【SS】日菜「生徒会アンケートのコーナー!」

TOP スレッド一覧 SS掲示板 【SS】日菜「生徒会アンケートのコーナー!」

43件の返信スレッドを表示中
    • 1 名前:匿名スタッフさん ID:zZTRlNzU[] 返信

      「はい!それでは……」

      「今から羽丘女子学園生徒会、定例会議を始めますっ」

      「起立。気をつけ。礼っ!」

      「おおー」

      「今日もキレのある号令だね、つぐちゃん!」

      「ひ、日菜先輩っ」

      「茶化さないでくださいっ…///」

      「あははっ」

      「今日もみんな、るんってしてるかな〜?」

      「あ、そういえば日菜先輩」

      「ちょっと前に学校生活に関するアンケートを学校全体でやりましたよね?」

      「あれ、そうだったっけ?」

      「そ、そうですよっ…!」

      「そのアンケートを参考にして学食のメニューを増やしたり」

      「お昼の放送を瀬田先輩にお願いしたりしたじゃないですか!」

      「あー、そういえばそうだったねー」

      「まったくもう……」



    • 2 名前:匿名スタッフさん ID:zZTRlNzU[] 返信

      「え、それでそれで??」

      「あぁ、ええっと」

      「今回はその第2回ということで」

      「前回と同じくアンケートを学校全体で取ったんですけど」

      「うんうん」

      「それの回答が上がってきたので持ってきたんですっ」

      「おおー!さっすがつぐちゃん!」

      「ええっと、これなんですけど…」

      (大量のアンケート用紙)ドンッ

      「えぇ!?」

      「こんなにあるのぉ!!?」

      「はい……」

      「前回のアンケートが非常に好評だったようで」

      「日菜先輩なら叶えてくれるんじゃないかってことで要望がたくさん出てるみたいです」

      「うわー、大変だね〜!」

      「大変だね〜じゃないですよ!!」

      「他人事みたいに言わないでくださいっ!」

      「大丈夫、分かってるってつぐちゃんっ」

      「ほ、本当ですか…?」

      「本当本当!」

      「あ、でも、大事そうなやつは上の方にまとめておいてもらってるので」

      「上から順に読んでいきましょうっ」

      「あっ、そうなんだね」

      「じゃあさっそく読んでこー!」



    • 3 名前:匿名スタッフさん ID:zZTRlNzU[] 返信

      「ええっと、なになにー?」




      『部室棟西側に蜂の巣が出来ています』

      『駆除していただけると助かります』




      「だって!」

      「は、蜂の巣ですかぁ!?」

      「蜂の巣かぁ」

      「これは緊急を要する案件ですね…」

      「あっ、でもでも」

      「えっ?」

      「前におねーちゃんに聞いたんだけどね?」

      「花咲川でも蜂の巣が出来ちゃったらしいんだけど」

      「はいはい」

      「その時は蜂の巣駆除の業者さんに来てもらったんだって」

      「あー、そうですよね」

      「だからあたしたちも業者さんに来てもらえば良いんじゃないかな?」

      「あっ、案外まともな解決方法……」

      「とゆーわけでつぐちゃん!」

      「業者さんに連絡しておいてねっ!」

      「やっぱり私がやるんですね……」



    • 4 名前:匿名スタッフさん ID:zZTRlNzU[] 返信

      「じゃあ、次ね」




      『前に学食のメニューにハンバーガーが追加されましたが』

      『そこで提案なのですが、ラーメンのメニューを増やすのはどうでしょうか!』

      『現在は醤油と味噌の2種類のみで』

      『いかにも学食って感じでるんって来ないです。』

      『個人的にはとんこつ醤油ラーメンがあるととても嬉しいです。』

      『検討よろしくお願いいたします』




      「ということで。」

      「ラーメンですか…」

      「良いね!良いね!」

      「ラーメンってすっごくるんって来ちゃうよね!」

      「あはは……」

      「硬め!濃いめ!多め!って感じでさ」

      「相変わらずジャンキーですね……」

      「あたしもとんこつ醤油ラーメン食べたいなぁ〜」



    • 5 名前:匿名スタッフさん ID:zZTRlNzU[] 返信

      「いや、私も良いとは思うんですけど」

      「むやみやたらとメニューを増やすのはちょっと……」

      「え、なんでなんで??」

