【SS】DAIGO「ポピパへの楽曲提供っすかぁ?」

TOP スレッド一覧 SS掲示板 【SS】DAIGO「ポピパへの楽曲提供っすかぁ?」

76件の返信スレッドを表示中
    • 1 名前:匿名スタッフさん ID:xNjljNWV[] 返信

      この物語はフィクションです
      実在の人物・団体とは一切関係ありませんのでご注意ください

    • 2 名前:匿名スタッフさん ID:xNjljNWV[] 返信

      「うん」

      DAIGO「ポピパって今人気とか超出てきちゃってるガールズバンドっすよねぇ」

      「そうそう」

      「Poppin’Partyのみんなが新しい曲調のものにチャレンジしたいみたいで」

      「DAIGOさんに頼めないかなって思って」

      DAIGO「そうなんっすねぇ」

      DAIGO「でもまりなちゃん、何で僕なんすかぁ?」

      DAIGO「作曲できる人なら他にもいっぱいいると思うんすよねぇ」

      「DAIGOさんって昔からよくうちを利用してくれてるし」

      「一番頼みやすくて」

      「どうかな?」

      DAIGO「まぁそうっすねぇ」

      DAIGO「BREAKERZの結成当初は本当に使わせてもらってたっすね」

      「懐かしいなぁ〜」

    • 3 名前:匿名スタッフさん ID:xNjljNWV[] 返信

      DAIGO「その頃はまりなちゃんもねぇ、子供みたいな感じだったのに」

      DAIGO「大きくなったよねぇ」

      「ふふっ」

      DAIGO「これは……マジであれっすねぇ……『MTK』」

      「MTK?」


      DAIGO「まりなちゃんの頼みだったら断れないっす」


      「あははっ!ありがとうっ」

      「じゃあ早速なんだけど、ポピパのみんなに会ってもらっていいかな?」

      DAIGO「いいっすけど、どこにいけばいいんすかぁ?」

      「この地図を参考にしてもらえるかな?」

      DAIGO「…」

      DAIGO「なんか微妙に駅から遠いっすねぇ…」

      DAIGO「タクシーとか使っちゃっていいっすかぁ?」

      「うーん…しょうがないなぁ…」

      「ちゃんと領収書もらっておいてよね?」

      DAIGO「おっけーっす」

    • 4 名前:匿名スタッフさん ID:xNjljNWV[] 返信

      少しずつ書かせていただきます

    • 5 名前:匿名スタッフさん ID:2NDgzY2J[] 返信

      面白そうwww

    • 6 名前:匿名スタッフさん ID:hMDk5MGR[] 返信

      DAIGOのセリフの脳内再生が凄い

    • 7 名前:匿名スタッフさん ID:hNDFiOTI[] 返信

      期待しかない

    • 8 名前:匿名スタッフさん ID:mMjFhNDJ[] 返信

      期待してます

    • 9 名前:匿名スタッフさん ID:xNjljNWV[] 返信

      ■ 有咲の家

      DAIGO「なんか古風な家だなぁー」

      DAIGO「呼び鈴ないし勝手にあがっちゃってOKな感じ?」


      DAIGO「お邪魔しまーす」

      DAIGO「すっごいでかい家」

      DAIGO「うちの爺ちゃんの家と張るレベルじゃねぇ?」


      DAIGO「あれぇ?」

      DAIGO「なんかでっかい蔵」

      DAIGO「うわぁ」

      DAIGO「こっわ」


      ギギギギギー…


      DAIGO「お邪魔しまーす」

      DAIGO「誰かいませんかぁ?」

      DAIGO「ん?」

      DAIGO「うっわ」

      DAIGO「めっちゃでっかい銅像おいてあるじゃん」

      DAIGO「どこのやつ?これぇ?」


