【SS】丸山彩に野次ワクチンうつ白鷺千聖って奴

TOP スレッド一覧 SS掲示板 【SS】丸山彩に野次ワクチンうつ白鷺千聖って奴

13件の返信スレッドを表示中
    • 1 名前:匿名スタッフさん ID:zZTRlNzU[] 返信

      <競艇場の楽屋>




      『今はまだ〜♪』

      『弱いま〜ま〜で〜も〜♪』

      『ひ〜か〜りは〜♪』


      ドア(ガチャッ)


      「おはようございます。」

      「あっ、千聖ちゃん、おはよう!」

      「彩ちゃん、おはよう。」

      「うぅ〜緊張するよぉ…。」

      「ふふっ、いつものことじゃない。」

      「ち、違うよ〜!今日は特に緊張するの!」

      「あら、そうかしら?」

      「そ、そうだよ〜!」

      「競艇場でのライブなんて初めてなんだもん…。」

      「そうね。」

      「うぅ〜、怖いよ千聖ちゃん…。」

      「私もマネージャーさんから聞いたけれど」

      「競艇場のお客さんはご年配の方が多いらしいわね。」

      「うんうん…」

      「それに、私たちみたいなまだ駆け出しのアイドルに野次を飛ばしてくるお客さんもいるみたいなの。」

      「それが怖いんだよぉ〜……」



    • 2 名前:匿名スタッフさん ID:zZTRlNzU[] 返信

      「野次が飛んできてもちゃんと歌い切れるの?」

      「う〜ん…どうしよう……自信ないよ……。」

      「そう、だったらこういうのはどう?」

      「え、なに?千聖ちゃん。」

      「今から私が彩ちゃんに嘘の野次を飛ばすから」

      「彩ちゃんは気にしないで一曲歌ってみて。」

      「えっ、千聖ちゃんが私に野次を飛ばすってこと?」

      「えぇ、そうよ。」

      「な、なるほど……。」

      「そうすれば野次に慣れておけるんじゃないかしら?」

      「たしかにそうかも…」

      「うん、やってみるよ!」

      「じゃあちょっと歌ってみて。」

      「うん、分かった!」

      「野次ワクチンを打っておきましょう。」

      「………?」

      「野次ワクチン。」

      「や……えっ、な、なにそれ??」

      「良いわ、早く歌ってみて。」

      「う、うん………」



    • 3 名前:匿名スタッフさん ID:zZTRlNzU[] 返信

      『今はまだ〜』

      「誰だお前ぇ!!」

      『弱いま〜ま〜で〜も〜』

      「下手くそーっ!!!」

      『ひーかーりはー…』

      「誰なのよあんたっ!」

      『そこに灯っているーからー……』

      「ちゃんと名乗りなさいよ!!」

      『遠くまで〜……』

      「名乗ってから歌いなさいって!!」

      『響くあつ……』

      「ちゃんと名前と曲名を言ってから歌わないとだめでしょう!!」

      「えっ……??」

      「自分の名前と歌のタイトル言ってから歌わなきゃダメでしょ!!」

      「あっ、ごめん千聖ちゃ…」


      「いや、歌わないと!!」

      「えっ!!?!?」

      「歌い続けないとダメじゃない!」

      「えっ、あっ、今の野次だったの!!?」

      「当たり前じゃない。」

      「そういう練習をしてるんだから。」

      「えぇ…ご、ごめん……。」

      「こういう野次が飛んでくるんだから、ちゃんと気にせず歌いきらないとダメでしょ?」

      「そ、そうだね……。」

      「じゃあもう一度やってみましょう。」

      「うん………」



    • 4 名前:匿名スタッフさん ID:zZTRlNzU[] 返信

      『Pastel*Palettesですっ!』

      「誰よ!!」

      『もういちどルミナス。』

      「知るかァ!!」

      『今はまだ〜』

      「下手くそー!!」

      『弱いま〜ま〜で〜も〜』

      「歌うなァ!!」

      『ひーかーりはー』

      「光がなんなのよ……」

      『そこに灯っているーからー』

      「灯ってるんかい!!!」

      『遠くまで〜』

      「何よこの歌ァ!!」

      『響く熱い思い……』

      「あれ、今歌詞間違えたわよね?」