      「一人一人の意見を全部採用してたらキリがないですし」

      「そもそも食堂のスタッフの方も大変でしょうし」

      「まぁ、そっか……」

      「生徒会顧問の先生ともお話してみないとダメですしね」

      「あっ、じゃあこういうのはどう?」

      「え、どんなのですか?」

      「一週間限定〜みたいなさ」

      「期間限定でラーメンフェアをやってもらうの!」

      「あー、なるほど……」

      「その期間だけいろんな種類のラーメンが食べられてさ」

      「それだったら大丈夫なんじゃないかな?」

      「た、確かに……」

      「その期間だけ他のメニューは少し減らしたりしても」

      「スタッフの方々の負担が減るから良いかもしれませんね…」

      「でしょでしょー??」

      「では、一度他のメンバーと話し合ってみて」

      「企画書を作って顧問の先生と相談してみますねっ」

      「おー!ツグってるね〜!!」

      「それやめてくださいよもう……」

      「やったー!これでラーメンがたくさん食べられるよ〜!」

      「あははっ……」



    • 6 名前:匿名スタッフさん ID:zZTRlNzU[] 返信

      「じゃあ次ね」




      『日菜先輩っ』

      『私と一緒にお花見行きませんか??』

      『花咲川の河川敷で良いお花見スポットがあるのでぜひぜひっ!』




      「いや、要望じゃないじゃないですか!!?」

      「いいね〜お花見!」

      「いやいや日菜先輩?」

      「え〜、良いじゃんお花見っ」

      「つぐちゃんも一緒に行こうよ」

      「いや、お花見は良いんですけどね…」

      「一応学校のアンケートなんで……」

      「いや、だってこの子はさ?」

      「あたしたちとお花見に行ったらるんってなるわけでしょ??」

      「うん……」

      「だったら学校のためなんだし、良いんじゃない?」

      「本当に学校のためなんですかね……」

      「でもツグキンTVはさ?」

      「誰がYoutuberだよ」

      「みんなとお花見出来たらるんってくるよね?」

      「ま、まぁそうですけど……」

      「だったらさ!つぐちゃんっ!」

      「ま、まぁ予定が合えば、ですかね…」



    • 7 名前:匿名スタッフさん ID:zZTRlNzU[] 返信

      「じゃあつぎ〜」

      「え〜、ラジオネーム…」

      「いやラジオネームってなんですか!?」

      「だって書いてあるんだもん」

      「ほら」パサァ

      「え……?」

      「………あっほんとだ。」

      「でしょ??」

      「なんなんですかね……」

      「まぁとにかく読むね?」

      「RN・ツチヤリサユキ」




      『いつもお世話になっている生徒会の方々へ感謝の気持ちを込めて』

      『生徒会感謝祭というイベントを行いますっ!』




      「えぇ!!?!?」

      「なんですかそれ!?!?」




      『イベントでは生徒会の活躍をまとめたVTRを見たり』

      『生徒会役員にまつわるクイズ大会などをする予定です』

      『また、生徒会長の右腕である羽沢さんの良いところもたくさん募集しました!』




      「なに勝手にやってるんですか……」

      「ふふっww」




      『既に、以下のような羽沢さんの良いところを頂いています。』

      〜つぐみファン歴2年Aさん(18)

      A『やはり可愛らしいところです』

      A『ぴょこぴょこ動く短めの前髪がキュートです♡』




      「うぅ…はずかしぃ……///」




      〜つぐみファン歴2年Bさん(18)

      B『日菜先輩と仲良しなところです!』

      B『いつも二人のガールズラブを想像しています』




      「いやいやいや!!!」

      「あはははwww」

      「私達のことをどう見てるんですか……」




      〜つぐみファン歴11年Cさん(17)

      C『日菜先輩への不平不満を言わないところです』

      C『それに比べて日菜先輩はいつも羽沢さんを手足のように使って働かせていて』

      C『見ていて不快になります。』




      「あはははっwwww」

      「そう見られてるんだwww」

      「ピュアですねこの人……」




      (以下、ひなつぐのイチャイチャを理解していない痛いファンの妄言が続くため省略)