      「曲者ぉ!!!」


      DAIGO「うわぁっ」

    • 10 名前:匿名スタッフさん ID:xNjljNWV[] 返信

      DAIGO「ちょっ?なんすかぁ?」


      「う…動くんじゃねぇ!!!」


      DAIGO「そんなこと言ったってそんな料理するときのハサミ×3みたいなやつ振りかざされたら」

      DAIGO「怖くて動いちゃうからねぇ?」

      「動くなって言ってるだろっ!!」

      DAIGO「誰ぇ?誰っすかぁ…?」

      DAIGO「まじでどうしたんすかぁ…?」

      「それは私のセリフだぁ!!」

      DAIGO「俺ぇ?」

      「お前ホントに誰なんだ…?」


      DAIGO「DAIGOでぇーす」

      DAIGO「よろしくウィッシュッ」


      「…」

    • 11 名前:匿名スタッフさん ID:5OTVkMWU[] 返信

      刃物突き付けられてるのによろしくウィッシュは草

    • 12 名前:匿名スタッフさん ID:jODY1MzM[] 返信

      ちゃんとDAIGOの声で脳内再生されるの凄い

    • 13 名前:匿名スタッフさん ID:5NzFiMjE[] 返信

      チャラ男×有咲にしか見えないwww

    • 14 名前:匿名スタッフさん ID:xNjljNWV[] 返信

      「有咲どうかしたー?」

      「さ…沙綾…!なんか変な奴が蔵に入ってきてて…!」

      DAIGO「ちょっと、待って下さいよぉ」

      DAIGO「変な奴ってマジでそんなんじゃないからねぇ?」

      「へ…変だ…」

      DAIGO「まりなさんから何も聞いて無いの?」

      「ま…まりなさん…?」

    • 15 名前:匿名スタッフさん ID:xNjljNWV[] 返信

      ピコンッ

      「あ、香澄からLINE」


      『有咲!さーや!ごめん!』

      『今日作曲の人が蔵に直接来るってまりなさんに言われてたんだけど』

      『2人に伝えるの忘れちゃってた!!』

      『DAIGOって人なんだけど』

      『もし来たらおもてなしよろしくねっ!』


      (…)

      (…)

      (マ…マジかよ…最悪じゃねーか…)

      (す…すごい失礼なことしちゃったよね…)

      (ああ…と…とにかく謝らねーと…)

      DAIGO「あのぉー」

      「は…はい…!!」

      DAIGO「もしかしたら僕が間違ってるかもしれないんでぇ」

      DAIGO「一旦はけさせてもらっていいっすかぁ?」

      「い…いえ…!」

      「このままいてもらって大丈夫です…!!」

      DAIGO「あ、そうなの?」

      「案内しますんでこちらへどうぞ…!」

      「あ…あはは…」

    • 16 名前:匿名スタッフさん ID:lNTAxZDR[] 返信

      >>2>>3
      調べたら今40代ってことにビビってる

    • 16 名前:匿名スタッフさん ID:lNTAxZDR[] 返信

      >>2>>3
      調べたら今40代ってことにビビってる

    • 18 名前:匿名スタッフさん ID:5NDQyNzA[] 返信

      よかったww通報は免れたwww

    • 19 名前:匿名スタッフさん ID:xNjljNWV[] 返信

      「この下が練習部屋になってるので」

      DAIGO「えっ?これって下にいけるの?」

      「はい」

      DAIGO「うわっ」

      DAIGO「マジ急じゃん…」

      DAIGO「手すりとか無くて大丈夫なの?これ?」

      「まー…あんまり気にしたこと無かったですね」

      (リサさんと喋ってる感じしてきた)

