面も知ってるよっ!」

      (一人だけ好感度上げにいくのずるいですよ…)




      『では正解の発表です』


      「RAISE A SUIRENのリーダーです」

      「もう少し礼儀を弁えて頂かないと」

      「あははっ!無神経な子はおねーちゃんに嫌われちゃうよー?」


      A:チュチュ

      ジャジャジャーン…


      「そっちかぁー…!!」

      「あー…チュチュちゃんかー…」

      「…確かによく考えたら日菜って紗夜に対してだけは結構繊細だもんねー」

      「紗夜さんには日菜先輩はそういう風に映ってるんですねっ」

    • 79 名前:匿名スタッフさん ID:mMjNkYTh[] 返信

      『第35問』

      『日菜がこれまで紗夜にもらった中で一番嬉しかったプレゼントは?』


      「今年の誕生日は日菜ちゃんに何贈ろうかな〜♪」

      「日菜先輩はなんでも目を輝かせて喜んでくれるので嬉しくなりますよねっ」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『フライドポテト』

      『2人だけの曲』

      『2人で弾ける曲』

      『曲』


      「ええ!?なにそれ!?」

      「これは結構有名な話だよ〜」

      「ふふっ、日菜先輩ずっと生徒会室で自慢してましたから」

      「まじかー…」

      「あははっ!にしてもフライドポテトは適当すぎじゃん?」




      『では正解の発表です』


      「クリスマスにおねーちゃんから貰った曲っ!」ルンッ

      「今でもおねーちゃんの部屋で一緒に弾くんだ〜♪」

      「ふふっ、そんなに喜んでもらえるとは思ってなかったのだけれど」


      A:曲

      ピンポンピンポーン~!!


      「やったーっ!」

      「よかったですっ♪」

      「はぁー…クリスマスに曲を贈るとかめちゃくちゃ仲良いなー…」

      「そんなこと言ってる有咲もクリスマスのうたで香澄に愛を叫んでなかったっけ?」

      「い…いや…あ…あれは……!!」チョママ

    • 80 名前:匿名スタッフさん ID:mMjNkYTh[] 返信

      『第36問』

      『紗夜とはぐみ、討論したらどっちが勝つ?』


      「意外な組み合わせだね?」

      「ふふっ…これ前の続きじゃねーか」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『北沢さん』

      『紗夜さん』

      『はぐみちゃん』

      『紗夜』


      「この前も北沢さん優勢だったみたいですからねー」

      「あっ、そうなんだ」

      「はぐみちゃん!頑張ってっ!」

      「確かに紗夜ってたまーに抜けてるとこあるからなー…」




      『では正解の発表です』


      「紗夜先輩っ!」タッタッタッ

      「……!!北沢さんっ!!」

      「一体どうしたのですか……?」

      「この前の続きを話そうと思って!」

      「……ああ、卵の件ですか」

      「卵ははぐみにとって必要なものだから学校に持っていってもいいよねっ!」

      「だからそうではなく…」

      「どう見ても不要なものだったでしょう?」

      「学校にそのようなものを持ち込んでは…」

      「でも紗夜先輩も学校にお弁当持ってきてるよね?」

      「?」

      「ええ、持ってきていますが」

      「それが何か?」

      「ゆで卵が入ってる時もあるよね?」

      「それは、たまには入っていますね」

      「どうしてゆで卵はよくて、はぐみの卵はダメなの?」

      「そ、それは」

      「同じ卵なのに意地悪するのは良くないと思うっ!」

      「お弁当の卵は食べる為、つまり、学校に必要だから持ってきているのです」

      「食べもしない卵を持ち込んではいけません」

      「でも紗夜先輩もお弁当にニンジンが入ってたら食べずに残して持って帰ってるよね?」

      「!?」

      「な……何故それを……!?」

      「紗夜先輩も不要なモノを持ってきてるってことになるよね?」

      「そ…それは…」

      「だったらはぐみも卵持ってきてもいいよね!」

      「そ…それとこれとは話が……!!」

      「あははっ!」

      「これはどうみてもはぐみちゃんの勝ちだね〜」ニシシ

      「ほんとっ!?やったー!!」

      「は…はぁ…!?な…何を勝手に…!!」


      A:はぐみ

      ピンポンピンポーン~!!


      「弱っ!!紗夜弱っ!!!」

      「あはは…」

      「はぐみちゃん凄いっ!私だったら絶対に紗夜ちゃんに言い負かされちゃうよー…」

      (ふふっ…さっきの紗夜先輩に負けるってのも相当だけどなー…)

    • 81 名前:匿名スタッフさん ID:hZjFhNTh[] 返信

      >>80
      ワロタ
      卵でシナリオ書いて欲しい

    • 82 名前:匿名スタッフさん ID:mMjNkYTh[] 返信

      『第37問』

      『日菜がお風呂で一番最初に洗う場所は?』


      「あっ、サービス問題だっ!」

      「そんなに簡単ですかね?」

      「んーん!そうじゃなくてファンへのサービスになる問題っていう意味だよっ♪」

      「あー……なるほど…(プロってすげー…)」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『髪の毛』

      『腕』

      『お胸♡』

      『足の裏』


      「あははっ!彩攻めるね〜」

      「日菜ちゃんはだいたいこういう時はいつも際どい回答するんだ〜っ」

      「ちなみに彩先輩はどこから洗うんですか?」

      「え〜?私〜?」

      「私はピュアなアイドルだからそもそも洗う必要が無いんだよっ♡」イエイッ

      「………いや…そういうの別にいらないんで」

      「ええ…!?」

      「ふふっ…」




      『では正解の発表です』


      「一番最初に洗うのは背中かな〜」

      「……おねーちゃんのっ♪」フフンッ

      「!?」

      「な…何を急に言っているの!?///」

      「えー?だってこの前も一緒に入った時洗い合いっこ…」

      「そ……それ以上言わなくていいから……!!///」グッ

      「!?」ムグッ


      A:背中

      ジャジャジャーン…


      「……これは際どいねー…」

      「き…際どい……です…」

      「ほらねっ♪私の言った通りっ♪」フフンッ

      「……際どいっつーかギリギリアウトじゃね…?」

    • 83 名前:匿名スタッフさん ID:mMjNkYTh[] 返信

      『第38問』

      『紗夜の得意料理は?』


      「紗夜ちゃんってお料理得意なのかな?」

      「はい♪たまに手作りのお菓子をプレゼントしてくれますよっ」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『チャーハン』

      『シチュー』

      『オムライス』

      『ケーキ』


      「紗夜先輩、シチューとか作るのかー」

      「うん♪この前お話した時にホワイトソースに凝ってるって言ってたんだっ」

      「へぇー、ホワイトソースからシチュー作るってめちゃくちゃ本格的じゃん⭐︎」

      「紗夜ちゃんのシチュー食べてみたいなぁ〜」




      『では正解の発表です』


      「得意かどうかは分かりませんが」

      「最近は家でグラタンを作りました」

      「おねーちゃんのグラタンすっごい美味しかった〜!!」


      A:グラタン

      ジャジャジャーン…


      「うわっ!つぐみちゃん惜しい…!!」

      「うぅー…グラタンの方でしたか…」

    • 84 名前:匿名スタッフさん ID:jNjgxOTF[] 返信

      おたえの回を一気に読み終えて追いついた!
      すげぇ面白い!無理しないように頑張って!

    • 85 名前:匿名スタッフさん ID:mMjNkYTh[] 返信

      >>84
      おたえの回まで読んでいただきありがとうございます
      前回同様楽しんでいただけるように書かせていただきます!

    • 86 名前:匿名スタッフさん ID:mMjNkYTh[] 返信

      『第39問』

      『日菜が紗夜にしてほしいコスプレは?』


      「おー、面白い質問だね〜」

      「紗夜ちゃんは美人だからなんでも似合いそうっ」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『赤ずきん』

      『OL』

      『チャイナドレス』

      『サンタ』


      「赤ずきんって有咲ちゃんがハロウィンで着てたやつ?」

      「う…うん」

      「やたら日菜さんにコスプレが可愛いって言われたから印象に残ってて…」

      「私も見たよっ!有咲ちゃんの赤ずきんちゃん似合ってた〜」

      「じ…自分ではそうは思わないんですけど…」

      (観客に頼まれて公園でかなりノリノリでポーズとってた気がするけど…)

      ※参考まで画像を添付します




      『では正解の発表です』


      「前から思ってたけど、初音ミクのコスプレやって欲しいんだ〜」ルンッ

      「…なんでなのよ」

      「おねーちゃんに羽丘の夏服を着てもらって髪型変えれば、家ですぐできると思うからっ♪」

      「なぜ手っ取り早さを求めるのよ…」

      (日菜の制服は…少し着てみたいかもしれないわね///)


      A:初音ミク

      ジャジャジャーン…


      「ふふっ、確かに羽丘の夏服はちょっと初音ミクっぽいかもです」

      「羽丘の夏服可愛いよね〜」

      「…ってか、紗夜先輩が羽丘の制服着て髪型変えるって、それ日菜さんのコスプレじゃね…?」

      「あははっ!ほんとーだねっ」

      添付ファイル:
    • 87 名前:匿名スタッフさん ID:mMjNkYTh[] 返信

      『第40問』

      『紗夜が日菜にしてほしいコスプレは?』


      「日菜さんはコスプレ好きそうだなー」

      「日菜ちゃんは楽しいことはなんでも好きだよっ♪」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『魔法使い』

      『メイドさん』

      『天女♡』

      『サンタ』


      「…やたらサンタ推しますね、リサさん」

      「サンタのコスプレってめっちゃ可愛くない?」

      「うんうんっ!サンタのコスプレしてる娘は可愛くてぎゅーってしたくなっちゃうっ♪」

      「うっ…た…確かに私もサンタ衣装着た時に香澄に抱きつかれた…!!」

      「そーでしょそーでしょ〜⭐︎」

      (それは別にサンタ衣装に限った話じゃ無い気がするけど…)




      『では正解の発表です』


      「そんなものはありません」

      「えー?なんでなんでー?」

      「日菜はありのままの日菜が一番いいと思うからよ」

      「お…おねーちゃんっ!!」


      A:無し

      ジャジャジャーン…


      「あー、ここで無しが来たかー」

      「……なんか良い感じのこと言って話題逸らしてない?」

      「ずるいよっ紗夜ちゃんっ!私はそんな答えが聞きたいんじゃないよっ!!」

      「そうですっ!日菜先輩にして欲しいコスプレを紗夜さんはちゃんと言うべきですっ!!」

      「まりなさーん?これ納得できないからホントの事を答えるように紗夜に言ってもらえますか?」

      『しかたないなー』

      (…ふふっ…羽沢さんって日菜さんと生徒会やって性格変わってきてるよなー)




      『本当のことを教えてください』


      「な…なんでですか…!?」

      「あははっ!おねーちゃんが嘘ついてるって思われてるんだっ」

      「だ…断じて嘘ではありませんっ!!」

      「それでほんとーは?」

      「…………………………イタズラデビル」




      「あははっ!やっぱあるんじゃんっ!!」

      「日菜先輩に写真見せてもらいましたけどすっごく可愛かったですっ♪」

      「日菜ちゃんあの格好でいたずらしてくるから本当に小悪魔だったなぁー」

      (ふふっ…いかにも日菜さん好きの人が選びそうなコスプレ…)

      ※参考まで画像を添付します

      添付ファイル:
    • 88 名前:匿名スタッフさん ID:mMjNkYTh[] 返信

      『第41問』

      『日菜が生徒会長として最も大切にしていることは?』


      「生徒会長のポリシーみたいなこと?」

      「こ…これは当てたいです…!」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『学生の意見を聞く』

      『るんっ』

      『やりたいことを全部やる』

      『特に何も考えてない』


      「つぐみの回答はマジで新入生向けの挨拶で言ってたからねー」

      「ふふっ、そうなんです」

      「つぐみちゃんが用意したスピーチの原稿一言も読まなかったんだって」クスッ

      「まじかー…やっぱ日菜さんすげー…」




      『では正解の発表です』


      「生徒会長として一番大切なのは〜」

      「色々あるけど一番は…やっぱつぐちゃんかなっ♪」ルンッ


      A:羽沢つぐみ

      ジャジャジャーン…


      「え…ええ…!?私ですか…!?///」

      「あははっ!めっちゃ可愛い回答じゃんっ⭐︎」

      「うひひっ、一番大切って信頼されてるな〜」

      「つぐみちゃんがいないと生徒会じゃないって日菜ちゃんいつも言ってるよっ♪」

      「も…もう……日菜先輩は……(ずるいです…)///」

    • 89 名前:匿名スタッフさん ID:mMjNkYTh[] 返信

      『第42問』

      『紗夜が生徒会メンバーとして最も大事にしていることは?』


      「これは有咲ちゃんが有利だねっ」

      「あははー…(当てとかないと後で怒られそうだな…)」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『悔いが残らないようにする』

      『有咲ちゃん』

      『風紀』

      『有咲』


      「なんで私なんですか!?」

      「いやー、さっきの日菜の流れで来るかなーって」

      「あははっ、ふたごリズムだねっ」

      「来てほしいですっ!」

      「羽沢さんが来てほしいのは自分一人恥ずかしい思いするのが嫌なだけだろ…」

      「そ…そんなことないよっ!」




      『では正解の発表です』


      「学生の皆さんには最初から最後まで悔いの残らない学生生活を送って頂きたいと考えています」


      「」チラッ

      「?」


      (………私は……少し遠回りをしましたので)


      A:悔いの残らない学生生活

      ピンポンピンポーン~!!