      「アッハッハ!!!wwwww」

      「なんですかこれwwww」




      『以上ですっ!』

      『ちなみに、『仕事ができる』という意見はありませんでした。』




      「オイっ!!!」

      「あははははっwwww」

      「せっかく頑張ってるのに……」

      「悲しいねこれはwww」

      「なんでだろ……」

      「『ツグってる』って言葉があるぐらいなのにね」

      「いや、ほんとそうですよっ!!」



    • 8 名前:匿名スタッフさん ID:zZTRlNzU[] 返信

      「はいじゃあ次〜」

      「RN・レッド a.k.a. あこ」




      『お疲れの生徒会役員の方々へ』

      『オリジナルでクイズを作ってみました』

      『全問正解したらやまぶきベーカリーの10%引きクーポンを差し上げます』




      「この人も勝手だなぁ……」

      「ふふっww」




      『第1問』

      『次のうち、羽沢つぐみがAfterglowのライブでやってしまった失敗はどれでしょう?』


      A: 遅刻


      B: 演奏ミス


      C: MCで『コーヒー注ぐ注ぐつぐみですっ!』という自己紹介ギャグを披露するも大スベリする






      「アッハッハ!!wwww」

      「いや、まぁこれはですね……///」

      「ひどいねこれはwww」






      『第2問』

      『次のうち、羽沢つぐみが体位を変えるときに相手にかけてあげる言葉はどれでしょう?』


      A: 『大丈夫?痛くない?』


      B: 『あんまり無理しないでくださいね♡』


      C: 『よいしょっ』






      「ふふっwww」

      「なんなんですかこのクイズwww」






      『第3問』

      『次のうち、羽沢つぐみの名言はどれでしょう?』


      A:「練習は本番のように、本番は練習のように」


      B:「バンドやろうよっ!」


      C:「にゃーんちゃん……ふふっ……」






      「あははははっ!!www」

      「最後だけなんなんですかwww」

      「いや〜難しいクイズだねwww」

      「いや簡単ですよっ!!」

      「最後の問題は特に難しいよね」

      「ま、まぁそうなんですかね……ww」



    • 9 名前:匿名スタッフさん ID:zZTRlNzU[] 返信

      「じゃあ次行くねー」




      『生徒会の皆様へ』

      『私はこの春に一人で上京してこの学校に入学しました』

      『当時はクラスのみんなともうまく馴染めず』

      『クラスの中で孤立してしまっていました。』

      『毎日一人でお昼ごはんを食べ、授業を受け、』

      『学校と下宿先を往復するばかり。』

      『全然楽しくない学校生活。』

      『この学校に入った意味を見出だせず』

      『一時は転校も考えました。』




      「うぅ……」




      『そんなある日の朝、ちょうど生徒会のあいさつ運動の日でした。』

      『私が一人で登校してきたとき、生徒会長の氷川先輩が』


      『あれ、もしかしてそれギター?』

      『バンドやってるの??』


      『と声をかけてくれました。』

      『ギターケースを背負っていたのに気付いてくれた氷川先輩が』

      『私に声をかけてくれたのです。』

      『バンドをやりたいと思っていた私は氷川先輩に相談すると』

      『氷川先輩は私に色々とアドバイスをしてくれました』

      『氷川先輩に教えていただいたスタジオでバンドメンバー募集の貼り紙を見つけ』

      『今のバンドの人たちと出会うことが出来ました。』




      「おおっ!」



    • 10 名前:匿名スタッフさん ID:zZTRlNzU[] 返信





      『バンドを始めたことで学校の友達も増え』

      『今ではクラスで孤立することもなく』

      『るんっとする楽しい学校生活をおくれています。』

      『あの時氷川先輩に声をかけて頂いてなければ』

      『この楽しい学校生活はなかったと思います。』

      『私にこの楽しい人生をくれた氷川先輩と生徒会役員の皆様へ』

      『心から感謝の気持ちを伝えたいです。』










      『RN・おぱいぱいもみ子』






      「くっwww」

      「ふふっwwww」

      「いやぁ……ww」

      「これはダメな生徒ですねwww」

      「いや、でも”お”が付いてるから」

      「気品あふれる清楚な女の子だよね」

      「どこがですかwww」

      「いい話が台無しですよwwww」



    • 11 名前:匿名スタッフさん ID:zZTRlNzU[] 返信

      「あっもう時間かー」

      「そ、そうですねっ……」

      「結局あんまり読めなかったね」

      「そうですね……」

      「途中から全く趣旨の違うものになってたし……」

      「じゃあ、あたしレッスンあるから今日は帰るねー!」

      「あっ日菜先輩!」

      「え、なになに??」

      「見ての通りまだ残りがたくさんあるのと」