      『つなぐー…?』

      「今の『熱い思い』のところ歌詞間違えてるわよね?」

      『らし……く………?』

      「ちょっとちょっと、歌詞間違えてるわよ?」

      「えっ、間違ってないと思うんだけど……」


      「いや歌わないと!!」

      「ややこしいなぁ!!!」

      「歌いきらないとダメでしょ。」

      「ややこしいって、もお……」

      「絶対千聖ちゃんとして言ってるでしょ…!」

      「いいえ、ちゃんとお客さんとして野次を飛ばしてるわ。」

      「ほんとに…??」

      「良いから、次はしっかり歌い切るのよ。」

      「う、うん……」



    • 5 名前:匿名スタッフさん ID:zZTRlNzU[] 返信

      『Pastel*Palettesですっ!』

      「誰よ!!」

      『もういちどルミナス。』

      「知るかァ!!」

      『今はまだ〜』

      「下手くそー!!」

      『弱いま〜ま〜で〜も〜』

      「当て振りバンド!!」

      『ひーかーりはー』

      「どうせ灯っているんでしょう?」

      『そこに灯っているーからー……』

      「やっぱり灯ってるじゃないの!!」

      『遠くまで〜』

      「歌詞しょーもな!!」

      『響く熱い思い〜』

      「もう歌うなァ!!!」

      『つなぐー…』

      「んっ?」

      『らしくー…』

      「あっ、ちょ、ちょっと大事な電話が!」

      「えっ!?」

      「大変!大事な電話が来たわ!!」

      「えっ!?大丈夫!!?」

      「はいもしもし白鷺ですが……」


      「って歌わないと!!」

      「ああああああ!!」

      「歌い続けないとダメじゃない!」

      「ややこしいってば!千聖ちゃん!!」

      「電話なんて嘘に決まってるじゃない。」

      「いやわかんないよそんなの!!」

      「っていうかもう野次でもなんでもないよ!!」

      「競艇場のお客さんなんて平気で電話に出るわよ。」

      「いや、そのお客さんの電話は流石に無視するよ……」

      「なら今のも無視できるはずよ?」

      「いやいや今のは状況が違うって……」

      「とにかく、ちゃんと歌いきらないと。」

      「………。」



    • 6 名前:匿名スタッフさん ID:zZTRlNzU[] 返信

      『Pastel*Palettesですっ!』

      「誰よ!!」

      『もういちどルミナス。』

      「知るかァ!!」

      『今はまだ〜』

      「下手くそー!!」

      『弱いま〜ま〜で〜も〜』

      「2流アイドル!!」

      『ひーかーりはー』

      「知ってる知ってる、灯っているんでしょう?」

      『そこに灯っているーからー……』

      「やっぱり灯ってるじゃないの!!」

      『遠くまで〜』

      「やめちまえー!!」

      『響く熱い思いー』

      「あら?今のところ…」

      『つなぐー…』

      「今のところ音程間違ってたわよね??」

      『らしくー……』

      「いや、ごまかさないで。音程が間違ってたわよ。」

      『もいちどー……』

      「いや、私は白鷺千聖よ?」

      「あっ、千聖ちゃ……」


      「いや歌わないと!!」

      「ええぇ!!?!?」

      「歌いきらないとダメじゃない。」

      「『私は白鷺千聖』って言ったじゃん!」

      「白鷺千聖っていうお客さんとして言ったのよ。」

      「そんな人いないって!!」

      「いるかもしれないじゃない。」

      「あと『どうせ灯っているんでしょう?』って野次」

      「絶対歌詞知ってる人の野次だよ!」

      「そういうミラクルを起こすお客さんもまれにいるんだから。」

      「だからいないってば!!」



    • 7 名前:匿名スタッフさん ID:zZTRlNzU[] 返信

      「ちゃんと歌いきらないと練習にならないじゃない。」

      「野次がリアルすぎるんだよぉ……」

      「分かったわ、じゃあ。」

      (ピラッ)