      「有咲ちゃん凄いっ!!」

      「さすが花咲川の生徒会メンバーだねっ!」

      「これは紗夜先輩の口癖だからなー」

      (あははっ、言い方に実感こもってたな〜紗夜)

    • 90 名前:匿名スタッフさん ID:kNmJhM2F[] 返信

      さすあり

    • 91 名前:匿名スタッフさん ID:mMjNkYTh[] 返信

      『第43問』

      『日菜が丸山彩をアイドルだと思う瞬間は?』


      「あっ!私の質問だっ!」

      「へー、そーゆー質問もあるんだ」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『ダンスが上手い』

      『いつも一生懸命』

      『常にカメラ目線♡』

      『気づかれたがり』


      「カメラ目線かー、なるほどねー」

      「これは結構自信あるよっ!」

      「いっつも日菜ちゃんに言ってるから〜」

      「確かに彩さんはいつも歌ってる時カメラ目線ですよね」

      「うんっ!スタジオ入る時は最初にカメラの位置をチェックするんだ〜」

      「すっごく重要だから蘭ちゃんにも教えてあげてねっ♪」

      「あははっ、言っておきますねっ」

      「うんっ!」

      (…蘭ちゃんは無いって)




      『では正解の発表です』


      「彩ちゃんがアイドルだって思うのは」

      「こーゆー番組で自分のこと聞かれた時に」

      「めちゃくちゃ嬉しそうに自信満々で答えるところかな〜」

      「へぇ」

      「絶対今もドヤ顔で答えてるはず!」ニシシ

      「それがすっごく面白いんだ〜♪」ルンッ

      (丸山さんのこと、よく見ているわね)


      A:自信満々に自分のことを答えるところ

      ピンポンピンポーン~!!


      「あれ?彩正解?」

      「えっ!?あっホントだっ」

      「彩さんの行動が日菜先輩の言う通りだったからですかね?」

      「そーなんだっ!やったっ♪」

      「ふふっ…答え間違ってるのに正解してるとか前代未聞だろ…」

    • 92 名前:匿名スタッフさん ID:mMjNkYTh[] 返信

      『第44問』

      『紗夜が今井リサを可愛いと思う瞬間は?』


      「ええ!?ア…アタシ…!?」

      「これは結構ダイレクトな質問ですね〜」

      「うー…///」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『友希那先輩をいつも心配してるとこ』

      『バンドメンバー想いなところ』

      『おしゃれが大好き!』

      『 』


      「あれ?リサちゃん何も書いてないよ?」

      「う…うぅー…///」

      「だ…だってこんなの恥ずかしくて書けないよっ…!!///」

      「あははっ」

      「ふふっ…この番組たまーにパネラーいじり来るんで…」




      『では正解の発表です』


      「今井さんの可愛らしいところ…そうね…」

      「リサちーの可愛いところか〜」

      「……急に自分の話題になると途端に何も言えなくなってしまうところかしら」

      「あははっ!彩ちゃんと真反対じゃんっ」

      「ふふっ、そうね」

      「ですが、そういうところも含めて、私は今井さんを可愛らしいと思いますし、尊敬しています」


      A:自分に自信が無いところ

      ピンポンピンポーン~!!


      「さ…紗夜っ…///も…もうっ…///」

      「あっ!リサちゃん正解だっ!」

      「ふふっ、さっきの彩さんパターンですねっ!」

      「ふふっ…答え書いてないのに正解してるとか前代未聞だなー…」

    • 93 名前:匿名スタッフさん ID:3NDg5NTd[] 返信

      かわいさしか無い

    • 94 名前:匿名スタッフさん ID:kNmJhM2F[] 返信

      紗夜さん分かってるじゃないか

    • 95 名前:匿名スタッフさん ID:mMjNkYTh[] 返信

      『第45問』

      『日菜がガルパメンバーで1日入れ替われるとしたら誰にする?』


      「面白い問題だねっ!」

      「結構定番な気もするけどねー」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『香澄』

      『燐子さん』

      『紗夜ちゃん』

      『私』


      「リサさんですか?」

      「日菜さっき言ってたでしょ?紗夜のこと知りたいからアタシを妹にしたいって」

      「あー…なるほど」

      「燐子ちゃんもありそうだね〜」

      「ふふっ、紗夜さんと一緒に生徒会できたら楽しそうだなって思ってっ♪」

      「……それってちょっとつぐみの感情も入ってる?」

      「えっ!?ち…ちがいますよっ…!!///」

      「あははっ!ごめんごめんー」




      『では正解の発表です』


      「モニカの透子ちゃんっ!」

      「あたしもおねーちゃんにギター教えてもらいたーいっ!!」ムスッ

      「あなたは私が教える必要が無いくらいマジヤ……上手いでしょう」

      「うー…だから透子ちゃんと入れ替わりたいのっ!!」プクー


      A:透子

      ジャジャジャーン…


      「あー…そっちかー…」

      「リサちゃんの考え方でやっぱり合ってたんだねっ」

      「紗夜先輩さっき『マジヤバイ』って言いそうになってなかったか…?」

      「ふふっ…透子ちゃんの言葉遣いが移ってきてるのかな?」

      「普段私に言葉遣いが悪いってしょっちゅう言ってくるのにっ!」

      「あははっ!有咲おこじゃん」

    • 96 名前:匿名スタッフさん ID:mMjNkYTh[] 返信

      『第46問』

      『紗夜がガルパメンバーで1日入れ替われるとしたら誰にする?』


      「紗夜さんもこういうこと考えるんですかね?」

      「どうなんだろーね、意外と妄想してそうな気もするし」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『リサさん』

      『燐子さん』

      『あこちゃん』

      『友希那』


      「おー、きれいに別れたねー」

      「なんとなくRoseliaのメンバーを言いそうですよね」

      「あこちゃん小さいのにホントに頑張っててすっごく好きなんだ〜」

      「私も大好きですっ!小さい頃から一緒に遊んでいるのでっ♪」




      『では正解の発表です』


      「……白金さんでしょうか」

      「あー」

      「後ろから俯瞰することで演奏を客観視できる」

      「Roseliaが高みを目指す上で、私にとってとても貴重な経験になるわ」

      「そんなこと言って、本音は燐子ちゃんの最強NFOアカウントでプレイしてみたいだけじゃないの?」

      「……!?」

      「……そ…そんなこと……」ガクガク

      「あと、燐子ちゃんお〇〇い大きいから羨ましいとか?」

      「……!!?」

      「……そ…そんな不純な気持ちあるわけが無いでしょう…!?」プルプル


      A:燐子

      ピンポンピンポーン~!!


      「燐子ちゃんってほんとスタイルいいよねっ!」

      「燐子は脱ぐと凄いからね〜⭐︎」

      「はぁー…胸が大きいってそんなに良いことですかね…?」

      (…………有咲ちゃん…ちょっと黙ってよっか…?)

    • 97 名前:匿名スタッフさん ID:mMjNkYTh[] 返信

      『第47問』

      『日菜が印象に残っている学校で怒られた出来事は?』


      「日菜ちゃん結構色々怒られてそう…」

      「自由ですからねー…」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『アポ無しで花咲川の生徒会を訪ねる』

      『グラウンドで焚き火』

      『居眠り』

      『スピーチで原稿を読まない』


      「日菜ちゃん、花咲川にきたんだね」

      「はい…紗夜先輩にアポ無しで来るなってスッゲー怒られてました」

      「いや〜あったね〜焚き火っ!」

      「懐かしいな〜⭐︎」

      「懐かしいな〜⭐︎……じゃないですよっ!!」

      「後処理どれだけ大変だったと思ってるんですか…!!」

      「ふふっ…でも元はと言えばつぐみが許可したんでしょ?」

      「そ…それは当時は日菜先輩語が理解できなかったので…」

      (今は理解できるのか…)




      『では正解の発表です』


      「グラウンドで焚き火して焼き芋焼こうとした時かなー?」

      「なんか知らないけどつぐちゃんと一緒にめっちゃくちゃ先生に怒られちゃったっ!あははっ!」

      「はぁ…笑い事じゃないわよ…」

      「羽沢さんに迷惑をかけるんじゃ無いわ日菜」」

      「うー…ごめんね…?つぐちゃん…」


      A:グラウンドで焚き火

      ピンポンピンポーン~!!


      「日菜先輩…」

      「…ふふっ、もう大丈夫ですから」

      「つぐみちゃんと日菜ちゃんってホントに良いコンビだよねっ♪」

      「あー、それは私もそう思うかも」

      「あははっ、そう言ってもらえると嬉しいですっ」

      「これで焚き火は一見落着だね〜⭐︎」

      「リサ先輩はもう少し反省して下さいっ!!」

    • 98 名前:匿名スタッフさん ID:mMjNkYTh[] 返信

      『第48問』

      『紗夜の普段のギターチューニングの種類は?』


      「ギターのチューニングかー」

      「音楽系の質問きたね〜⭐︎」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『レギュラーチューニング』

      『ドロップDチューニング』

      『Eコード』

      『ドロップD』


      「あー…ドロップDと迷ったんですよね…」

      「レギュラーで弾いてる時もあるけど基本はドロップDかな、紗夜は」

      「そーゆー質問かぁ…ドロップDって何なのかな?」

      「レギュラーは一番低い音の弦がEなんですけど、一音下げて重低音を出せるようにしたセッティングですね」

      「Roseliaみたいなハードロックでよくやるチューニングだね〜」

      「へぇ〜、チューニングにも色々種類があるんだねっ!」




      『では正解の発表です』


      「普段はドロップDですね」

      「作曲する時や一部の曲を弾く際はレギュラーにすることもありますが」


      A:ドロップDチューニング

      ピンポンピンポーン~!!


      「お〜、リサちゃんつぐみちゃん凄いねっ」

      「まーアタシには簡単な質問だけどつぐみは凄いね」

      「あははっ、たまたまです」

      「これは頑張れば当てれたなー…」

    • 99 名前:匿名スタッフさん ID:mMjNkYTh[] 返信

      『第49問』

      『日菜は一番最近誰のライブを観にいった?』


      「一番最近かー」

      「一番好きなバントとかじゃ無いから難しいねー」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『Roselia』

      『Roselia』

      『ハロハピ』

      『ポピパ⭐︎』


      「1ヶ月前にハロハピのライブ観に行ったって言ってたんだ〜日菜ちゃんっ」

      「あー…じゃあRoseliaは無いなー」

      「マジですか…ポピパも1ヶ月以内はライブやって無いですよ」

      「Afterglowはどうかな?」

      「Afterglowは先々週にやりましたけど、日菜先輩は来てなかったと思います」

      「そっかっ!じゃあ私当たってるかもしれないっ♪」

      「この問題は彩有利だねー…」




      『では正解の発表です』


      「先週彩ちゃんがショッピングモールで」

      「ソロライブやってたから観にいったんだよね〜」


      A:丸山彩のソロライブ

      ジャジャジャーン…


      「……!?」

      「…そ…そういえばやってたっ…!!」ガーン

      「あははっ!」

      「でも日菜挨拶来なかったんだったら彩も気づかないじゃん?」

      「……ライブ終わりに日菜ちゃん挨拶に来てくれた………」

      「ええー……」

      「ふふっ…」

      「ふふっ…」

    • 100 名前:匿名スタッフさん ID:mMjNkYTh[] 返信

      『第50問』

      『紗夜の最近の悩みは?』


      「紗夜の悩みかー」

      「紗夜先輩の悩み…何か聞いてたっけなー…」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『良い曲が思いつかない』

      『生徒が風紀を守ってくれない』

      『上手く弾けないフレーズがある』

      『生徒会の仕事が上手くいかない』


      「結構回答似てますね」

      「悩みだったらバンドか生徒会のどっちかだと思うんだけどねー」

      「つぐみちゃんは紗夜ちゃんから何か聞いてる?」

      「紗夜さんは私のお店で、風紀委員のお仕事の悩みをたまに言っていますね」

      「へー、つぐみも生徒会だから頼りにされてるんだねっ⭐︎」

      「あははっ、それほどでも無いですけど、そうだったら嬉しいですねっ」




      『では正解の発表です』


      「そ…その…」

      「今井さんや宇田川さんから来週プールに誘われているのですが…」

      「み…水着をどうしようかと……」


      A:プールで着る水着

      ジャジャジャーン…


      「めちゃくちゃ可愛い悩み…!!」

      「紗夜ちゃんスタイルいいからどんな水着でも似合うと思うけどな〜」

      「私もそう思いますっ」

      「あははっ!今週一緒に水着選びに行こ〜っ⭐︎紗夜っ♪」

    • 101 名前:匿名スタッフさん ID:mMjNkYTh[] 返信

      皆さん、いつもコメントありがとうございます
      ようやく半分を書かせていただきました

      現在のポイント獲得状況は以下の通りです
      有咲 7
      つぐ 6
      あや 6
      リサ 8

      優勝者には氷川姉妹二人からご褒美がある予定です

    • 102 名前:匿名スタッフさん ID:xMzIyNDE[] 返信

      これがあと50問聞けるとか最高かよ…
      無理はなさらず頑張ってください!