    • 20 名前:匿名スタッフさん ID:xNjljNWV[] 返信



      DAIGO「うわ、こえー」ソロリソロリ

      「有咲ー?誰か来たのー?」

      DAIGO「お邪魔しまーす」

      「えっ」

      DAIGO「えっ」


      「…」

      DAIGO「…」


      「うわっ」

      DAIGO「うわっ」

      「びっくりしたぁ」

      DAIGO「びっくりしたぁ」

    • 21 名前:匿名スタッフさん ID:xYTBhMzd[] 返信

      おたえとDAIGOは思考回路が同じなのか…。

    • 22 名前:匿名スタッフさん ID:5NzFiMjE[] 返信

      さすがにリサ姉とは違うと思うww

    • 23 名前:匿名スタッフさん ID:xNjljNWV[] 返信

      DAIGO「ちょっ、急に出てこないでよぉ」

      「えっ」

      「私が悪いの」

      DAIGO「こっちマジ初めてきたんだからこの部屋のノリ超分かんないし」

      「この部屋のノリは花園ランド」

      DAIGO「花園って何すかぁ?」

      「花園はわたしっ」

      DAIGO「ランドは?」

      「夢の国っ」

      DAIGO「はぁ〜」

      DAIGO「いっつあわんだほーわーるどっ」

      「いえーいっ!!」

      DAIGO「ひゃっほーうっ!!」


      「…」

      「…」

      「有咲」

      「なに」


      「………帰っていい?」

      「………ダメ」

    • 24 名前:匿名スタッフさん ID:hNDFiOTI[] 返信

      もし沙綾が帰ったら、有咲は間違いなく心労で倒れるな

    • 25 名前:匿名スタッフさん ID:5YjljYWI[] 返信

      ツッコミ組の仕事放棄wwww

    • 26 名前:匿名スタッフさん ID:1NTEyMDM[] 返信

      DAIGOとおたえの気が合うの解釈一致すぎるな?

    • 27 名前:匿名スタッフさん ID:xNjljNWV[] 返信

      「かす…戸山が今こちらに向かってるので」

      「少しの間こちらでくつろいでいて下さい」

      DAIGO「サンキュー、有咲ちゃん」

      DAIGO「にしてもすっごい部屋だねぇこれぇ」

      DAIGO「秘密基地感っぱねぇ」

      「ふふっ」

      「確かにポピパの秘密基地かもっ」

      「良い」

      「秘密の割には最近来客多すぎるけどな…」

    • 28 名前:匿名スタッフさん ID:xNjljNWV[] 返信

      DAIGO「もし暇ならこれとかどうっすか?」サッ

      「なんですかこれ?」

      DAIGO「ヴァンガード!」

      DAIGO「みんなも一緒にファイトしようぜっ!!」

      「なにそれ」

      「わ…わからねぇー…」

      DAIGO「そっすか」

      DAIGO「ヴァイスシュバルツの方が良かった感じ?」

      DAIGO「ポピパのブースターパックもあるしね」

      「なにそれ怖い」

    • 29 名前:匿名スタッフさん ID:0YTZmZmJ[] 返信

      なにそれ怖いw
      いつの間にかカードを作られているポピパw

    • 30 名前:匿名スタッフさん ID:2MDA1OTY[] 返信

      なにそれ怖い草

    • 31 名前:匿名スタッフさん ID:5ZDFiNTM[] 返信

      第四の壁?