      「実はこれは今日までに上がってきた分だけで」

      「これからまだまだ回収される感じなので」

      「えー!?まだあるのぉ!!?」

      「はい、なんで明日以降も予定が合えばアンケートを読んでいきましょう」

      「えー、めんどくさいなぁ……」

      「つぐちゃんが読んでまとめといてよー」

      「いえいえ、これは生徒会長への要望ですのでっ」

      「日菜先輩にはいてもらわないと困りますのでっ」

      「えぇ〜〜〜いやだ〜〜〜〜」

      「いやって言ってもダメです!」

      「それだけ期待されてるってことなんですからっ!!」

      「ちぇ〜、分かったよつぐちゃん」

      「じゃあ取り急ぎ明日も放課後生徒会室へ来てくださいねっ」

      「しょうがないなぁ……」

      「じゃあそういうことで」

      「本日の定例会議はここまでっ!」

      「起立、気をつけ。礼っ!」



    • 12 名前:匿名スタッフさん ID:zZTRlNzU[] 返信

      今日はここまでです。



    • 13 名前:匿名スタッフさん ID:2NmQ3NGM[] 返信

      ゆるい感じ好き。いい感じにツグってるな〜



    • 14 名前:匿名スタッフさん ID:zZTRlNzU[] 返信

      「はい!それでは……」

      「今から羽丘女子学園生徒会、定例会議を始めますっ」

      「起立。気をつけ。礼っ!」

      「はいっ!今日もつぐちゃんの元気な号令で始まりましたっ」

      「定例会議なんですけどもね」

      「いやいやラジオみたいに始めないでくださいよっ!」

      「良いじゃん別に」

      「実質ラジオみたいなもんなんだからさ」

      「全然違いますよ!!」

      「生徒会の大事な会議なんですよ!?」

      「じゃあさっそくアンケートのコーナーに行っちゃおうか!」

      「コーナーとか言ってる!!」

      「じゃあ読んでいくよ〜」



    • 15 名前:匿名スタッフさん ID:zZTRlNzU[] 返信

      「最初はこれかなぁ……」




      『防寒着の色について要望があります』

      『現在の規定では黒・グレー・紺色・茶色などの暗めの色のみが許可されていますが』

      『これらの色だと夜間は明かりのないところでは視認性に不安が残ります』

      『華美でないものについてはそれ以外の色も許可していただけると幸いです』

      『ご検討よろしくお願いします』










      『RN・えみり@薫様ラブ』






      「くふっwww」

      「ということで」

      「内容はまともなんですけどね……」

      「そうだね、これはちゃんと考えないとだね!」

      「いや、それはそうなんですけどね?ww」

      「ふふっww」

      「瀬田先輩のファンの子なんですかね?」

      「ちょっと引っかかっちゃうよねwww」

      「はい……」



    • 16 名前:匿名スタッフさん ID:zZTRlNzU[] 返信

      「ええっとじゃあ…」

      「RN・孤高の歌姫」

      「ん?」




      『あなたたち』

      『るんって来る学校生活に』

      『すべてをかける覚悟はある?』




      「えぇっと……」

      「ぶふっwww」

      「なんですかねこれは……」

      「なんだろうねこれwww」

      「なんかすっごい聞き覚えのあるセリフですけど……」

      「うーん……www」

      「ふふっwww」

      「まぁ、もちろん覚悟はあるよねっ!」

      「いや、まぁ、それはそうなんですけど……」

      「全然趣旨が違うような……」



    • 17 名前:匿名スタッフさん ID:zZTRlNzU[] 返信

      「はいじゃあ次ねー」

      「RN・Love 4431」




      『羽丘女子学園バンドガール軍』

      『今シーズンのメンバーを発表します』




      「なんですかこれwww」

      「また勝手に送ってきてるね……ww」




      『1番 投 氷川日菜』




      「おおっww」

      「良いねっ!良いねっ!」

      「エースでリードオフマンなんですねww」




      『2番 中 宇田川あこ』

      『3番 二 青葉モカ』




      「まぁ確かにわからなくもないですね……」

      「あははっ」




      『4番 捕 宇田川巴』




      「あははははっ!!wwww」

      「もう完全に雰囲気だけじゃないですかww」

      「あーでも良さそうだねww」




      『5番 一 瀬田薫』

      『6番 三 今井リサ』




      「まぁここらへんは」

      「そうだね」

      「安定感のある打順ですね」




      『7番 左 紡木吏佐』(監督の愛人枠)




      「あははwww」

      「羽女の生徒じゃないですよwww」

      「良いね〜大抜擢だよww」

      「良くないですよっ!!」




      『8番 右 小原莉子』(同じく監督の愛人枠)