    • 103 名前:匿名スタッフさん ID:5NTFhODA[] 返信

      日々の癒しになってます。ゆったりと続けてくださいませ〜

    • 104 名前:匿名スタッフさん ID:xY2ZlYmF[] 返信

      登場人物全員可愛い

    • 105 名前:匿名スタッフさん ID:2YjQyYWZ[] 返信

      >>71
      BLACK HISTORY of the SCHOOL CARNIVALは割とガチで名回答だと思う

    • 106 名前:匿名スタッフさん ID:hNzA4YjF[] 返信

      2期 学園祭 ポピパ 結果 [検索]

    • 107 名前:匿名スタッフさん ID:iNjBhMjY[] 返信

      BLACK SHOUT +
      Avant-garde HISTORY +
      Opera of the wasteland +
      YAPPY! SCHOOL CARNIVAL☆彡 =

      BLACK HISTORY of the SCHOOL CARNIVAL =

      2期ポピパ

    • 108 名前:匿名スタッフさん ID:kNmJhM2F[] 返信

      悲劇の方程式すこ

    • 109 名前:匿名スタッフさん ID:lMjEzOWY[] 返信

      『第51問』

      『日菜が一番好きな星座は?』


      「あっ!天文部の日菜ちゃんが得意な問題だっ!!」

      (この質問に不得意あるか…?)




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『うお座』

      『ふたご座』

      『オリオン座』

      『うお座』


      「あー…!ふたご座かー…!」

      「はいっ、日菜先輩ならふたご座かなって思って」

      「そっかー…それがあったかー…忘れてた…」

      「日菜ちゃんと紗夜ちゃんの星座だと思うとすっごく素敵だねっ♪」




      『では正解の発表です』


      「一番好きかどうかは分からないけど」

      「面白いのは『望遠鏡座』かな〜」

      「望遠鏡で望遠鏡座を観るってすっごく面白いよね〜♪」

      「へぇ、それは綺麗なの?」

      「東京じゃ観れないからわかんなーい」

      「なんなのよ……」


      A:望遠鏡座

      ジャジャジャーン…


      「むっず!」

      「その星座の存在を知らねーからなぁ…」

      「全然関係ないんだけど、天体観測カフェってあったら流行りそうじゃないかな?」

      「本当に関係ないですね…」

      「……日菜先輩に望遠鏡を持ってきてもらえれば…うちでできるかもです?」

      「ふふっ…別にそんな真剣に捉えなくていいって、つぐみ」

    • 110 名前:匿名スタッフさん ID:lMjEzOWY[] 返信

      『第52問』

      『紗夜が一番好きな動物は?』


      「動物かー…」

      「友希那ちゃんだったら簡単なんだけどなぁー」

      (友希那だったら猫好きって答えないだろうから逆に難しいと思うなー…)




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『ハムスター』

      『犬』

      『うさぎ』

      『猫』


      「紗夜さんって犬派じゃなかったでしたっけ?」

      「なんか友希那がスタジオに大量に猫を連れてきた時、紗夜楽しそうだったからさー」

      「へー、そんなことがあったんだねっ」

      「あー…香澄が猫と間違って友希那先輩に連れて行かれたあの回ですね」

      「『回』とか言うのやめよっか?有咲」

      「ふふっ…」




      『では正解の発表です』


      「………ふわふわした動物が…好きです///」


      A:ふわふわした動物

      ジャジャジャーン…


      「あははっ!ふわふわした動物か〜」

      「なんなんだよ!?このふわふわした回答!?」

      「あははっ…」

      「さ…紗夜ちゃんっ…!!」パァー

      「あれ?どうかしましたか?彩さん」

      「だってぇ〜…私『ふわふわピンク担当』だから…もしかして紗夜ちゃん私のこと…///」

      「………絶対関係ないと思う、それは」

    • 111 名前:匿名スタッフさん ID:lMjEzOWY[] 返信

      『第53問』

      『日菜が紗夜に勝っていると思うことは?』


      「お〜、これは面白い質問だね〜」

      「面白いけど難しいねー…」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『食べる速さ』

      『記憶力』

      『すぐに人の顔と名前を覚えられる』

      『台本をすぐに覚えられる』


      「日菜さんってそんな記憶力すげーのかー」

      「うんっ!日菜ちゃんはファンの名前と顔を絶対に一回で覚えちゃうのっ♪」

      「台本すぐ覚えられるから、現場に持っていく必要無いみたいなことも言ってたねー」

      「生徒会でも、一度読んだ要望書は絶対に忘れないですね」

      「マジか…やっぱ日菜さんってガチの天才なんだなー」




      『では正解の発表です』


      「おねーちゃんに勝ってるところかー」

      「髪を乾かすスピードかなっ!」

      「一緒に乾かし始めると絶対にあたしが先に終わるんだ〜♪」

      「……当たり前でしょう…条件がフェアじゃ無いわ」

      「じゃーおねーちゃんも髪の毛切ってお揃いにしよ〜よっ!」

      「……いやよ……日菜が伸ばせばいいでしょう」

      「えー…だって長いと邪魔なんだもーん」


      A:髪を乾かす速度

      ジャジャジャーン…


      「紗夜は髪乾かすの時間かかるだろうね〜」

      「温泉行った時に見たけどめっちゃ髪を梳くのに時間かけてたし⭐︎」

      「へー、そう考えると紗夜先輩って結構オシャレですよね」

      「確かにっ、髪も短い方がお手入れ簡単だもんね」

      「ふふっ、紗夜さんは可愛らしいところいっぱいありますよっ♪」

    • 112 名前:匿名スタッフさん ID:wYzBhNjY[] 返信

      食べる早さって何w

    • 113 名前:匿名スタッフさん ID:0ZDA0NTA[] 返信

      有咲の思いつかない時の適当な回答好き

    • 114 名前:匿名スタッフさん ID:lMjEzOWY[] 返信

      『第54問』

      『紗夜が日菜に勝っていると思うことは?』


      「紗夜ちゃんが日菜ちゃんに勝ってるところか〜」

      「紗夜がどう答えるかだねー」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『作曲できるとこ』

      『お料理』

      『真面目さ』

      『言葉遣い』


      「紗夜さんの言葉遣い、丁寧で凄く好きですっ」

      「私も!麻弥ちゃんもそうだけど優しくて良いよねっ♪」

      「そうなんですね…私はまだちょっと畏れ多いっていうか…」

      「あははっ、慣れの問題だって」




      『では正解の発表です』


      「お菓子作りは日菜よりも少し自信があります」

      「うー…あたしが作るとへちょーんってなっちゃうんだよねー…」

      「分量をキチンと量らないからよ、日菜」


      A:お菓子作り

      ピンポンピンポーン~!!


      「あっ、私正解なんですねっ」

      「紗夜先輩にお菓子作りを教えたのって羽沢さんなんだっけ?」

      「羽沢珈琲店のお菓子作り教室に一度来てくれたことがあったんだっ」

      「へ〜」

      「私は何もできてないですけど…あはは」

      「紗夜さんがお菓子作りを本当に好きになったから上手になったんだと思いますっ!」

      (お菓子作りと『つぐみの人柄』を好きになったからだと思うけどな〜⭐︎)

    • 115 名前:匿名スタッフさん ID:lMjEzOWY[] 返信

      『第55問』

      『最近あった氷川姉妹の双子ならではのエピソードは?』


      「すっごく興味あるっ!」

      「双子って一体どんな感覚なんだろうなー」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『喋るタイミングが一緒』

      『全く同じものを買って帰った』

      『ファンに間違えて声をかけられちゃう』

      『着る服が同じ』


      「おー、これはどれもありそうだねー」

      「間違えて声をかけられるのはありますかね?」

      「あるあるっ!だってこの前つくしちゃん間違えてたもんっ」

      「ふふっ、つくしちゃん可愛いですね」




      『では正解の発表です』


      「双子ならではか〜、結構色々あるよね?」

      「まぁ、そうね」

      「一緒に映画に行こうと思って待ち合わせたら一緒の上着を着てて」

      「観たい映画を指さしたらそれも一緒だったり♪」

      「ふふっ、あったわね」

      「あと、以前にバレンタインデーで」

      「父親に全く同じチョコレートをプレゼントしてしまったことがあります」

      「あははっ!あったね〜っ」

      「おとーさんめっちゃびっくりしてて家族皆んなで笑っちゃったっ♪」


      A:同じ服を着る、観たい映画が同じ、同じ物を購入する

      ピンポンピンポーン~!!


      「やった⭐︎」

      「ふふっ、当たって嬉しいですっ」

      「二人とも凄いっ!」

      「バレンタインデーのエピソード面白いなー」

      「有咲のバレンタインデーのエピも面白かったけどね〜」

      「そ…それは関係無いじゃないですか…!///」

    • 116 名前:匿名スタッフさん ID:lMjEzOWY[] 返信

      『第56問』

      『日菜が思う紗夜の意外な一面とは?』


      「紗夜って意外な一面の塊みたいな女の子だからねー」

      「いっぱいあって迷うよー…」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『ネトゲーマー』

      『にんじんが嫌い』

      『お菓子作りが好き』

      『ファミレスのスーパーやけ食いセットが好き』


      「あははっ!スーパーやけ食いセットって何?」

      「Roseliaでやけ食いしたくなった時に頼むメニューなんだけど」

      「だいたいいっつも燐子と友希那がちょっと残すんだけど」

      「食べ物を粗末にしてはいけませんとか言って」

      「あこと協力して、全部食べてあげてるんだよね」

      「あははっ、紗夜さん意外と食べるんですね」

      「そんだけ食べてあのスタイル維持できるのもすげーなー…」




      『では正解の発表です』


      「おねーちゃんの意外な一面か〜」

      「……あまり変なのは言わないで頂戴」

      「そうだな〜」

      「これはもしかしたら皆も気づいてるかもしれないけど」

      「おねーちゃんめちゃくちゃ歌が上手いんだ〜♪」ルンッ

      「…そ…そんなこと…///」

      「Roseliaでもっといっぱい歌って欲しいな〜♪」


      A:歌が上手い

      ジャジャジャーン…


      「あー…これすっげーわかります」

      「Roseliaって友希那ちゃん以外も皆歌上手いよねっ!」

      「私もそう思いますっ」

      「あははー…そー言われると照れるなー…///」

    • 117 名前:匿名スタッフさん ID:lMjEzOWY[] 返信

      『第57問』

      『紗夜が日菜を羨ましいと思うところは?』


      「これ結構難しいかも…」

      「昔と今で結構変わってるだろうからねー」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『天才肌』

      『色々なアイデアをすぐに思いつく』

      『可愛い♡』

      『記憶力が良い』


      「つぐみのは、つぐみが羨ましいと思ってるとこじゃない?」

      「あははっ…バレましたか?」

      「日菜先輩は生徒会でいっぱい面白い意見出してくれるので、凄いな〜って思って」

      「確かにそーゆー人が一人居ると助かるよなー」

      「ポピパにはいないの?」

      「……おかしな意見を出しまくる奴が一人いますね」




      『では正解の発表です』


      「好きな演奏機材を使えるところが羨ましいわね」

      「エフェクターボードとか」

      「おねーちゃんも買えばいーのに〜」

      「気軽に買えるわけないでしょう…あんな高いもの」


      A:好きな演奏機材を使えるところ

      ジャジャジャーン…


      「へー、日菜ちゃんの機材って高いんだっ」

      「ぱっと見5,60万はいってるんじゃない?」

      「エフェクターだけで」

      「ええ…凄っ…!」

      「アンプもとても良いものですよね、Pastel*Palettesが利用されているものは」

      「ギターも50万は超えてそうだしなー」

      「はぁー…楽器ってお金かかるんだねー」

      「あははっ、まー本格的にやりだすとねー」

    • 118 名前:匿名スタッフさん ID:3NDg5NTd[] 返信

      紗夜さんめちゃくちゃ歌上手いからなぁ…
      声も可愛いし

    • 119 名前:匿名スタッフさん ID:lMjEzOWY[] 返信

      『第58問』

      『日菜の最近のマイブームは?』


      「日菜からなんか聞いてる?」

      「うーん…そうだなぁー」

      「……あっ!!そういえばこの前…

      『ちょっと!?何言おうとしてるの!?』

      「あっ…!!」

      「あー…惜しかったなぁー…」

      「ふふっ…」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『スマホゲーム』

      『映画鑑賞』

      『UFOキャッチャー』

      『ヘアアレンジ』


      「日菜ちゃんは最近よくゲームセンターに行ってるんだってっ♪」

      「そうなんですか」

      「それって………学校帰りじゃないですよね…?」

      「えっ?多分学校帰りだと思うけ… ムグゥ!?