    • 32 名前:匿名スタッフさん ID:xNjljNWV[] 返信

      「DAIGOさん、お腹空いていませんか?」

      DAIGO「今日あんま食べてないんすよね」

      「ふふっ」

      「じゃあ良かったらパン持ってきてるので」

      「お好きなの食べて下さいっ」

      DAIGO「え?いいの?」

      DAIGO「沙綾ちゃんマジ裸足の女神!」

      「は…裸足…?」

      「確かに沙綾今靴下脱いでるけど」

      「あははっ、B’zだよ」

    • 33 名前:匿名スタッフさん ID:xNjljNWV[] 返信

      DAIGO「じゃ〜これもらお〜」

      「あっ」

      DAIGO「」モグモグ

      DAIGO「これ美味しいねぇ〜」

      DAIGO「チョコが中までたっぷり詰まっててぇ」

      「あ、あははっ…」


      カタッ

      トントントン


      「!?」

      「や…やべえ…!多分りみだっ…!!」

      「ええ!?」

      「DAIGOさん…早く食べきって…」

      DAIGO「なになになに?」モグモグ

      DAIGO「みんな慌ててどうしたんすか?」

      「チョココロネ一つしか持ってきてないから…」

      「おたえ!!DAIGOさんのチョココロネ中に押し込め…!!」

      「らじゃー」グイグイグイ

      DAIGO「なになになに…?うぉ…!!」ゴホゴホゴホッ


      「お邪魔します♪」


      「お…おーりみ…!早かったな!!」アセアセ

      「パン食べる?チョ…チョココロネは売り切れてて持ってこれなかったんだけど…」アセアセ

      「いいのっ?やったぁ♡」


      「こうしてりみの笑顔は守られた」

      「ありがとうDAIGOさん、ありがとう地球」

      DAIGO「」ゴホッゴホッゴホッ!!!

    • 34 名前:匿名スタッフさん ID:5NzFiMjE[] 返信

      DAIGOが振り回されてる絵面って珍しいwww

    • 35 名前:匿名スタッフさん ID:4ZmY3YTE[] 返信

      りみりんの笑顔>DAIGOへの粗相

    • 36 名前:匿名スタッフさん ID:xMWEzZWY[] 返信

      >>35
      そら(今んとこ赤の他人のおっさんより気心しれたバンド仲間を優先するのは)そう(当たり前)

    • 37 名前:匿名スタッフさん ID:kNzUwY2Q[] 返信

      因みにこの方『D4DJ』にも出ているからなぁ……

    • 38 名前:匿名スタッフさん ID:xNjljNWV[] 返信

      「香澄おせーなー」

      「そうだね?」

      「早く練習したい」

      DAIGO「香澄ちゃんってボーカルの子だっけ?」

      「はい」

      DAIGO「じゃあ代わりに僕が歌ってあげよっかぁ?」

      「えっ、ポピパの曲歌えるんですか?」

      DAIGO「うーん、BREAKERZの曲限定っすねぇ」

      「なんだよそれ!?」

      「あ…有咲失礼だって…」

      「あっ…つい…」

      DAIGO「全然気にして無いっすけどね」

      DAIGO「僕にも悪かった部分は多少あるし」

      「どこが多少なんだよ!?」

      「有咲…!!」

      「す…すいません…」


      (香澄ちゃんの代わり、務まってるよね?)ヒソヒソ

      (務まってる)

    • 39 名前:匿名スタッフさん ID:iNWVjY2R[] 返信

      >>37
      え!?マジで!?

    • 40 名前:匿名スタッフさん ID:mNjYzMWQ[] 返信

      >>39
      アニメ最終話にちらっと出てる。アプリの方はわからん。

    • 41 名前:匿名スタッフさん ID:kNzUwY2Q[] 返信

      >>39

      EDを見てハイボール吹いた方も居るからなぁ……まあそのままDAIGOって感じだったけど破壊力はある(大汗。

    • 42 名前:匿名スタッフさん ID:yY2I4OWE[] 返信

      >>40
      >>41
      力入れてるなあD4DJ・・・

    • 43 名前:匿名スタッフさん ID:hYjlhNDJ[] 返信

      ちなみにDAIGOはポピパの曲既に作曲してるんだよなぁ

    • 44 名前:匿名スタッフさん ID:2NjM1MzY[] 返信

      そういえばDAIGOっぽい曲名があって草

    • 45 名前:匿名スタッフさん ID:jYjRjMjh[] 返信

      聞くたびに思い出す。クリスマスのうたのジャケット…

    • 46 名前:匿名スタッフさん ID:xNjljNWV[] 返信

      ■ 1時間後

      タッタッタ

      「遅れてごめーんっ!」

      「しー」

      「あっ…ごめん」

      「おたえ寝ちゃってる?」

      「ううん、起きてるよ」

      「あれ?」

      「寝てるのはこっち」


      DAIGO「zzzzzzz…」


      「…」

    • 47 名前:匿名スタッフさん ID:1ZjdhYjB[] 返信

      お前かよ()