      「だからwww」

      「あははははwww」

      「うちの生徒じゃないんですってwww」




      『9番 遊 大和』




      「DeNAじゃないですか」

      「あははwww」

      「なんで麻弥さんだけ登録名が『大和』なんですか」

      「急に変化が来たね〜ww」




      『監督 Raychell』




      「やっぱりDeNAファンじゃないですか!!」

      「あははっ!!www」

      「でないとこんな采配になりませんよ…」



    • 18 名前:匿名スタッフさん ID:zZTRlNzU[] 返信





      『代打の切り札 戸山明日香』




      「あーなるほど……」

      「まぁたしかにね」

      「スイミングやってたもんね」




      『チアリーダー 上原ひまり』




      「あはははっ!!wwww」

      「これは完璧ですねwww」

      「これはるんって来ちゃうねww」




      『ハーフタイムショー 湊友希那』




      「アッハッハ!!!!wwwww」

      「これはwww」

      「あはははっwww」

      「一番ありそうじゃないですかwww」




      『旭湯の提供 朝日六花』




      「あー、まぁww」

      「なにこれwww」

      「試合が終わった後とかに行けるってことですかね?」

      「なるほどねwww」




      『メンバーは以上です。』

      『なお、美竹蘭選手および羽沢つぐみ選手とは』

      『今シーズンの契約を結ばないこととなりました。』




      「いやちょっとちょっと!!?」

      「あはははっwww」

      「なんでクビになってるんですか!?」




      『代替選手として』

      『花咲川軍より氷川紗夜選手を獲得したことを付せて発表します』




      「おねーちゃんだ!!!」

      「いや違うんですよ日菜先輩www」

      「これはるんっだよ!つぐちゃん!!」

      「もう転校しちゃってるじゃないですかwww」

      「いや〜でも良いメンバーだね〜〜」

      「なんなんですか本当にこれwww」



    • 19 名前:匿名スタッフさん ID:zZTRlNzU[] 返信

      「じゃあ次ー!」

      「RN・DJタマッチョ」




      『おい、羽沢つぐみよ』

      『聞いておるか?』




      「え?なんですか?」




      『我が名は全知全能の神・ゼウスじゃ』




      「あはははっwwww」

      「誰なんですかゼウスってwwww」

      「なにこれwwww」




      『今度ペルセウスの家でホームパーティをすることになった』

      『人間界からも一人呼んで良いとのことだから』

      『おぬしを呼ぶことにしたのじゃよ』




      「なんで私なんですか……」

      「あははっwww」




      『毎年恒例のアルテミスとポセイドンの大食い大会や』

      『ケラノウスを使った罰ゲーム大会もあるそうじゃ』




      「ふふっww」




      『つぐみよ』

      『この誘いを断ったらどうなるか分かっておるな?』

      『全知全能の神にかかれば』

      『この宇宙なぞ、雷一つで終わらせることもできるのじゃぞ』




      「いや怖いな!!」

      「アッハッハwww」

      「なんでそもそも私なんですか……」

      「なんでだろうね〜ww」

      「どこが気に入られたんだろうな……」

      「あーでもつぐちゃん、」

      「年上の先輩に気に入られがちだからね」

      「それとこれとは関係ないですよ…」



    • 20 名前:匿名スタッフさん ID:zZTRlNzU[] 返信

      「あーもう時間だね!」

      「また全然読めなかったですね……」

      「でも、これぐらいのペースで良いなら」

      「明日もまた読んでっちゃう??」

      「あ、できるならお願いしたいです」

      「りょーかいりょーかいっ!」

      「ありがとうございますっ」

      「じゃあつぐちゃん」

      「今日の分はうまくまとめておいてね〜!」

      「やっぱりそうですよね……」




      「ということで」

      「今日の定例会議はここまでです!」

      「起立。気をつけ。礼っ!」



    • 21 名前:匿名スタッフさん ID:zZTRlNzU[] 返信

      今日はここまでです。
      コメントありがとうございます



    • 22 名前:匿名スタッフさん ID:lMmIxN2I[] 返信

      コーヒー注ぐ注ぐつぐみですっ!
      を想像したらめっちゃ可愛いw



    • 23 名前:匿名スタッフさん ID:1ODFlYTA[] 返信

      なお蜂の巣に関しては自治体に相談ね、業者で対応してくれる所もあれば自治体職員の方がする場合もあります。間違っても火炎放射でしないように……警察沙汰になった事例もあるからな。