      「あははー…!!まさか学校帰りなわけないじゃ〜ん…!?」

      「……ふふっ、そうですよね♪」

      「まさか『生徒会長』が『学校帰り』に『ゲームセンターで遊んでる』なんて絶対にありえないですよねっ♪」

      (…………副会長こえー)




      『では正解の発表です』


      「マイブームは、彩ちゃんが最近始めた」

      「YouTubeチャンネルを観ることかな〜」

      「へぇ、丸山さん放送しているのね」

      「なんかあわあわしててすっごく面白いんだ〜♪」

      「彩ちゃんっ!そろそろあたしもゲストに呼んでね〜」


      A:丸山彩チャンネルの視聴

      ジャジャジャーン…


      「う…嬉しいっ…!!」パァー

      「へ〜、彩先輩YouTubeやってるんですね」

      「最近始めたんだ〜」

      「あー、アタシも観てる観てる」

      「私もですっ」

      「ホント!?」

      「始まりの『やいやい♪』が可愛くて大好きですっ」

    • 120 名前:匿名スタッフさん ID:lMjEzOWY[] 返信

      『第59問』

      『紗夜の最近のマイブームは?』


      「これ難しいなー…」

      「さっき趣味無いって言ってましたからね…」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『NFO』

      『無し』

      『無い』

      『お菓子作り』


      「マイブームは流石になんかあるんじゃない?」

      「でも書いても当たる気がしないからなぁー…」




      『では正解の発表です』


      「先日、白鷺さんの愛犬と遊ぶ機会があったのですが」

      「とても可愛かったので、可能であればまたご一緒させていただきたいですね」


      A:千聖の愛犬と遊ぶ

      ジャジャジャーン…


      「おー、なるほど〜」

      「確か紗夜先輩ってマンション住まいだから犬とか飼えないんでしたよね」

      「そうみたいだねぇー」

      「千聖さんって犬を飼われていたんですねっ」

      「うんっ!ゴールデンレトリバーのレオン君だよっ♪」

      「すっごく可愛いんだ〜♡」

    • 121 名前:匿名スタッフさん ID:lMjEzOWY[] 返信

      『第60問』

      『日菜と紗夜がポッキーゲームをしたらどっちが勝つ?』


      「ポ…ポッキーゲーム…!?///」

      「す…凄い問題ですっ…///」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『日菜さん』

      『引き分け』

      『日菜ちゃん』

      『紗夜が恥ずかしがってゲームしない』


      「うわっ!リサちゃんのありそうっ!」

      「でしょー?」

      「引き分け?」

      「紗夜さんは結構負けず嫌いだから…」

      「その…さ…最後までいっちゃうかなぁって思ってっ…///」

      「さ…最後って…///」




      『では正解の発表です』


      「ふっふっふーっ」ニヤリ

      「ポッキーゲームとはどういうゲームなの?」

      「おねーちゃんっ!このポッキーの端を咥えてっ♪」サッ

      「えっ?」

      「はいっ!あーんっ♪」

      「ちょっ…!?…あっ…あー……」ハムッ

      「ひ…日菜っ…なんなの…これは…?」

      「あたしより先にポッキーを離したらおねーちゃんの負けだからねっ♪」ハムッ!!

      「!?」

      「あ…あなた何やってっ…///」

      「んふふ〜/// ポッキー美味し〜♪」サクサクサクサク

      「ちょ…!?日菜っ…?顔が近いわよっ…!///」

      「あははっ♪嫌だったらポッキー先に離してもいいよ〜」

      「おねーちゃんの『負け』になるけどぉ?」ニヤリ

      「ま…負け…!?」

      「おねーちゃんが負けたらどんな罰ゲームしてもらおっかな〜♪」

      「ば…罰ゲーム…!?それは負けるわけには…」

      「んふー♪美味し〜♪///」サクサクサクサク

      「ちょっ…日菜ぁ…///」サクッ

      「おねーちゃん頑張るね〜…///」サクサク

      「あ…侮るんじゃありません…///」サクッ

      「そ…そろそろホントに離さないと…くっついちゃうよぉ…?///」サクッ

      「そ…そっちこそ…///」サクッ

      「………んふぅ…」サクッ…

      「……あうぅ……」サクッ…

      「………!!」

      「………………///」カァー


      A:引き分け

      ピンポンピンポーン~!!


      「お…おぉー…///」パチパチパチ

      「あははっ!良いもの観れたね〜」

      「うへへ…/// 羽沢さん正解じゃん?」

      「あははっ…意外と日菜先輩が照れてるのが可愛かったかなっ…///」

    • 122 名前:匿名スタッフさん ID:3NDg5NTd[] 返信

      っっっっ〜〜!!

    • 123 名前:匿名スタッフさん ID:xOTJhNDk[] 返信

      最高すぎる…

    • 124 名前:匿名スタッフさん ID:lMjEzOWY[] 返信

      『第61問』

      『氷川姉妹が最近お金を出し合って買ったものは?』


      「おー、これは良い質問だね〜」

      「お二人とても仲良いですものねっ」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『エフェクター』

      『親へのプレゼント』

      『ギターの機材』

      『母の日のプレゼント』


      「結構前ですけど、一緒にエフェクターを買った」

      「みたいな話を紗夜先輩がしてた記憶があるんですよね」

      「私も聞いたっ!」

      「へ〜、そうなんですねっ」

      「エフェクター高いからねー…」




      『では正解の発表です』


      「お揃いの指輪っ!」

      「この前おねーちゃんとお互いに選びあったんだ〜っ♪」ルルルンッ

      「ひ…日菜…!あまりそのことは…///」

      「えへへ〜っ えへへ〜っ」


      A:お揃いの指輪

      ジャジャジャーン…


      「日菜ちゃんすっごく嬉しそうだねっ!」

      「それは嬉しいでしょ〜、お揃いの指輪だよ〜?」

      「ふふっ、憧れますっ」

      「羽沢さんは誰とお揃いにしたいとかあるんだ?」

      「ええっ!?」

      「ぐ…具体的に誰とかはないよ…?」

      「ふ〜ん」ニヤニヤ

    • 125 名前:匿名スタッフさん ID:lMjEzOWY[] 返信

      『第62問』

      『日菜は一人でふらっと出かけるならどこに行く?』


      「ふらっと?」

      「日菜先輩のプライベートな質問ですね」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『ゲームセンター』

      『ゲームセンター』

      『ショッピングモール』

      『ゲーセン』


      「あっ…!ゲームセンター…!!」

      「彩がさっき教えてくれたんじゃん」

      「最近ハマってるって言ってましたよね?」

      「わ…忘れてたよー…!」

      「あははっ」




      『では正解の発表です』


      「うーん、学校かな?」

      「最近仕事忙しくてあんま行けてないんだよねー」


      A:学校

      ジャジャジャーン…


      「ふらっと行くところが学校なんだ…」

      「そんな居酒屋みたいなノリで…?」

      「仕事忙しくて学校行けないって大変ですね…彩さん」

      「私は毎日学校行ってるよ?」

      「えっ」

      「えっ」

    • 126 名前:匿名スタッフさん ID:lMjEzOWY[] 返信

      『第63問』

      『紗夜は一人でふらっと出かけるならどこに行く?』


      「紗夜先輩の行きそうなところかー」

      「どれにしようかなぁ」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『楽器屋』

      『雑貨屋さん』

      『ペットショップ』

      『ファストフード店』


      「楽器屋も迷ったんだけどねー」

      「ファストフード店もありそうですね…」

      「紗夜ちゃんって雑貨屋さん好きなの?」

      「はい、たまに紗夜さんとショッピングモールの雑貨屋さんに一緒に行くのでっ」




      『では正解の発表です』


      「ふらっとどこかに出かける暇があれば家でギターを弾いています」

      「さすがおねーちゃんっ!」

      「高みを目指すためには当然よ、日菜」


      A:家でギター

      ジャジャジャーン…


      「いや…ええ…?」

      「言うほど紗夜先輩って家にこもって練習一筋か…?」

      「紗夜先輩はよく私のお店にも来てくれて、お話しするけど」

      「ずっと家で練習してるって言ってたよっ?」

      「思いっきり言ってる事矛盾してるじゃん…」

    • 127 名前:匿名スタッフさん ID:3NDg5NTd[] 返信

      ずっと家(や羽沢珈琲店やファミレスやファーストフード店やトコナッツパーク)で練習(したりポテトを食べたりクッキー作ったりNFOやったり)してる

    • 128 名前:匿名スタッフさん ID:lMjEzOWY[] 返信

      『第64問』

      『日菜がこの世で一番怖いものは?』


      「日菜ちゃんに怖いものとかあるのかな?」

      「あんま想像できませんね…」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『父親』

      『無し』

      『なし』

      『一人になること』


      「日菜ちゃんのお父さんって怖いの?」

      「いや…完全に想像です」

      「リサさんの回答ありそうですねっ」

      「日菜は人好きだからね〜」




      『では正解の発表です』


      「うーん」

      「……お饅頭かなぁ〜」


      A:お饅頭

      ジャジャジャーン…


      「へ〜、日菜ちゃんってお饅頭が怖いんだっ」

      「いやいや…」

      「今度日菜ちゃんにドッキリでお饅頭持って行っちゃおっかな〜」

      「…ふふっ」

      (こんなのにひっかかる彩先輩が一番こえーよ…)

    • 129 名前:匿名スタッフさん ID:lMjEzOWY[] 返信

      『第65問』

      『紗夜はガルパメンバーの誰の髪型に憧れる?』


      「私は香澄ちゃんかな〜」

      「まじですか…1回やったことありますけどめちゃくちゃ時間かかりますよ…?」

      「へー、やったことあるんだ」

      「過去の企画で一回だけお互いの髪型を交換したことがあって…」

      「私も見たよっ、二人ともすっごく可愛かったな〜」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『無し』

      『つくしちゃん』

      『日菜ちゃん』

      『燐子』


      「燐子ちゃんの髪型わかるっ!」

      「でしょ〜?」

      「アタシも憧れるもんっ、あの完璧なロングストレート♪」

      「つくしちゃんも可愛いよな〜」

      「うんっ♪うちのバイトに入ってくれてるんだけどお客さんにもすっごく好評なんだよっ?」




      『では正解の発表です』


      「そ…その……」

      「い…今井さん…でしょうか……///」


      A:今井リサ

      ジャジャジャーン…


      「えっ!?アタシ!?」

      「へー、これ結構意外かも」

      「確かにっ、紗夜ちゃんいっつもリサちゃんの私服は風紀が〜って言ってるよねっ」

      「服装だけで、髪型は好きなんですねっ♪」

      「紗夜先輩も実は結構おしゃれとか好きそうだからなー」

      「あははっ⭐︎」

      「じゃー今度紗夜の髪型アタシ風にしてあげるよっ♪」ウインク

      添付ファイル:
    • 130 名前:匿名スタッフさん ID:lMjEzOWY[] 返信

      『第66問』

      『日菜が将来結婚したらやりたいことは?』


      「日菜ちゃんの結婚かー」

      「日菜は楽しい家庭を作ってそうだね〜⭐︎」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『家族で天体観測』