    • 48 名前:匿名スタッフさん ID:4YmY1MGI[] 返信

      自由すぎるwww

    • 49 名前:匿名スタッフさん ID:4YjI4OTk[] 返信

      寝言で嫁さんの名前呼んでそう

    • 50 名前:匿名スタッフさん ID:kNzUwY2Q[] 返信

      声優ネタでスマンがフィンファンネルでたたき起こされそうだな……

    • 51 名前:匿名スタッフさん ID:jNDQwODM[] 返信

      仕事じゃなければ普通に通報案件では

    • 52 名前:匿名スタッフさん ID:xMDc3MmU[] 返信

      >>51
      天下のDAIGO様だからセーフ

    • 53 名前:匿名スタッフさん ID:xNjljNWV[] 返信

      ——————
      ————
      ——

      「今日はわざわざ来てくれてありがとうございますっ!」

      「すっごく嬉しいですっ!」

      DAIGO「そんなに頼られると嬉しいっすねぇ」

      「みんな?もう自己紹介終わった?」

      「いや…ちゃんとはまだだったかも…」

      「じゃあいつものっ!」

      「ほらっ!」

      「ええ!?」

      「いつもの…やるの?」ヒソヒソ

      「ふざけてるって思われるって…!」ヒソヒソ

      「そんなことないもんっ!」

      「ほらっ!」

      「ええー…」




      「それじゃあいくよっ!」


      「私たちっ!」


      「Poppin’Partyですっ!!」




      DAIGO「……」

    • 54 名前:匿名スタッフさん ID:xNjljNWV[] 返信



      「お…おい…!DAIGOさんポカーンってしちゃってるじゃねーか…!!」ヒソヒソ

      「はずかしっ…!」ヒソヒソ

      「そうかなぁ?」


      DAIGO「……あの、ちょっといいっすか?」

      「は、はいっ!」


      DAIGO「最後、小指立てるといい感じになると思うんすよね」

      「小指?」

      DAIGO「ほらっ、こうっす」


      DAIGO「Poppin’Partyうぃっしゅっ!!」


      「お〜!!Poppin’Partyうぃっしゅっ!」

      「なにこれ?」

      「あはは…」

      「ほらっ!みんなもっ!!」

      「ま…まじか…」

      「えっ、ど、どうするの?」


      「せーのっ!」




      (DAIGO)「Poppin’Partyうぃっしゅっ!」




      (沙綾ミスってるじゃねーか…)

      添付ファイル:
    • 55 名前:匿名スタッフさん ID:3NDg5NTd[] 返信

      ウィッシュとBanGのポーズ、たしかに似てるなwww

    • 56 名前:匿名スタッフさん ID:3MjcyNTQ[] 返信

      こうして見るとやっぱりちゃんとイケメンなんだなぁ

    • 57 名前:匿名スタッフさん ID:jYzljY2Y[] 返信

      おもしろwww

    • 58 名前:匿名スタッフさん ID:xNjljNWV[] 返信

      DAIGO「とゆーわけで早速作曲していきたいと思うんすけど」

      「え?もうですか?」

      DAIGO「これはもうZ.I.Gっすからね」

      「Z.I.G?」


      DAIGO『善は急げ!』


      「む…無理矢理…!!」

      「ふふっ…」

      「あはは!面白い!」

    • 59 名前:匿名スタッフさん ID:xNjljNWV[] 返信

      DAIGO「詞のイメージとかあるの?香澄ちゃん」

      「実は作詞はもうできてるんですっ」

      DAIGO「あ、そうなの?」

      「はい!おたえに手伝ってもらって2人で作りましたっ」

      「頑張った」

      「お〜」

      「タイトルはB.O.F!」

      DAIGO「B.O.F?」


      『Believe Our Future!』


      「だ…DAIGOさん風に略さなくていーから…!」

      「あははっ」

      DAIGO「へぇ、めちゃくちゃイカしたタイトルじゃん、Believe Our Future」

      「でもちょっとタイトル長いと思ってたから」

      「B.O.Fに変えよっかな〜」

      「はぁ!?正気か!?」

      「あははっ、面白いしいいと思う」

      「うんっ♪」

      「やったっ!」

    • 60 名前:匿名スタッフさん ID:kOGFmNWM[] 返信

      なにこのギター師弟凄い

    • 61 名前:匿名スタッフさん ID:5YjljYWI[] 返信

      B.O.Fの制作秘話が聞けるSSがあるってマ?