    • 24 名前:匿名スタッフさん ID:kNDAwMWV[] 返信

      今までハライチのターンとかクリーピーナッツとかオードリーとかパロってきたけど、もしかしてこれごちゃまぜか?‪wめっちゃ面白い‪w‪w‪w



    • 25 名前:匿名スタッフさん ID:zZTRlNzU[] 返信

      >>13
      ゆるゆるな二人の会話をお届けします

      >>22
      顔真っ赤にしてそうですねww

      >>24
      クリーピーとオードリーやってみて出来そうだったんで書いてみてます、楽しんでもらえると幸いですっ



    • 26 名前:匿名スタッフさん ID:zZTRlNzU[] 返信

      「はい!それでは……」

      「今から羽丘女子学園生徒会、定例会議を始めますっ」

      「起立。気をつけ。礼っ!」

      「じゃあ早速行っちゃいましょうっ」

      『アンケートのコーナーっ!』

      「ちょっと日菜先輩!?」




      <BGM:TITLE IDOL>

      『夢を追いかけて〜♪』




      「曲かかってる!!?」

      「あはははっ」

      「なんなんですかこれ!?」

      「じゃあそういうことで」

      「『じゃあそういうことで』じゃないですよ」

      「ふふっww」

      「しれっと始めようとしないでくださいよ」

      「まぁまぁ、つぐちゃん」

      「いちいち気にしてたら仕事進まないよ?」

      「日菜先輩には言われたくないっ!」



    • 27 名前:匿名スタッフさん ID:zZTRlNzU[] 返信

      「じゃあ早速行こっか!」

      「んまぁ……」

      「ええっとじゃあ〜」

      「RN・ロッカマン」




      『お花見やるからつぐみちゃんも来てくださいっ!』




      「ふふっww」

      「いきなり要望じゃないじゃないですかwww」




      『この間のライブ見に行ったよ』

      『どの出演者よりつぐみちゃんが可愛かったよ♡』

      『物販でチェキも買ったよ!』

      『新衣装のつぐみちゃんで、6回も自分磨きしちゃった♡』




      「アッハッハwww」

      「ひどいねこれはwww」

      「そんなこと本人に言わないでくださいよ……」




      『最近のつぐみちゃん、ますます可愛くなってるね』

      『いつか彼女が出来ちゃうんじゃないかって心配してるけど』

      『ずっと私達のお姫様でいてね♡』

      『つぐみちゃんファン(18)より』




      「まーた先輩なんだよなぁ……」

      「アッハッハwww」

      「なんでなんですかね……」

      「痛いね〜www」



    • 28 名前:匿名スタッフさん ID:zZTRlNzU[] 返信

      「じゃあ次行くよー」

      「RN・デレクリーサー」




      『ちょっと日菜!?』




      「紗夜さん!?」

      「おっ??」




      『真面目に仕事しないとダメじゃない』

      『羽沢さんをあまり困らせるんじゃないわよ』

      『なにか困ったことがあったら私も手伝うから』

      『生徒会のお仕事、がんば……』










      ??『なーんてメッセージ』

      ??『紗夜から来る分けないでしょ〜〜!?』

      ??『アタシアタシ!!』






      『今井リサだよっ☆』




      「アッハッハ!!wwwww」




      『学校も違うんだから』

      『紗夜の手紙が届くわけないじゃん☆』

      『あはははははっ!!』

      『じゃあね〜〜』




      「ふふっwww」

      「なにこれwww」

      「リサさんってこんなだっけ……?ww」

      「偽物なんじゃない?ww」

      「ふざけてるなぁwww」



    • 29 名前:匿名スタッフさん ID:zZTRlNzU[] 返信

      「じゃあ次行こっか」

      「RN・DJタマッチョ」




      『羽沢つぐみよ、聞いておるか?』




      「うわっ」

      「ふっww」




      『わしじゃよ、わし』

      『全知全能の神・ゼウスじゃよ』




      「また来たよこの人……」

      「あはははっwww」




      『人間界では一つ年を取るごとにお祝いをするそうじゃな』

      『まったく、くだらんことだ。』

      『初めてそれを聞いた時』

      『呆れて星を3つ破壊しそうになったのじゃよ』




      「怖いなぁ……」

      「ふふっwww」




      『ところで、エレポスとニックスが結婚することになったのじゃが』

      『つぐみも見に来たらどうじゃ?』

      『じゃがな、二人の結婚を良いように思っていないメティスが』

      『ケンタウルスの血を飲みすぎて酔っ払って』

      『ケラノウスを振り回して暴れなきゃいいんじゃがな』




      「知りませんよwww」

      「アッハッハwww」

      「何の話なんですかずっとwwww」




      『300年前に暴れまわったときは』

      『星が3つはぶっとんだらしいのじゃよ』

      『まぁ、とりあえず』

      『誕生日おめでとう』




      「祝ってるじゃないですか」

      「アッハッハ!!wwwww」

      「もう2ヶ月ぐらいおくれてるし……」

      「いや〜それにしてもすごいね、つぐちゃん!」

      「ゼウスにも気に入られてるんだねっ!」

      「いやそんなわけないですってww」

      「この学校にゼウスがいるってことだもんね」

      「いるわけないですってば!!」

      「ふふっwww」

      「なんなんですか本当に……」



    • 30 名前:匿名スタッフさん ID:zZTRlNzU[] 返信

      「じゃあ行くねー」

      「RN・ブシドーロ」




      〜〜それは、Roseliaの結成と〜〜


      〜〜彼女たちの『約束』描く物語〜〜




      「ん?」

      「ふふっww」




      『そのためにこのパーティにも』

      『極限までレベルを上げてもらう』




      「パーティ?」




      『あなたたち……』










      『NFOにすべてをかける覚悟はある?』




      「アッハッハ!!wwwwww」

      「ゲームだったwww」

      「あははははっwwww」




      『まずは練習あるのみです。』


      『まだ、パーティのメンバーって探してるの?』


      『どうしたらあこの本気が伝わるかなって考えて……』


      『それを目指してきた今までが』

      『とっても楽しかったからっ……!』










      友希那パパ「友希那。」

      友希那パパ「ゲームは好きかい?」




      「アッハッハッハ!!!wwww」

      「全然違うんですよwwww」

      「おもしろーいwwww」

      「Roseliaってこんなバンドじゃないんですよwww」

      「でもこれもカッコいいかもねっ!」

      「カッコよくはあるんですけどねwww」

      「映画楽しみだね〜〜!」

      「こんなストーリーじゃないですからねっ!!」



    • 31 名前:匿名スタッフさん ID:zZTRlNzU[] 返信

      「あー、もうそろそろ時間かな?」

      「また全然読めなかったですね……」

      「良いね、なんか楽しくなってきちゃったかも!」

      「もうほとんど要望じゃないですね……」

      「じゃあつぐちゃん」

      「今日の分もまとめておいてね〜!」

      「わかりましたっ!」

      「明日もよろしくおねがいしますね、日菜先輩!」

      「おっけーおっけー♪」




      「ということで」

      「今日の定例会議はここまでです!」

      「起立。気をつけ。礼っ!」



    • 32 名前:匿名スタッフさん ID:zZTRlNzU[] 返信

      今日はここまでです。
      次回更新は少し後になります。



    • 33 名前:匿名スタッフさん ID:kYjJmNjg[] 返信

      保守!
      続き楽しみにしています!