      『子供と一緒に遊ぶ』

      『海外で結婚式♡』

      『結婚してもアイドルを続ける』


      「リサさんの回答、すっごく素敵ですねっ」

      「あははっ、そうかなー?」

      「そもそも結婚してもアイドルって続けていいもんなんですか?」

      「事務所の方針にもよると思うけど、結婚してもアイドル続けてる人はいるよっ♪」




      『では正解の発表です』


      「結婚したらおねーちゃんの家族と一緒に旅行に行きたいな〜♪」


      A:紗夜の家族と一緒に旅行

      ジャジャジャーン…


      「ううっ……結婚式じゃなかった……」

      「家族で何かするっていう方向性は合ってたのかー…」

      「あははっ!めっちゃ日菜らしい回答だね〜」

      「ふふっ、すっごく楽しい旅行になりそうですねっ♪」

    • 131 名前:匿名スタッフさん ID:lMjEzOWY[] 返信

      『第67問』

      『紗夜が将来結婚したらやりたいことは?』


      「これは難しい質問だねー…」

      「紗夜ちゃんと結婚する人ってどんな人なんだろうねっ♪」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『育児』

      『子供とセッション』

      『日菜ちゃん一家と旅行』

      『旦那に甘える』


      「リサちゃん結構冒険したねっ」

      「こんな紗夜めっちゃ萌えない?」

      「…確かに……正直めっちゃ萌えます」

      「あははっ、紗夜さんはもう少し誰かに甘えてもいいと思いますっ♪」




      『では正解の発表です』


      「け…結婚ですか……」

      「あまり想像がついていませんが……そうですね…」

      「そ…その……旦那様に失礼がないように……頑張ります」


      A:旦那に失礼が無いように頑張る

      ジャジャジャーン…


      「どっちかっていうとアタシの回答と真逆だったねー…」

      「紗夜ちゃんの『旦那様』っていう言い方すっごく好きだな〜」

      「あー、それめっちゃ分かる」

      「頑張るって何を頑張るんだろう?」

      「まー………それは色々じゃね?」

      「家事とかかな?」

      「まー……それもあるんじゃね?」

    • 132 名前:匿名スタッフさん ID:lMjEzOWY[] 返信

      『第68問』

      『日菜がガルパメンバーで一番スタイルが良いと思うのは誰?』


      「うー…いっぱいいるから難しいよー…」

      「確かに、3人くらい選ばせて欲しい」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『おたえ』

      『ひまりちゃん』

      『イヴちゃん♡』

      『紗夜』


      「これは絶対にイヴちゃんだと思うな〜」

      「長身だし、スタイルすっごくいいもんっ!」

      「長身でいくならおたえもすごくスタイル良いですよ?」

      「喋らなきゃすっげー美人だし」

      「あははっ!まー喋りはスタイルと関係ないからねー」

      「つぐみはひまりか〜」

      「ひまりちゃんのスタイル…すっごく憧れますっ」

      「ひまりちゃんってカロリー気にする割には全然太ってないよなー」




      『では正解の発表です』


      「イヴちゃんっ♪」ルンッ

      「モデルやってるくらいだしね〜」

      「確かに若宮さんは若いのにとてもスタイルがいいわね……」

      「おねーちゃんもなー……もーちょっと大きかったら良い勝負なんだけどなー…」

      「ち……小さい胸で悪かったわね……!!!」

      「えっ?身長のことを言ったんだけど」

      「……!?」

      「?」

      「あ……そ…その……ま……紛らわしいのよ日菜はっ!!!」

      「えー?あたしが悪いのー?」

      「あ……あたりまえでしょう…!!」

      「えー?」


      A:若宮イヴ

      ピンポンピンポーン~!!


      「めっちゃ紗夜気にしてるじゃん…胸」

      「確かに…」

      「やったっ!やっぱりイヴちゃんだよね〜♪」

      「うちのお店も、イヴちゃん目当てのお客さんがとても多いですっ」

      「さっきの話だと、つくし目当てのお客さんも多いんだっけ?」

      「はいっ」

      「だいたいその2人が好きなお客さんで分かれると思いますっ」

      (ふふっ…羽沢さんってぜんっぜん自分が人気あること自覚してねーんだなー……)

    • 133 名前:匿名スタッフさん ID:lMjEzOWY[] 返信

      『第69問』

      『紗夜は普段の弓道の練習で10本中何本的に当てられる?』


      「弓道かぁー」

      「ぜんぜん検討つかないねー…これ」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『7』

      『8』

      『3』

      『5』


      「よく分からないから間の5本にしたけどなー」

      「でも結構距離あるよ?5本でも多い気がするけど…」

      「国体の選手ってかなり的中してる気がするんですよね」

      「紗夜先輩はそこまでじゃないにしても結構行くんじゃないですかね?」

      「私も紗夜さんの腕前なら8割くらい当てれると思いますっ!」

      「へ〜」

      「つぐみは見たことあるんだ?紗夜が弓道してるの」

      「……見たことないです」

      「あははっ!つぐみかーわいっ♪」ナデナデ

      「か…からかわないで下さいっ…///」




      『では正解の発表です』


      「最近の調子ですと10本中8本程度かと思います」


      A:8本

      ピンポンピンポーン~!!


      「8本!?紗夜ちゃん凄いっ!!」

      「羽沢さん、当たってるじゃん」

      「だ…だから言ったじゃないですかっ…!」

      「あははっ!ごめんってー…つぐみ」

      「もー…」プクー

    • 134 名前:匿名スタッフさん ID:lMjEzOWY[] 返信

      『第70問』

      『日菜が最近ファンに貰った面白いものは?』


      「嬉しいじゃなくて面白いものかぁ」

      「日菜は面白いのストライクゾーン広いから難しいんだよねー…」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『紗夜先輩のグッズ』

      『珍しい香りのアロマオイル』

      『フライドポテトのクーポン券』

      『変な形のピック』


      「日菜ちゃんってアロマオイル好きだもんね〜」

      「はいっ」

      「私は入浴剤が好きなので、よく香りについてお話したりしますっ」

      「日菜ちゃんはどんな香りが好きなの?」

      「最近は樹木系のアロマが好きみたいですね」

      「ジュニパーベリーとか、サイプレスとか」

      「はー…すっげー女の子っぽい趣味だなー…」

      「なんか憧れるっつーか……」

      「そーゆー有咲も樹木系好きじゃん」

      「盆栽は樹木系じゃねーからっ!!……いや……樹木系か…??」

      「あははっ!有咲面白〜っ♪」

      「リ…リサさんのせいですからっ…!!///」




      『では正解の発表です』


      「最近だったらあれかなー?」

      「ルルルンってゆーブランドの化粧水っ!」

      「名前おもしろいでしょー♪」ルルルンッ


      A:LuLuLunの化粧水

      ジャジャジャーン…


      「へー、めっちゃ面白いじゃんっ⭐︎」

      「日菜ちゃんにぴったりのプレゼントだねっ!」

      「ま…まさか日菜さんと同じ思想のブランドがあるとは…」

      「あはは…思想が同じかはわからないけど…」

    • 135 名前:匿名スタッフさん ID:lMjEzOWY[] 返信

      本日はここまでです               

    • 136 名前:匿名スタッフさん ID:2MjBmZjk[] 返信

      乙です!もう70問なんだなー

    • 137 名前:匿名スタッフさん ID:lMjEzOWY[] 返信

      >>136
      ありがとうございます!
      なんとかここまできた…という感じですね

      氷川姉妹は2人いるので、地味に助かってます
      前回のおたえはよく1人で100問いけたなと、これを書いていてたまに思います…
      おたえというキャラのポテンシャルが凄すぎるのか…

    • 138 名前:匿名スタッフさん ID:4YTY3OGI[] 返信

      何も考えずに適当に質問作ってキャラに会話させるだけなら、割とサクサク書けそうなSSではあるけれど
      このSSは、1問1問ちゃんと起承転結があって、バンドリネタやギャグやエモ要素が随所に重複なく散りばめられてるところに感心させられる
      キャラの回答もそれぞれ納得性があるし、ほぼ同じキャラの会話だけで100問話の鮮度を落とさずに書けるのも凄い
      1問の中に、バンドリのエリア会話が3本くらいあるイメージだから、1問書くだけでも相当時間かかってそう

      と批評めいたコメント申し訳ないです
      いつも楽しく読ませていただいています

    • 139 名前:匿名スタッフさん ID:jZjU2MTk[] 返信

      ここまで答えてて全然キャラ崩れないですし「なんか言いそう」って納得出来て凄いです。残りも楽しみに待ってます

    • 140 名前:匿名スタッフさん ID:yMGQzMzd[] 返信

      リサ姉の使い方が絶妙なんだよなー、サッカーの司令塔みたいな
      氷川姉妹の回答に目が行きがちだけど、実はパネラーの会話がかなり凝ってるよね

    • 141 名前:匿名スタッフさん ID:lMjEzOWY[] 返信

      いろいろコメントありがとうございます!

      >>138
      1問30分〜60分くらいでしょうか…
      平行して進めているSSのフリートークで1本2時間くらいなので
      やっぱり時間かかっちゃってますね

      >>139
      長年ガルパのストーリーを読んでいると
      キャラを崩す言葉を喋らせるのがどうしても違和感あって逆に苦手なんですよね…
      その分ギャグ部分は思いっきり崩すようにしています

      >>140
      リサはいてくれるとめちゃくちゃありがたいですね、ツッコミもボケもできるので
      確かにパネラーの会話に7〜8割くらい時間かかってるかもです…

    • 142 名前:匿名スタッフさん ID:lMjEzOWY[] 返信

      『第71問』

      『紗夜がフライドポテトをアレンジした料理を作るなら何?』


      「紗夜先輩のポテトイジリ多いな…」

      「そろそろ紗夜に怒られそー」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『フライドポテトバーガー』

      『フライドポテトグラタン』

      『フライドポテトピザ』

      『フライドポテトサラダ』


      「有咲のフライドポテトバーガーって実際にあるんだよね」

      「みたいですね、どっかの国で」

      「へ〜」

      (ハンバーガーとフライドポテトを一緒に食べるのと何が違うんだろう…?)




      『では正解の発表です』


      「フライドポテトケーキ、というのはどうでしょう」

      「ローソクの代わりに、フライドポテトを立てるんです」

      「うわー!めっちゃジャンキーで美味しそー!!」ルンッ♪

      「ふふっ、そうでしょう?」


      A:フライドポテトケーキ

      ジャジャジャーン…


      「想像したらなんか気持ち悪っ…!!」

      「ジャンクフードが好きにも程があるよっ…!!」

      「次の紗夜さんと日菜先輩のお誕生日にはそれを贈りましょうか?」

      「あははっ!じゃーみんなで一緒に作ろっ⭐︎」

      添付ファイル:
    • 143 名前:匿名スタッフさん ID:lMjEzOWY[] 返信

      『第72問』

      『日菜が今一番生徒会室に置きたい物は?』


      「これはつぐみ有利だね〜」

      「置きたい物ですか…なんだろう…?」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『液晶モニタ』

      『コピー機』

      『お菓子売り場』

      『アロマディフューザー』


      「コピー機かー」

      「絶対にコピー機ですっ!」

      「いつも職員室までコピーしに行かないといけないので…!」

      「……それ日菜さんじゃなくて羽沢さんの欲しいものじゃね?」

      「そ…そんなことないよっ…!」

      「あははっ、つぐみちゃんはお仕事にすっごく一生懸命だねっ♡」




      『では正解の発表です』


      「おねーちゃんの写真を飾りたいっ!」

      「生徒会室を私物化するのは良くないわよ」

      「えー?だめー?」

      「……やるなら自分の部屋でやりなさい」

      「大っきい額縁に入れてさ〜」


      A:額縁に入れた紗夜の写真

      ジャジャジャーン…


      「なんで額縁に入れちゃうんだよ!?」

      「それじゃー紗夜が歴代の校長みたいになっちゃうじゃん…」

      「あははっ、でも紗夜さんが校長先生だったら凄く楽しそうですっ」

      「紗夜ちゃんって厳しさもあるけど、実はすっごく優しいもんね♪」

    • 144 名前:匿名スタッフさん ID:lMjEzOWY[] 返信

      『第73問』

      『紗夜が今一番生徒会室に置きたい物は?』


      「姉妹揃って生徒会メンバーって凄いよねっ♪」

      「お二人は他にも色々やることがあるのに学校のために凄いですっ」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『ハイスペックのPC』