    • 62 名前:匿名スタッフさん ID:3YjI1YzY[] 返信

      B.O.FってDAIGO関係だから3文字省略系なんだ…
      ガチで今まで気づかなかった
      中村先生すごいな

    • 63 名前:匿名スタッフさん ID:xNjljNWV[] 返信

      DAIGO「香澄ちゃん、DAI語パーフェクトじゃね?」

      「そうですか!?」

      「うれしいですっ!」

      「DAI語っていうんだ…」

      「私もDAI語勉強したいっ」

      「ふふっ♪私もっ♪」

      「本当かよ…」

    • 64 名前:匿名スタッフさん ID:xNjljNWV[] 返信

      DAIGO「勉強したいんならDAI語の本出てるから」

      DAIGO「それ買うのがおすすめっす」

      「えっ!すごいっ!」

      「本当にあるんですか?」

      DAIGO「5年前に発売しただよね」

      「へぇー」

      「そうなんですねっ」

      「きっとすっごく面白い本なんだろうな〜♪」


      ポチポチッ

      (…マジであるのかよ)




      (…………ってか評価低っ……!!!)


      https://www.amazon.co.jp/DAI語辞典-ぴあMOOK-DAIGO/dp/4835625234

    • 65 名前:匿名スタッフさん ID:5NjcyYzl[] 返信

      有咲やめたれwww

    • 66 名前:匿名スタッフさん ID:xNjljNWV[] 返信

      DAIGO「じゃあ作曲していこっか」

      「え、今ここでやるんですか?」

      DAIGO「まぁね」

      DAIGO「だいたいのコードはタクシーの中で考えてきたし」

      「えー!すごーいっ!」

      DAIGO「なんか書くものある?」

      「じゃあこの作詞ノート使って下さいっ!」


      カキカキ


      「サビは『B C# A#m7 D#m』の繰り返しか〜」

      「私には思いつかない進行かもっ…!」

      DAIGO「最後は『G#m7 A#m7』から半音ずつ上げてA#に戻る感じっすね」

      DAIGO「かっこいい系の歌詞だったから最後は決め台詞言う感じのコードで」

      「す…すごい…」

      「ああ…こんな一瞬で…やっぱプロは違うなぁ…」

      「早く弾きたい弾きたい歌いたーいっ!!」

      「そ…そんないきなり…DAIGOさんもまだ調整あるだろうし…」

      DAIGO「いーんじゃない?コードと歌詞当てはめていって少しずつ修正していけば」

      「」パァー!!