    • 34 名前:匿名スタッフさん ID:zZTRlNzU[] 返信

      保守ありがとうございます、もう少し続けます。



    • 35 名前:匿名スタッフさん ID:zZTRlNzU[] 返信

      「はい!それでは……」

      「今から羽丘女子学園生徒会、定例会議を始めますっ」

      「起立。気をつけ。礼っ!」

      「はい、ではこちらのコーナー!」


      『アンケートのコーナーっ!』




      <BGM:TITLE IDOL>

      『夢を追いかけて〜♪』




      「こちらのコーナーでは…」

      「いや違うんですよ日菜先輩」

      「えっ??」

      「もう普通に始めちゃってますけど」

      「アンケートのコーナーでしょ?」

      「違いますよっ!!」

      「定例会議ですって!」

      「もーつぐちゃんしつこいな〜〜」

      「なんだかんだちゃんとアンケート読めてるんだから良いじゃん別に」

      「ま、まぁそうですけどっ……」

      「でもツグキンTVもさ?」

      「誰がYoutuberですか!」

      「えっ?」

      「ヒカキンセイキンツグキンじゃないんですよっ!!」

      「まぁでも」

      「そう言っていつも付き合ってくれてるじゃんっ」

      「そ、それは……」

      「そうしないと話が進まないから仕方なく……」

      「まーまー良いじゃん!!」

      「さっそく読んでいくよ〜っ」

      「ほんとに日菜先輩は……」



    • 36 名前:匿名スタッフさん ID:zZTRlNzU[] 返信

      「じゃあ最初のアンケートね」




      『魍魎列島の新弾が発売されたそうです』

      『購買にはまだ入荷されていないようですが、』

      『今後入荷の予定はございますか?』

      『無いようでしたら入荷をリクエストさせて頂きます』

      『ご検討よろしくお願いいたしますっ!』










      『RN・エネルギッシュなあみたのパ○ティーが欲しい』




      「はい、ダメです。」

      「ぷっwww」

      「なに読んでるんですか、ちょっと」

      「え、だって書いてあるんだもん」

      「そこは良識で判断してくださいよ」

      「えー、でもそっか」

      「魍魎列島の新弾が出たんだね」

      「話戻すんですね……」

      「なんか、前に入荷したとき全然売れなかったんだよね」

      「あーそうでしたね…」

      「結局七深ちゃんが売れ残ったの全部買ったんだっけ?」

      「そうだった気がしますね」

      「でも、学校にも少なからずファンがいるってことだもんね」

      「うーん…」

      「全く共感できないけど、そうみたいですね」

      「つぐちゃんは苦手なんだっけ?」

      「そうですね……」

      「あははっ!なんでなんで〜??」

      「いや、だって、すっごく不気味だし……」

      「そうかな〜?私は面白い見た目してるなーって思うんだけどな〜」

      「あはは……」



    • 37 名前:匿名スタッフさん ID:zZTRlNzU[] 返信

      「じゃあ次のアンケート行きます」

      「RN・おひさま」




      『日菜先輩、つぐみちゃんこんにちは!』




      「こんにちはっ!」

      「いやラジオじゃないんだから……」




      『イヴちゃんのラジオ、ついに始まりましたね〜』

      『夜ふかししちゃって寝不足になっちゃいました!』

      『お二人は寝不足だったりとか』

      『逆に眠れないこととかってあったりしますか?』

      『そういうときはなにか特別なことってしてますか?』




      「ということで」

      「いやラジオじゃないんだから!!」

      「おー2回目だ」

      「2回目ですよ」

      「大事なことだからね」

      「そういうことじゃないんですよ……」

      「でも、そうだなぁ〜」

      「私はもうぐっすり寝ちゃう派だなぁ〜」

      「確かにそういうイメージはありますけど」

      「おねーちゃんの写真さえあればどこでだってぐっすり寝れちゃうんだ!」

      「いや知らないですよ」

      「あははははっ!」

      「なんか前に無人島の番組でも言ってましたねそれ……」

      「つぐちゃんはどうなの?」

      「えっ私ですか?」

      「結構長く一緒にいるけど」

      「つぐちゃんが寝てるところ見たこと無いかも!」

      「まぁそれはそうでしょうね……」

      「なんかすっごく夜遅くに生徒会のことでチャットしたときも」

      「絶対すぐ返信が帰ってくるし」

      「あー、はい」

      「つぐちゃんが私の家にお泊りに来たときもさ」

      「朝起きたらもうおねーちゃんと一緒に朝ごはん食べてたし」

      「それは日菜先輩が起きるの遅いだけでは…??」



    • 38 名前:匿名スタッフさん ID:zZTRlNzU[] 返信

      「だからやっぱりさ」

      「忙しそうにしてるつぐちゃんを見るとさ」

      「はい」

      「『いや寝なよっ!』って思っちゃうなぁ」

      「えっ?」

      「どういうことですか?」

      「だからさ?」

      「夜遅くにチャット送ってもすぐ帰ってくるからさ」

      「はい」

      「『いや寝なよっ!』って思うんだよね」

      「ふっwww」

      「良いじゃないですか別にwww」

      「夜に家で動画サイト見てたらさ」

      「Afterglowのライブ映像につぐちゃんが映っててさ?」

      「まぁそれは、はい…」

      「『寝なよっ!』って思ってさ」

      「いやなんでですか」

      「ふふっwww」