      『電子ケトル』

      『お菓子売り場』

      『本棚』


      「あははっ!さっきから彩の回答なんなの?」

      「お菓子売り場があるオフィスとか憧れないっ?」

      「あー…和菓子も売ってるなら欲しいかもですねー」

      「ほらっ!」

      「ほら、じゃないんだって…」

      「あはは…」




      『では正解の発表です』


      「花咲川の生徒会組織において」

      「可能であれば、会計の内部監査委員を1名置きたいと考えています」

      「白金さんとも少し相談しているのですが…」

      「我々だけで会計の照合を完結させるのは少々厳しいので」

      (………真面目ー)


      A:会計内部監査委員

      ジャジャジャーン…


      「あははっ!」

      「置きたいもの、で設置したい委員会を思い浮かべるのは紗夜らしいねー」

      「でも実際これはホント欲しいんですよ…」

      「最近は計算苦手な香澄の手も借りてるくらいだし…」

      「ふふっ、苦手なのに手伝ってくれる香澄ちゃん、すっごく優しいねっ」

      「そ、そうかな?」

      「……うへへ」

      「あははっ、香澄ちゃんが褒められて有咲ちゃんすっごく嬉しそうっ♪」

      「ちょ…!?べ…別にそんなんじゃ…!!///」

      「は〜い、有咲のチョママ頂きました〜⭐︎」

      「なんですかチョママ頂いたって!?」

      「ふふっ…」

    • 145 名前:匿名スタッフさん ID:1ZTA2NGQ[] 返信

      実に紗夜らしい回答でポテト生えますよ

    • 146 名前:匿名スタッフさん ID:2ODg1NDl[] 返信

      ガチでポテト生やしてて草

    • 147 名前:匿名スタッフさん ID:lMjEzOWY[] 返信

      『第74問』

      『日菜が4人の中で付き合うなら誰?』


      「えっ…///ど…どういう質問だよっ…?///」モジモジ

      「……なにちょっと女の顔になってるの?」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『羽沢さん』

      『リサさん』

      『つぐみちゃん』

      『つぐみ』


      「わ…私ですか…?」

      「だってアタシが男だったらつぐみ彼女にしたいもん」

      「私もっ!」

      「彼女にしたい女の子ナンバーワンだな〜」

      「そ…そんなことないですよっ…///」




      『では正解の発表です』


      「全員いいな〜」ニヤニヤ

      「みんな同時に付き合っちゃおっかな〜」フフフッ


      A:全員

      ジャジャジャーン…


      「えっ…わ…私でいいの?///」

      「ひ…日菜っ!///」

      「そ…そこまで言われたらこ…断れねーなっ…///」

      (日菜先輩ハーレム計画…?)

    • 148 名前:匿名スタッフさん ID:lMjEzOWY[] 返信

      『第75問』

      『紗夜が今一番欲しい家電製品は?』


      「アタシも欲しいのいっぱいあるけど、最近の家電って高いんだよねー…」

      「ふふっ、最近は高級家電が流行っていますよね」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『空気清浄機』

      『オーブンレンジ』

      『電動歯ブラシ』

      『食洗機』


      「電動歯ブラシかー」

      「今使ってるんだけど、すっごく綺麗になるんだ〜♡」

      「彩さんの歯すっごく綺麗ですっ!」

      「さすが芸能人だね〜」

      「えへへっ///」




      『では正解の発表です』


      「最近、ホームベーカリーが気になっています」

      「それなにー?」

      「自動でパンを焼いてくれる機械よ、日菜」

      「へーっ!すごーいっ!!」


      A:ホームベーカリー

      ジャジャジャーン…


      「お〜、良いとこつくね〜紗夜」

      「パンを焼いてくれる機械とかあるんだっ!」

      「小麦粉とか入れたら、ほぼ自動でパンが出来上がるんですっ♪」

      「へ〜」

      「りみのやつに紹介したら喜ぶかもな〜」

      「でも、りみが買っちゃったら、やまぶきベーカリーのパンが売れなくなるんじゃん?」

      「あー確かに…沙綾んちの収益の8割はりみだからなー…」

      「そーそー」

      「じゃあ、りみちゃんには秘密だねっ!」

      (8割はツッコまない方がいいのかな…?)

    • 149 名前:匿名スタッフさん ID:lMjEzOWY[] 返信

      『第76問』

      『日菜が紗夜を自慢したい所は?』


      「常に何かしら自慢してる気がするけど…」

      「あはは…確かに」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『ギターが上手』

      『Roseliaのギタリスト』

      『ギターの演奏がすごいっ♡』

      『ギターが上手いトコ』


      「やっぱりギターだよねっ♪」

      「これだと思うんだけどねー」

      「日菜先輩、いっつも紗夜さんのライブに行きたいって言ってますっ」

      「これは当たっただろ〜」




      『では正解の発表です』


      「私のお姉ちゃんは〜〜」

      「ギターがうまくて、勉強ができて、生徒会役員でロゼリアで、笑うと可愛くて、マメで努力家で、たまに優しくて、ポテトが大好きで〜〜〜!!!!」


      「なんやこれ…?」




      「…なんやこれぇ…!?」






      「………なーんやこれぇぇぇぇーーーーーー!!!!!」




      チュドーーーーーン!!!!






      A:ギターがうまくて、勉強ができて、生徒会役員でロゼリアで、笑うと可愛くて、マメで努力家で、たまに優しくて、ポテトが大好きなところ

      ピンポンピンポーン~!!


      「あははっ!ピンポンピンポーン~!!じゃないってっ!!」

      「いやまじでなんだこれっ…!?」

      「なんで急に六花ちゃんが出てきたんだろう?」

      「なにかのアニメですかね…?」

    • 150 名前:匿名スタッフさん ID:iMjM0YTN[] 返信

      ピコォォ…

    • 151 名前:匿名スタッフさん ID:2NDk0MzV[] 返信

      『第77問』

      『紗夜が憧れるデートスポットは?』


      「デートスポットか〜♡」

      「好きな人とデートとか憧れるよね〜⭐︎」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『楽器屋』

      『東京スカイツリー』

      『ヴィーナスフォート』

      『恵比寿ガーデンプレイス』


      「お台場のデート、憧れますよねっ」

      「うんっ!憧れるよね〜♪」

      「そういうもんですかねー…(人混みでめんどそー…)」

      「でもヴィーナスフォートってもうすぐ閉館するんだよね」

      「えっ!?そうなのっ!?」

      「知ってて書いたんじゃないんだ…」

      「うぅー…じゃあ最後に行っておきたいなー…」

      「あははっ、じゃーみんなで最後に行こっかっ⭐︎」

      「うんっ!」




      『では正解の発表です』


      「あ…あまりそういうことは考えたことがないのだけれど…」

      「またそんなこと言ってー」

      「大好きな人とデートしたい場所の一つや二つおねーちゃんにもあるでしょー?」

      「そんなこといわれても…」

      「ほーらっ♪早くっ♪」

      「え…えーと…」

      「その…品川にあるアクアパークでしょうか」

      「松原さんに伺ったのですが『ジェリーフィッシュランブル』という」

      「クラゲの展示空間がとても幻想的で素敵みたいなので…」

      「なので?」

      「べ…別に…///」

      「なので〜それをだ〜い好きな人と一緒に観たいんだ〜♡」

      「そ…そんな事は言っていないわ…!!///」


      A:アクアパーク品川

      ジャジャジャーン…


      「あははっ!紗夜めっちゃ可愛いじゃんっ⭐︎」

      「紗夜先輩マジで可愛いなー…」

      「クラゲの展示素敵ですねっ♪」

      「私も知ってるっ!イルカのショーもすっごくカッコいいんだ〜」

      「へぇ〜、彩は一体そこで誰とデートしたの〜?」

      「ふっふっふ〜アイドルだから秘密だよっ♪」イェイ

    • 152 名前:匿名スタッフさん ID:2NDk0MzV[] 返信

      『第78問』

      『日菜の髪型のポイントは?』


      「日菜さんの髪型結構特徴的ですよね」

      「うんっ!日菜ちゃんの髪型大好きっ♡」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『前髪を右に流してるところ』

      『サイドの三つ編み』

      『三つ編み♡』

      『サイドのウェーブ』


      「日菜ちゃんと言えばやっぱり三つ編みだよね〜」

      「ちょっと短めの三つ編みが日菜先輩にとっても似合いってますっ」

      「確かに三つ編みが似合う女子って可愛いよなー」

      「有咲も可愛いんだから絶対似合うってっ⭐︎やってあげよっかっ?」ウインク

      「か…可愛いとかっ…!!///」

      「別にいいですってっ…///」




      『では正解の発表です』


      「この辺りがふにゃ〜〜〜んとしてて」

      「きゅ!くるくる!きゅきゅっ!!なところかな〜」


      A:ふにゃ〜〜〜んとしてて、きゅ!くるくる!きゅきゅっ!!なところ

      ジャジャジャーン…


      「あははっ!日菜節炸裂だね〜」

      (何言ってるか全然わからねー…)

      「あー…リサちゃんとつぐみちゃんと私はほぼ合ってたねー…」

      「はい…ウェーブと三つ編みはそういう風に表現するんですね…」

      (なんで意味わかってるんだよっ…!?!?)

    • 153 名前:匿名スタッフさん ID:2NDk0MzV[] 返信

      『第79問』

      『紗夜がメジャーデビュー後にやってみたい事は?』


      「この前、Roseliaメジャーデビューするって発表してたもんねっ!」

      「私も聞いた時すっげー驚きました…」

      「おめでとうございますっ、リサさん!」

      「ありがと!良い担当者さんに巡り会えたおかげだよ」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『日菜さんとセッション』

      『日菜先輩と同じステージに立つ』

      『Roseliaのラジオ番組♡』

      『演奏機材にこだわる』


      「あー…さっき演奏機材が色々使える日菜さんが羨ましいって言ってましたね…」

      「でしょー?日菜と同じステージっていうのも前から言ってたんだけど」

      「日菜が隣にいる状況で言うかどうか悩んだんだよねー…」

      「Roseliaのラジオ番組が始まったら凄く聴きたいですっ」

      「そうだよねっ!」

      「友希那ちゃんとリサちゃんがメインパーソナリティで♡」

      「ラジオかー…」

      「なんかずーーっと猫の話してそうで怖いんだけど友希那…」

      「ふふっ…さすがにそれはないと思いますけど…」




      『では正解の発表です』


      「いつか大きな舞台で日菜と一緒に演奏したいわね」

      「お…おねーちゃんっ!」パァー

      「うんっ!絶対っ!ぜーったい一緒にしよっ!!約束っ!!!」

      「ふふっ、約束ね」


      A:大きな舞台で日菜と演奏

      ピンポンピンポーン~!!