      「え、それは…?」

      「彩ちゃんの事務所の契約書よ。」

      「えっ!?なんで持ってるの!!?」

      「昨日事務所で偶然見つけて持ってきたのよ。」

      「シンプルな窃盗!」

      「もし次歌い切れなかったら契約解除のハンコを押させてもらうわ。」

      「えぇぇ!!?!?」

      「それぐらい真剣にやりなさいってことよ。」

      「厳しすぎない…?」

      「私は真剣に練習に参加しているのよ?」

      「それはそうだけど……。」

      「じゃあ、歌ってみて。」

      「えぇ……」



    • 8 名前:匿名スタッフさん ID:zZTRlNzU[] 返信

      『Pastel*Palettesですっ!』

      「誰よ!!」

      『もういちどルミナス。』

      「知るかァ!!」

      『今はまだ〜』

      「下手くそー!!」

      『弱いま〜ま〜で〜も〜』

      「シスコンギター!!」

      『ひーかーりはー』

      「もういいわよ、どうせ灯っているんでしょう?」

      『そこに灯っているーからー……』

      「やっぱり灯ってるじゃないのよもう!!」

      『遠くまで〜』

      「もう歌うなって言ってるでしょ!!」

      『響く熱い思いー』

      「あら?また音程間違えた??」

      『つなぐー…』

      「ごまかさないで、今音程間違えたわよね?」

      『らしくー……』

      「無視するの?それならハンコ押すわよ??」

      『もいちど…どっち!?これどっち!!?』

      「無視するならハンコ押すわね。」

      『ル…ミ……どっちなの!!?』

      「じゃあ押すわね、せーのっ」

      「ああああやめて千聖ちゃ……!」




      「いや歌わないと!!」

      「もう分かんないって!!!」

      「歌いきらないとダメじゃない。」

      「いやもうどっちに転んでも契約解除だったって!!」

      「契約書なんて嘘に決まってるじゃない。」

      「えええぇえぇぇえ〜〜…………」

      「ただの原稿用紙よ。」

      「もう分かんないよそんなの……。」



    • 9 名前:匿名スタッフさん ID:zZTRlNzU[] 返信

      「いい曲なんだからちゃんと歌いきらなきゃダメじゃない。」

      「ほんとにそう思ってる!?」

      「当たり前よ。」

      「なんか野次聞きすぎて歌詞が薄く感じてきちゃったよ……」

      「そんなこと言ったらクリエイターさんに失礼よ。」

      「いや、主に野次ってるの千聖ちゃんだよね……?」

      「もう良いから、とにかく歌い切ること。」

      「うん……」

      「それだけに集中しなさい。」

      「………………。」


      『Pastel*Palettesですっ!』

      「誰よ!!」

      『もういちどルミナス。』

      「知るかァ!!」

      『今はまだ〜』

      「下手くそー!!」


      「それやめて!!!」

      「この3連コンボずっと嫌だったの!!!」

      「お客さんはもっとひどい野次を飛ばしてくるわよ?」

      「心が折れちゃうよぉ……」

      「とにかく歌いきらないと話にならないわ。」


      『Pastel*Palettesですっ!』

      「誰よ!!」

      『もういちど…』

      「知るかァ!!」

      『ルミナス。』

      「下手くそー!!」

      『今は…』

      「赤メガネ機材オタク!!」


      「早いって!!!!」

      「野次が先回りしてたよ!!!」

      「そういうことだってあるわよ。」

      「あと時々変な野次入れるのやめて!!」

      「変だったかしら?」

      「私たち当て振りじゃないってば!ちゃんとみんな楽器弾いてるの!!」

      「赤メガネ機材オタクはもはや野次なのかなんなのかわかんないよ!」



    • 10 名前:匿名スタッフさん ID:zZTRlNzU[] 返信

      「あぁ〜もうすぐ本番の時間だ…」

      「もうすぐみんなも来る頃ね。」

      「全然練習にならなかった…。」

      「本当よ。なんのための野次ワクチンだったのかしら。」

      「いや、それは千聖ちゃんのせいじゃ……」

      「とにかく、野次が来てもちゃんと歌い切るのよ。」

      「そ、そうだね。」

      「わたし頑張るよ!!」

      「そうね。」

      「私も頑張って客席から野次を飛ばすから。」

      「いやベース弾いて!!?」



    • 11 名前:匿名スタッフさん ID:zZTRlNzU[] 返信

      「ありがとうございました!」



    • 12 名前:匿名スタッフさん ID:3ZGQxYTc[] 返信

      千聖さん鬼すぎる



    • 13 名前:匿名スタッフさん ID:wZDg4MzA[] 返信


      元ネタジャルジャルだっけか



    • 14 名前:匿名スタッフさん ID:4YjYxOWJ[] 返信

      シスコンギターwww



13件の返信スレッドを表示中
返信先: 【SS】丸山彩に野次ワクチンうつ白鷺千聖って奴


※投稿前に必ずご確認ください

※投稿前に「 利用規約」を必ずご確認ください

※大きく行間をあける際には、ボタンから[br](改行コード)を挿入してください

※誹謗中傷、自演、荒らし行為、煽り発言、キャラdis発言などはお控えてください

※画像を投稿される前に、「 画像のアップロードに関しての注意事項」を必ずご確認ください

※2つ以上のリンク含む投稿は、スパム判定されてしまうため、アドレス先頭のhを抜いて(https://~ → ttps://~)投稿してください


<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre class=""> <em> <strong> <del datetime="" cite=""> <ins datetime="" cite=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width=""> <div class="" title="">

添付ファイル:

許可された最大のファイルサイズは、8 MB です。

他のファイルを追加する