      「ま…マジですか」

      「じゃー香澄の歌詞の手直ししつつやっていくか」

      「うんっ!」

      「なんかファンミのコーナーみたいだね」

      「なんの話…?おたえ…?」

    • 67 名前:匿名スタッフさん ID:xNjljNWV[] 返信

      「この歌詞ってさ、登場人物2人いるよな」

      「うんっ!」

      「おたえとアニメ見てたときに思いついたのっ!」

      「友情っ!努力っ!勝利っ!」

      「あははっ、少年漫画だね?おたえちゃん」

      「これまでのポピパには無い感じの歌詞でかっこいいよね」

      DAIGO「カードファイトしたくなってくるねぇ」

      「でもそんな歌詞なら2人で歌った方が熱くね?」

      「おぉ〜、2人か〜!」

      「うんっ、すっごくいいと思うっ」

      DAIGO「いいっすねぇ」

      「それなら、おたえちゃんが良いと思うっ♪」

      「えっ、私?」

      「うんっ♪」

      「おたえちゃんが作詞したっていうのもあるんだけど」

      「おたえちゃんのカッコいい声に合ってると思う♪」

      「お〜、確かにいいかもな〜」

      「うんっ!私もおたえと一緒に歌いたいっ!!」

      「おたえ、どうかな?」

      「…うんっ」

      「やってみるっ!」

      DAIGO「少年漫画並みに熱い展開になってきたっすねぇ」

      「あははっ!」

    • 68 名前:匿名スタッフさん ID:3YmQ5NzZ[] 返信

      りみ王道進行知らなかったのか…

    • 69 名前:匿名スタッフさん ID:zZTc1OTc[] 返信

      師弟ツインボーカル爆誕!!

    • 70 名前:匿名スタッフさん ID:5NjhiYmE[] 返信

      DAIGOのセリフがいちいちじわる

    • 71 名前:匿名スタッフさん ID:xNjljNWV[] 返信

      ■ 2時間後


      ジャーン


      DAIGO「結構いい感じに仕上がったっすね」

      「やっべぇ!ツインギターボーカルかっけぇ!」

      「うんっ♪」

      「香澄ちゃん、おたえちゃん、かっこよかった♪」

      「えへへっ///」

      「みんなの演奏も良かったっ!」

      DAIGO「じゃあ、このイメージで仕上げていくから」

      DAIGO「楽しみにしておいて」

      「ありがとうございますっ!」

      「なんかいろいろ要望出しちゃってすみません…」

      DAIGO「いっすよ」

      DAIGO「こっちもマジ刺激もらえたし」

      「お姉ちゃんにも早く聴かせたいなぁ〜」

      DAIGO「じゃあそーゆーことで」

      DAIGO「お疲れウィッシュっ!」

      「お疲れ様でしたっ!」

    • 72 名前:匿名スタッフさん ID:xNjljNWV[] 返信

      ■ 後日@CiRCLE


      〜♪


      DAIGO「いっすね、B・O・F」

      「うんうん」

      DAIGO「でもまさかこの曲が」

      DAIGO「『フューチャーカード バディファイト バッツ』のテーマ曲に使われるなんて」

      DAIGO「思わなかったっすね」

      「香澄ちゃん達喜んでたよ?」

      「全国デビューだーっ!って」

      DAIGO「マジやり切ったっす」

      「そんなDAIGOさんに朗報っ!」

      DAIGO「なんすか?」

      「Pastel*Palettesのみんなが新しい曲調のものにチャレンジしたいみたいで」

      「DAIGOさんに頼めないかなって思って」

      DAIGO「デジャブ感マジハンパないっす」

      「お願いっ!」

      DAIGO「まー別にいいっすけど、一つ条件あるんすよね」

      「なーに?」


      DAIGO「パスパレの事務所まで」

      DAIGO「タクシーとか、使っちゃっていいっすか?」




    • 73 名前:匿名スタッフさん ID:xNjljNWV[] 返信

      というわけで、なんかよくわからないSSを書かせて頂きました

      DAIGOさん、マジ大好きっす

    • 74 名前:匿名スタッフさん ID:kNzUwY2Q[] 返信

      >>73

      パスパレのDJ企画に他の三人も手を貸す流れ?

    • 75 名前:匿名スタッフさん ID:4M2NkNTQ[] 返信

      O.S.D(お疲れさまでした)!!!

    • 76 名前:匿名スタッフさん ID:1ZDBlMzN[] 返信

      お疲れ様でした、
      M.Y.A(マジ良さの晶子)です!

    • 77 名前:匿名スタッフさん ID:4MTkwY2Y[] 返信

      乙でした!!楽しかったです!



76件の返信スレッドを表示中

トピック「【SS】DAIGO「ポピパへの楽曲提供っすかぁ?」」には新しい返信をつけることはできません。