      「あちゃー…やっぱりそっちだったかー…」

      「よっしゃっ!やったなっ!羽沢さんっ!!」

      「うんっ!」

      「有咲ちゃん、すっごく嬉しそうだねっ♪」

      「あっ…/// いや…なんかめちゃくちゃ久しぶりに正解したんで…」

      「あははっ、久々の正解でテンション上がる有咲可愛い〜⭐︎」

    • 154 名前:匿名スタッフさん ID:2NDk0MzV[] 返信

      『第80問』

      『日菜が紗夜と一緒に演奏したい曲は?』


      「これは迷うよー…」

      「ふふっ、どちらのバンドも名曲いっぱいありますもんねっ」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『しゅわりんどりーみん』

      『Determination シンフォニー』

      『Wonderland Grill ♪』

      『デタシン』


      「やっぱデタシンだよね〜」

      「はいっ、私もそう思いますっ」

      「でも何でシンフォニーだけカタカナなの?」

      「その…綴りが分からなくて…///」

      「あははっ、綴り書けないつぐみちゃん可愛い〜♡」

      「うぅー…///」

      「ふふっ…そーゆー彩もガールの綴り間違ってるけどね」

      「うそっ!?」ガーン…

      「あーホントだ、グリルになってる」

      「不思議な鉄板?」

      「ち…違うよー…!!!」ウゥー…

      「あははっ」




      『では正解の発表です』


      「FIRE BIRD!!」

      「この前ポピパちゃん達と一緒に演奏しててすっごく羨ましかったからー…」

      「ふふっ、それでは丸山さんにも頑張って貰わないといけないわね」


      A:FIRE BIRD

      ジャジャジャーン…


      「ファ…FIRE BIRDとか絶対に歌えないよー…!!」

      「あははっ!すっごく可愛いFIRE BIRDになりそうだね〜⭐︎」

      「別に良いんじゃないですか?香澄も自分流に歌ってましたし」

      「彩さんのFIRE BIRDすっごく楽しみですっ♪」

      「そ…そうかなぁ〜…じゃあ頑張ってみるねっ!」

      「あと友希那がパスパレの曲歌う方も凄い事になりそうじゃない?」

      「た…確かに…」

      「しゅわりんどりーみん歌ってる友希那先輩…」ゴクリ…

      「だいじょーぶっ!私が友希那ちゃんにいーっぱいアイドルのコツ教えてあげるからっ♡」

      「あははー…ほどほどにしてあげてねー?」

    • 155 名前:匿名スタッフさん ID:3NDg5NTd[] 返信

      ところどころラジオネタ入ってて良い…
      わりと猫の話してんだよなぁ

    • 156 名前:匿名スタッフさん ID:2NDk0MzV[] 返信

      『第81問』

      『紗夜が高校在学中にやりたいことは?』


      「もうすぐ卒業するはずなんだけど、気付いたらまた卒業が遠ざかってる気がするんだよねー」

      「あ…あまりそのことについては触れない方が……」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『大規模会場でライブ』

      『風紀委員のお仕事をやり遂げる』

      『デビューCD発売!』

      『次期生徒会長探し』


      「次の花咲川の生徒会長ですかぁ」

      「そろそろ探さないといけないんでしょ?」

      「私は有咲ちゃんがいいと思うなっ♪」

      「はぁ…!?」

      「あっ…えーっと…私はそういうキャラじゃないって言うか…無理ですって…」

      「まー確かに有咲はサポート役だとイキイキしてるもんね」

      「有咲ちゃんは誰がいいとかあるの?」

      「わ…私的には……その……香澄がなったら結構いい感じかなー…とか?」ゴニョゴニョ

      「そっかっ♪有咲ちゃんは香澄ちゃんと一緒にやりたいんだねっ♡」

      「い…一緒にやりたいとは一言もっ…!!」

      「あははっ、じゃあそーゆーことにしとこっかっ⭐︎」

      「じゃあってなんですかっ…!?」




      『では正解の発表です』


      「少し前から考えていたのですが」

      「もし可能なら、花咲川女子の3年生メンバーで」

      「卒業までにライブ演奏できたら思い出になるかと思っていまして…」

      「へー!めっちゃいーじゃんっ!」

      「それぞれのパートができる方が揃っているので」


      A:花咲川女子3年生メンバーでライブ

      ジャジャジャーン…


      「紗夜ちゃんからそういうこと提案してくれるってすっごく嬉しいっ!」パァー!!

      「あははっ、シャッフルバンドの提案はいつも氷川姉妹からだねー」

      「ボーカルが彩先輩で、ギターが紗夜先輩」

      「ベースが白鷺先輩で…ドラムが花音先輩…キーボードが燐子先輩」

      「……ほんとだ」

      「誰も余らず丁度ピッタリなんて凄い偶然だねっ!」

    • 157 名前:匿名スタッフさん ID:kZjU1MWU[] 返信

      すげぇ見てみたいけどイベスト作ってくれんかなぁ卵…

    • 158 名前:匿名スタッフさん ID:2NDk0MzV[] 返信

      『第82問』

      『日菜がガルパメンバーの中で、これだけは真似できないというのは何?』


      「えー…問題が難しいよぉー…」

      「人数だけでも35人いますからね…」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『おたえの天然さ』

      『巴ちゃんのカッコ良さ』

      『千聖ちゃんの演技力』

      『ヴァイオリン』


      「確かに流石の日菜ちゃんでもヴァイオリンは弾けないかなぁ」

      「えっ、逆にそれ以外できるんですか?」

      「うんっ♪ ベースとドラムとキーボードは、ちょっと練習したらそれっぽく演奏できてたよ?」

      「す…凄い…」

      「へー…やっぱガチの天才だねぇー」




      『では正解の発表です』


      「そうだなー」

      「ロックちゃんの演奏中のステップかな?」

      「変なステップすぎて覚えられないんだよねー」

      「あ…朝日さんに失礼よ…」

      「あははっ!ロックちゃんごめんねー?」


      A:朝日六花の謎ステップ

      ジャジャジャーン…


      「あー…ふふっ…ちょっと分かるかも」

      「どんなだっけ?」

      「なんか…コサックダンスみたいなステップですかね」

      「分かるっ!ちょっと変わってるけど可愛いよねっ♪」

      「ふふっ、UNSTOPPABLEの時のステップですね」

    • 159 名前:匿名スタッフさん ID:2NDk0MzV[] 返信

      『第83問』

      『紗夜は有咲のどこが可愛いと思う?』


      「………」

      「あははっ!頑張れ有咲〜♪」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『背が低い』

      『仲間想い』

      『ツインテール♡』

      『ツンデレ』


      「有咲ちゃんは背が低いのを可愛いって思ってたんだねっ♪」

      「ち…違いますってっ…!!あくまで紗夜先輩目線に立ってるだけですから…!!」

      「ふふっ、紗夜先輩は確かに背が低い人が好きそうですっ」

      「それって自分もじゃない?つぐみ?」

      「えっ…!?/// ちっ…違いますよっ…!!///」

      「ほんとに〜?」

      「ほんとにほんとですっ!!」

      「リサちゃーん、あんまりつぐみちゃんをいじめたらだめだよ〜?」

      「そういう彩のツインテールも自分もじゃん?」

      「!?」

      「ちっ…ちちちち違うよぉ…!!!!」

      「ふふっ…」




      『では正解の発表です』


      「そうね……」

      「四六時中Poppin’Partyのことを話しているところかしら」

      「あははっ!有咲ちゃんはほんとーにメンバーのことが大好きなんだね〜♪」


      A:四六時中Poppin’Partyのことを話しているところ

      ピンポンピンポーン~!!


      「はっ…はぁぁーーー!?///」

      「そ…そんな言ってるか!?私っ!?」

      「言ってる」

      「すっごく」

      「うん」

      「………」

    • 160 名前:匿名スタッフさん ID:2NDk0MzV[] 返信

      『第84問』

      『日菜はつぐみのどこが可愛いと思う?』


      「うっ…うぅー…///」

      「つぐみちゃんっ♪自信を持ってっ♪」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『声』

      『髪型』

      『ぜーんぶ♡』

      『一生懸命なとこ』


      「へ〜、髪型か〜」

      「そ…その…」

      「昨日、学校で日菜先輩に」


      『つぐちゃんっ!今日の髪型す〜っごい可愛いねっ♪』ルンッ


      「って言われたのでっ…///」

      「あははっ!日菜ちゃんわかってる〜♡」

      (相変わらず天然タラシ姉妹だなー…)




      『では正解の発表です』


      「抱きしめるとすーっごくいい匂いがするとこっ!!」

      「……………へぇー」


      A:抱きしめるとすごくいい匂いがする

      ジャジャジャーン…


      「わかるっ♡ つぐみちゃんって本当にいい匂いがするよねっ♪」

      「そ、そうですか?」

      「えへへっ、嬉しいですっ」

      「それよりも抱きしめるあたりが気になるな〜、おねーさんは」

      「と…特別な意味はないですっ…!」

      「ひ…日菜先輩は何かあるたびに私に抱きついてくるので…」

      「あーー……分かる分かる」

      「普通だよなぁー」

      「そ…そうなんだよっ!」

      「ふふっ…普通ではないと思うけどなぁー…」

    • 161 名前:匿名スタッフさん ID:2NDk0MzV[] 返信

      『第85問』

      『紗夜は一生一つの物しか食べれないとしたら何を選ぶ?』


      「出たー…この問題」

      「お決まりのやつだねー」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『フライドポテト』

      『お寿司』

      『ポテト』

      『ラーメン』


      「さすがに紗夜もフライドポテトとは言わないと思うけどなー」

      「えっ?そうかな?」

      「言わない言わないって言いながら結局いつもフライドポテトのことばっかじゃないですか紗夜先輩…」ハァ…

      「ふふふっ…」




      『では正解の発表です』


      「フルーツグラノーラ一択ですね、栄養が豊富ですし」

      「でも牛乳は使っちゃダメなんだよ?おねーちゃん」

      「はぁ!?牛乳はフルグラとセットに決まっているでしょう!?」

      「いや、知らないけど」


      A:フルーツグラノーラ

      ジャジャジャーン…


      「ふふっ…フルーツグラノーラ…」

      「さも当然みたいに言ったなー…」

      「普段栄養のえの字も気にしないのに急に気にするんじゃないって…」

      「あはは…でも美味しいですよね、フルーツグラノーラ」

    • 162 名前:匿名スタッフさん ID:2NDk0MzV[] 返信

      『第86問』

      『日菜は地球最後の日に何を食べたい?』


      「私はフルーツグラノーラかなぁ〜」

      「なんなんですか…その唐突な天丼」

      「天丼じゃなくてシリアルだよ?」

      「……いや…どういうお笑い…?」

      「あははっ!」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『うなぎ』

      『紗夜さんのお料理』

      『焼肉』

      『紗夜の手料理』


      「あー…紗夜先輩の料理かー…」

      「すっごく言いそう…!」

      「でしょー?」

      「紗夜さん、すっごくお料理が上手になってますっ♪」




      『では正解の発表です』


      「うーん、年越し蕎麦とか?」

      「そーゆー時にこそ食べるべきでしょっ♪」ニシシ


      A:年越し蕎麦

      ジャジャジャーン…


      「おー、そうきたかー」

      「めちゃくちゃ生きる気まんまんだなー…」

      「さすが日菜ちゃんっ!」

      「ふふっ…すごい発想ですっ」

    • 163 名前:匿名スタッフさん ID:2NDk0MzV[] 返信

      本日はここまでです
       
        

    • 164 名前:匿名スタッフさん ID:yNGJmMTd[] 返信

      いつも楽しく拝読してます!
      もうじき終わってしまいますね…

      ラストスパート頑張ってください!

    • 165 名前:匿名スタッフさん ID:2NDk0MzV[] 返信

      >>164
      ありがとうございます!
      頑張ります!

    • 166 名前:匿名スタッフさん ID:2NDk0MzV[] 返信

      『第87問』

      『紗夜が知っている友希那の意外な一面は?』


      「あははっ、友希那の問題だっ⭐︎」ヤッタッ♪

      (友希那ちゃんの問題でテンションあがっちゃうリサちゃん可愛い〜)




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『猫好き』

      『苦いものが苦手』

      『たまにパスパレのライブに来てくれる♡』

      『勉強に興味が無い』


      「友希那先輩、パスパレのライブに行かれるんですね」

      「そうなんだ♪メジャーデビューするからっていうのもあるのかな?」

      「友希那先輩ってあんまり勉強得意じゃないんでしたよね」

      「違うんだって有咲っ!友希那は勉強に興味が無いだけだからっ」

      「いや……そんなの言い訳ですって」

      「あっ!そろそろ次の週の宿題、友希那に教えてあげないとなぁー」

      「甘やかしてるなー…」

      「あはは…(有咲ちゃんもこの前香澄ちゃんに同じこと言ってた気がするよ?ふふっ)」




      『では正解の発表です』


      「湊さんは音楽意外興味が無いように見えて」

      「意外とオシャレ好きだと思います」

      「先日も可愛らしいバッグを購入されたみたいで」

      「へー、おねーちゃんと一緒だねっ♪」

      「そうなのよね…私も意外と…」

      「…って誰がオシャレ好きなのですか!!」

      「あははっ!おねーちゃんおもしろーい♪」


      A:オシャレ好き

      ジャジャジャーン…


      「紗夜分かってる〜⭐︎」

      「あー、確かに友希那先輩の私服ってどれもオシャレですよね」

      「友希那先輩、美人だからどの服もすっごく似合ってるよねっ」

      「うんうんっ」

      「リサちゃんとひまりちゃんと話してる時も、よく友希那ちゃんの話題になるんだ〜」

    • 167 名前:匿名スタッフさん ID:2NDk0MzV[] 返信

      『第88問』

      『日菜が知っている千聖の意外な一面は?』


      「意外な一面シリーズだねっ♪」

      (私じゃなくてよかったー…)ホッ




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『おたえと仲がいい』

      『電車が苦手』

      『愛犬のレオン君が大好き♡』

      『絵が得意じゃない』


      「確かに千聖ってたえとよく一緒にいるイメージだねー」

      「結構謎なんですよねー」

      「この前も白鷺先輩にでっかいウサギのぬいぐるみプレゼントしてもらったってすっげー喜んでたし」

      「へ〜、千聖ちゃんがたえちゃんにプレゼントしたんだっ」

      「なんか特別な関係なんですかね…?」

      「あっ、その時私も居たよ?」

      「おたえちゃんと千聖さんが駅で偶然会ったみたいで」

      「流れでゲームセンターに行ったんだけど」

      「おたえちゃんがクレーンゲームでなかなかぬいぐるみ取れなくて」

      「千聖さんがやったら一回で取れたんだっ♪」

      「あー…なーんだ…そーゆーことだったんだ」

      「ふふっ、ちょっと安心した?」

      「あ…安心って…!!別にそーゆーんじゃ無いですから…!///」




      『では正解の発表です』


      「この前千聖ちゃんがおねーちゃんと犬の散歩一緒に行ったみたいなの!!」

      「ああ、ご一緒させてもらったわね」

      「ずるいー!!」

      「ふふっ」

      「とても可愛いらしいゴールデンレトリバーだったわ?」

      「私もおねーちゃんと一緒に散歩したいーー!!」プクー

      「……………そっち?」


      A:紗夜と一緒に愛犬の散歩

      ピンポンピンポーン~!!