      「それは関係ないじゃないですか」

      「それでさ?www」

      「もう良いですって」

      「SNSとか見ててもさ」

      「よく写真とかアップしてるじゃん?」

      「まぁ、はい……」

      「『いや寝なよっ!』って思うんだよね」

      「いやなんでなんですかwwww」

      「アッハッハッハwwww」

      「全然関係ないじゃないですかwww」

      「他にもさ?ww」

      「いや日菜先輩。」

      「生徒会室来たらつぐちゃんがもう」

      「パソコンでカタカタ作業してるじゃん?」

      「まぁそれはそうですけど……」

      「『いや寝なよっ!』って思ってさww」

      「いやなんでですか!!?」

      「あはははwww」

      「そこで『寝なよ』はおかしいですよ!!」

      「あははははwwwww」

      「役員なんだからそりゃ仕事しますよっ!」

      「今も思ってるもんねww」

      「『いや寝なよっ!!』ってさwww」

      「なんでですかwww」

      「私をすぐ寝かせようとしないでくださいよwww」



    • 39 名前:匿名スタッフさん ID:zZTRlNzU[] 返信

      「じゃあ次ね〜」

      「RN・デレクリーサー」




      『日菜ちゃん!!』

      『生徒会のお仕事お疲れさまですっ!!』




      「パレオちゃんだwww」

      「あははwww」




      『今度の日菜ちゃんのお誕生日、』

      『パレオがキーボードメイドとしてご奉仕させていただきます!』

      『日菜ちゃんのお願いだったらなんでも聞いちゃいますっ!』

      『楽しみにして………』










      ??『なーんてメッセージ』

      ??『パレオから来る分けないでしょ〜〜!?』

      ??『アタシアタシ!!』






      『今井リサだよっ☆』




      「アッハッハ!!wwwww」

      「またこのひとかwwww」




      『あはははははっ!』

      『千葉に住んでるんだから』

      『うちの学校にアンケートが来るわけないじゃん!!』

      『あはははははっ!!』

      『日菜に奉仕するのはつぐみか紗夜しかいないでしょ☆』

      『あはははははっ!!!』

      『じゃあね〜〜☆☆』




      「ふふっwww」

      「またリサちーだったねwww」

      「リサさんってこんなでしたっけ……?」

      「どうだろうねwww」

      「こんなに高笑いするイメージ無いですけど……」

      「あははwww」



    • 40 名前:匿名スタッフさん ID:zZTRlNzU[] 返信

      「はいじゃあ次ね」

      「RN・ブーメランアヤネル」






      (BGM:ディスコっぽい音楽)

      『シャンパンはいりまーす♪』




      「ふふっwww」

      「なにこれwww」




      『はーい』

      『飲んで?』

      『飲んで!』

      『飲んで?』

      『飲んで!』

      『飲んで?』

      『飲んでっ!』

      『飲んで?』

      『飲んで!!!』




      「コールじゃないですかwww」

      「あははwww」




      『今日もかわいい〜』

      『モカちゃんちゃん〜♪』


      『はーい』

      『モカちゃん?』

      『かわいい!』

      『モカちゃん?』

      『天才!』

      『モカちゃん?』

      『頼れる!』

      『モカちゃん?』

      『大好き!』


      『パンが大好きモカちゃんちゃん♪』


      『はーい』

      『パンは?』

      『大好き!』

      『一番?』

      『大好き!』

      『だけど?』

      『やっぱり?』

      『蘭が?』

      『大好き!!!』




      「アッハッハ!!wwwww」

      「知らないですよっwwww」

      「あははははwwww」

      「なんのコールなんですかこれwww」

      「おもしろいね〜〜!www」

      「そもそもまだお酒のんじゃダメだし……」

      「良いね〜モカちゃんコールwww」

      「ギャルじゃないんだから……」

      「ひまりちゃんたちもちゃんと協力してたねwww」

      「そんなわけないんだよなぁ……」

      「麻弥ちゃんもノリノリだったねwww」

      「それが一番意味分かんないんですよね……」



    • 41 名前:匿名スタッフさん ID:zZTRlNzU[] 返信

      「あー、もう時間だね」

      「また全然読めなかったですね……」

      「すぐ時間が来ちゃうね!」

      「全然良いことじゃないですけどね……」

      「じゃあつぐちゃん」

      「今日の分もまとめておいてね〜!」

      「恒例のことなんで分かってますよもう……」

      「ふふっ」

      「とにかく!」

      「明日もやりますからね、日菜先輩!」

      「はいはーい♪」




      「ということで」

      「今日の定例会議はここまでです!」

      「起立。気をつけ。礼っ!」



    • 42 名前:匿名スタッフさん ID:zZTRlNzU[] 返信

      ここまでです。



    • 43 名前:匿名スタッフさん ID:lMmIxN2I[] 返信

      リサ姉ぶっ飛んでて大好きw



    • 44 名前:匿名スタッフさん ID:yNTM4OWR[] 返信

      保守



43件の返信スレッドを表示中

トピック「【SS】日菜「生徒会アンケートのコーナー!」」には新しい返信をつけることはできません。