      「あっ、私正解なんだっ!やったっ♪」

      「千聖さん、すごく交友関係広いですよねっ」

      「確かに。花音先輩とか薫さんとも仲良いよな〜」

      「薫とは幼馴染だからね〜⭐︎」

    • 168 名前:匿名スタッフさん ID:iMjM0YTN[] 返信

      あと10問ちょっとか…
      終わってしまうのは悲しいけど残り頑張ってくだせぇー

    • 169 名前:匿名スタッフさん ID:2NDk0MzV[] 返信

      『第89問』

      『紗夜がもし妹だったら日菜をなんと呼ぶ?』


      「日菜ちゃんがお姉さんで、紗夜ちゃんが妹ってことか〜」

      「面白い質問だなー」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『姉さん』

      『日菜』

      『お姉さん』

      『日菜』


      「多分、日菜か、お姉さん系かの2つに分かれるよね」

      「私もそう思うんだけど…『お』つけない方がよかったかも…」

      「紗夜さんは、昔は『日菜ちゃん』と呼んでいたと日菜先輩から聞きましたっ」

      「へー、それな時代もあったんだなー」




      『では正解の発表です』


      「あまり想像できないわね…」

      「おねーちゃんが妹か〜」ルルルンッ♪

      「おそらく呼び捨てにはしないと思うので」

      「『姉さん』でしょうか」

      「姉さんか〜」

      「1回で良いから呼んでっ!おねーちゃんっ!」

      「は…はぁ…?」

      「そんな必要ないでしょう…」

      「みんな聞きたがってるからー!」

      「な…なんなのよ…」

      「その…」


      「……これが最初で最後だからね…………姉さん?///」


      「……!!」キューンッ

      「……ありがとう、紗夜ちゃんっ♪」ギュッ!!

      「ちょっ……抱きつかないで…!!///」

      「えへへ〜、紗夜ちゃんだーいすきっ♡」

      「や…やめてと言っているでしょう…!姉さん…!!」


      A:姉さん

      ピンポンピンポーン~!!


      「日菜ちゃん嬉しそ〜」

      「ふふっ、紗夜さんも嬉しそうです♪」

      「私は一人っ子だから、あんま感覚がわかんないなー」

      「えーそうなの?」

      「有咲おねーちゃんっ?」ウワメヅカイ

      「………!!///」ボンッ

      「……や…やめてくださいよ…!!」

      「あははっ!」

    • 170 名前:匿名スタッフさん ID:2NDk0MzV[] 返信

      『第90問』

      『日菜がこの1年半で最も変わったと思うガルパメンバーは?』


      「1年半っていうとアタシが高校2年になったくらいかー」

      「サービス開始時期ですねっ♪」

      (……なんのサービス?)




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『燐子先輩』

      『紗夜さん』

      『千聖ちゃん』

      『紗夜』


      「燐子も迷ったんだよねー…」

      「やっぱ一緒に活動してて昔と全然違うっていうか…凄いです」

      「千聖さんは私から見ると昔から変わらないイメージですね」

      「千聖ちゃんは本当に変わったよ〜」

      「へー、どこが変わったんですか?」

      「私たちメンバーを信じてくれたところかなっ…えへへっ///」

      「ふふっ、Pastel*Palettesの中でそれはとても大きなことだったんですねっ♪」

      「うんっ♡」




      『では正解の発表です』


      「うーん、麻弥ちゃんかな?」

      「スタジオミュージシャンだったのにアイドルやってるんだもんっ♪」

      「確かに」

      「おねーちゃんが急にスカウト受けてアイドルやるようなもんだからね〜」

      「………絶対に無理ね」


      A:大和麻弥

      ジャジャジャーン…


      「麻弥ちゃんもすっごく変わったよね〜」

      「今までと全く違う世界…緊張するでしょうね…」

      「やっぱり最初は苦労されてたんですか?」

      「もー大変だったよー…」

      「麻弥ちゃんはオシャレとかあまり得意じゃないから、よく千聖ちゃんに怒られたり…」

      「へー、やっぱりアイドルってアタシたちには分からない苦労がいっぱいあるんだねー…」

      「よかったらリサちゃんもアイドルやってみる?」

      「結構いけると思うんだっ♡」

      「いやいや…!!アタシなんて絶対にむりむりむり…!!」

      「そっかー…残念っ」

      「アイドルとかアタシそんなキャラじゃないからさー…」

      (………普通にいけそう)

    • 171 名前:匿名スタッフさん ID:2NDk0MzV[] 返信

      『第91問』

      『紗夜が最近風紀を注意したガルパメンバーは誰でどういう理由?』


      「これは有咲が有利だね〜」

      「うーん…私も紗夜先輩の活動全てを知ってるわけじゃないんで…」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『北沢さんが巨大な卵を持ち込んだ』

      『香澄ちゃんがギターを弾きながら登校してきた』

      『こころちゃんが廊下でバク転してた』

      『有咲の行儀が悪い』


      「どれもありそうだねっ」

      「そーだなー……って私も入ってるじゃないですか!?」

      「だって有咲自身がさっき紗夜に注意されるって言ってたじゃん」

      「それほどのことじゃないと思うんですけどねー…」

      「有咲ちゃんはどんなことで紗夜ちゃんに注意されるの?」

      「まー…」

      「テンション上がって椅子の上に立っちゃったり」

      「生徒会室のパソコン使ってネットオークションしたり」

      「暑いから制服脱いで仕事してたら紗夜先輩にバレちゃったり」

      「くらいですかね」

      「いや……そんなの普通に注意されるって」

      「ええ!?あの羽丘女子学園でも注意されるんですか!?」

      「……羽丘を一体なんだと思ってるの?」

      「ふふっ…」




      『では正解の発表です』


      「最近だと松原さんですね」

      「また道に迷って遅刻して来ましたので」


      A:松原花音が遅刻

      ジャジャジャーン…


      「高校3年になって道に迷って遅刻するって…」

      「あはは…」

      「それだったら一斉登校するのはどうかな?」

      「花音ちゃんが道に迷わないように、私と千聖ちゃんで前と後ろを守るのっ♪」

      「そんな小学生じゃないんですから…」

    • 172 名前:匿名スタッフさん ID:2NDk0MzV[] 返信

      『第92問』

      『日菜の羽丘・花咲川学園合同文化祭での一番の思い出は?』


      「あー…あの時はポピパが色々ご迷惑をおかけしました…」

      「ふふっ、そんな全然気にしなくていいよ〜♪」

      「そういえば彩とつぐみとアタシは合同バンドメンバーだね〜」

      「ふふっ、そうですね」

      「繋ぎでトークされてた彩さん、とてもかっこ良かったですっ」

      「ほんと!?えへへっ///」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『紗夜先輩と文化祭巡り』

      『キャンプファイヤー』

      『紗夜ちゃんのクラスの出し物を見たこと♡』

      『紗夜が日菜のギターで演奏』


      「紗夜さんのクラスの出し物、とても真面目でしたよね」

      「そうそう〜」

      「そういえば彩先輩って確か1人だけクラスが違うんでしたっけ?」

      「うー…そうなんだよー…」

      「3-Aは千聖ちゃんと花音ちゃんと紗夜ちゃんと燐子ちゃんの4人がいるんだけど」

      「私だけ3-Bなんだー…」

      「あー…それは結構辛いねー…」

      「その気持ち私もわかります…」

      「私も1年の時、ポピパメンバーとクラス違うかったんで…」

      「1人だとやっぱり寂しいですよね…」

      「みんなありがとう!」

      「でもその分シャッフルバンドができて、とっても楽しかったよっ♪」




      『では正解の発表です』


      「うーん…いっぱいあって選べないなー…」

      「でもやっぱり…おねーちゃんがあたしのギターで演奏してくれたところかな?」

      「ものすごーーく!るるるんってしちゃったっ♪」

      「演奏してくれたっていうか…ほぼ強制みたいなものじゃない」

      「たまたま持ってただけだも〜ん♪」

      「…その割には最初からドロップDチューニングになっていたのだけれど?」

      「あははっ!し〜らな〜いっ♪」

      「もう…本当にこの子ったら」クスッ


      A:紗夜が日菜のギターで演奏

      ピンポンピンポーン~!!


      「うわっ!!久々に当たったっ!?」ガタッ!!

      「やったっ!!⭐︎」


      「………あっ」


      「ふふっ…急に立ち上がって、やったっ⭐︎って……」

      「リサさん可愛いー」ニヤニヤ

      「あー…///」

      「問題に正解したのがすっごく嬉しかったんだねっ♪」

      「うー…ほんとーに久々に正解したからついー…///」

      「ふふっ、正解おめでとうございますっ」

    • 173 名前:匿名スタッフさん ID:2NDk0MzV[] 返信

      『第93問』

      『紗夜が今最も一緒にギターを弾きたいのは誰?』


      「紗夜ちゃんとセッションか〜」

      「私もいつかご一緒したいですっ♪」




      『回答、オープン』

      ジャーン!!


      『おたえ』

      『グリグリのゆりさん』

      『日菜ちゃん!!』

      『まりなさん』


      「あー、まりなさんギターやってましたもんね」

      『そうだよ〜』

      「うわっ!?」

      「あははっ!急にまりなさん出てきたじゃん⭐︎」

      『あー…ごめんね…?つい…』

      「ふふっ、まりなさんといつかご一緒したいですっ!」




      『では正解の発表です』


      「そうね…」

      「」ワクワクッ

      「桐ヶ谷さんかしら」

      「やったっ……って…ええー!?」

      「彼女がギターを上手くなっていく姿を見ていると」

      「私まで不思議と嬉しくなってしまうんです、ふふっ」

      「あたしじゃないのー!?」

      「………あなたとは普段一緒に弾いているでしょう、私の部屋で」

      「違うのー!おっきなー会場で一緒に弾きたいのーー……!!!」プクー


      A:桐ヶ谷透子

      ジャジャジャーン…


      「あー…透子ちゃんがいたかぁー」

      「うー…これは頑張れば当てれたねー…」

      「透子ちゃんって最近めっちゃギターうまくなってるよなー」

      「紗夜さんが師匠さんでつきっきりで教えてるみたいだよっ♪」



172件の返信スレッドを表示中
返信先: 【SS】クイズ 氷川姉妹の100のコト

本トピックは、最後の返信がついた日から 14 日後にクローズされます。


#

※投稿前に必ずご確認ください

※投稿前に「 利用規約」を必ずご確認ください

※大きく行間をあける際には、ボタンから[br](改行コード)を挿入してください

※誹謗中傷、自演、荒らし行為、煽り発言、キャラdis発言などはお控えてください

※画像を投稿される前に、「 画像のアップロードに関しての注意事項」を必ずご確認ください

※2つ以上のリンク含む投稿は、スパム判定されてしまうため、アドレス先頭のhを抜いて(https://~ → ttps://~)投稿してください


<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre class=""> <em> <strong> <del datetime="" cite=""> <ins datetime="" cite=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width=""> <div class="" title="">

添付ファイル:

許可された最大のファイルサイズは、8 MB です。

他のファイルを追加する