【SS】つくし「バンド内恋愛禁止令!」

TOP スレッド一覧 SS掲示板 【SS】つくし「バンド内恋愛禁止令!」

20件の返信スレッドを表示中
    • 1 名前:匿名スタッフさん ID:hY2ZhY2R[] 返信

      (CiRCLE・会議室)
      「れじゅめ?は行き渡りましたか?」
      「それでは、第x回バンドリーダー会議を始めまーす!」
      「私はただのオブザーバーだけど、活発な議論に期待してるよ」
      パチパチパチパチ…
      (不定期に開催されるこの会議…。皆さんの好意で参加させてもらっているけれど)
      (他のバンドの皆さんに比べると、Morfonicaは正直言って実績不足だよね…)
      (参加者の一年生は私だけ。チュチュちゃんは年下だけど高二だって言うし…)
      (ううん、弱気になっちゃダメ! こんな時こそしっかり勉強させてもらわなきゃ!)
      「本日の議題は『バンド内恋愛の是非について』…? 発議者は…」
      「ワタシよ! 音楽は遊びではないし、ライブハウスはsteadyな相手を見つける場でもないはずよ!」
      (えぇ~っ!? バンドメンバー同士ってそんなにその…お付き合いしてる人が多いの?)
      「それをアナタたちは隙あらばイチャついて! 見ていられないわ!」
      「由々しきことね」
      「アナタもよ、ユキナ! リサ・イマイとチュッチュチュッチュと!
       最近、高みを目指すspiritsが欠けているんじゃないの!?」
      「チュチュはあなたでしょう」
      「今のは言葉のアヤよ!」
      「アヤは私だけどね、なんちゃって~!」
      「アハハ、それって私のマネ?」
      「……」ギロリ
      「ごめんなさい」
      「Roseliaは高みを目指し歩み続ける。その姿勢に変わりはないわ」
      「それはバンド内での恋愛は二の次ということかしら?」
      「Roseliaにとって本当に不要なら、排除するまでよ」
      「私は良いと思うけどな~。誰かを好きになるってとってもドキドキする素敵なことだよ!」
      「そうよ! 笑顔は好きって気持ちから生まれるんですもの!」
      「恋は心を豊かにすると思うから私も賛成! でも、香澄は好きになる対象を広げ過ぎだよ!」
      「だって~。み~んな大好きなんだもん!」
      「そうは言うけれど、人間関係のこじれで崩壊したバンドも昔から後を絶たないのよ」
      「私は、好きになる気持ちが生まれるのは仕方ないと思う…。
       でもアイドルとしては誰か一人だけに好意を向けるわけにはいかないな」
      「それがプロ根性というものよね。わかっているじゃない、アヤ・マルヤマ。
       …さっきから黙っているアナタはどう思ってるのかしら、ツクシ・フタバ?」
      「わ、私!?」
      (どうしよう…。恋愛の経験なんて無いし、良いとも悪いとも言えないよ~)
      「バンド内恋愛には…」
      「賛成?」
      「反対?」
      「わ、私の意見は…。バンドにとって大切なことは…」



    • 2 名前:匿名スタッフさん ID:hY2ZhY2R[] 返信

      (翌日)
      「練習の前に、みんなに伝えておくことがあります」
      「なんだろ…」
      (あの妙に自信に満ちた表情…。きっとまた普通じゃないことを考えてるね~)
      「Morfonicaは…バンド内恋愛を禁止します!」
      「……………………」
      「…………ぷっ!」
      「な、何よ!」
      「だってさ~。ふーすけの中じゃ、あたしらがデキてる認識なの? 誰と誰が?」
      「デキって…もう少し言葉を選んでよ!」
      「改まって何を言い出すかと思ったら。私たちにそんな関係の人はいないでしょう?」
      「そうだよね、みんな?」
      (ウンウン)
      (良かった…。恋愛経験が無いの、私だけじゃなかったんだ)
      「バンド内で恋愛禁止するの、割と普通のことだって言うしね~」
      「そうなの! 昨日のリーダー会議でも意見が割れちゃったんだけど、私は音楽に専念する方が良いと思ったんだ」
      「参考までに聞きたいのだけど、バンド『外』の恋愛には否定的意見は無かったのかしら」
      「バンド外の恋愛には特に触れられなかったけれど、そこはもう個人の自由じゃないかな」
      「おっ? 意外にもルイに誰か気になる人がいんの?」
      「恋とは言えないでしょうけれど、幼いころからずっと忘れられない子がいるわ」
      「そうなんだ…。私が香澄さんに出会ったのは最近だけど、忘れないと思うな」
      「日菜先輩みたいなスゴイ人に会えただけでもバンド初めて良かったよ~」
      「紗夜ししょーは彼女持ちだし他にもライバル多そうだけど…。まっ、そこが燃えるところっしょ!」
      「みんなバンド外には想う人がいたんだ。私、遅れてるのかな…」
      「そんなことないよ。人それぞれのペースがあるよ」
      「そーそー、ミクロン、ミクロン! 気にすんなって」
      「好きになる気持ちはいつか普通に生まれるものだよ~、きっと~」
      「恋愛以外にも為すべきことは沢山あるわ」
      「うん…そうだよね。それじゃあ、この話はここまで! 練習を始めよう!」
      「はーい」

      ♪ユメヲミルノハ ヤメタクナイ~
      (みんな、つくしちゃんの他に好きな人がいて良かった…)
      (他人事ならライバルが多いほど面白いモンだけど、
       自分のこととなるとふーすけ狙いがいなくて一安心だわ…)
      (つーちゃん可愛いから、みんな普通に好きになると思ってたけど意外だよ~)
      (二葉さんは私が一番近くで支えないと。他の子には任せておけないわ)
      (さっき挙げた人のこと、恋してるとは言ってないから嘘ついたことにはならないよね)
      (でも、当の本人はバンド内恋愛に反対かぁ…)
      (う~ん…。このままだとお誕生日に告白する計画がダメになっちゃう…)
      (なんとかして、恋愛禁止令を撤回してもらわないと…!)
      「ストーップ! みんな、どうしたの? 演奏がバラバラだよ、集中して!」



    • 3 名前:匿名スタッフさん ID:mMjBmNmM[] 返信

      モルフォニカみんなかわいいな



    • 4 名前:匿名スタッフさん ID:xZTY4MGE[] 返信

      つくしハーレムか…

      ええやん!



    • 5 名前:匿名スタッフさん ID:zYzM0YmQ[] 返信

      おっほぅw
      つくしモテモテだなw



    • 6 名前:匿名スタッフさん ID:yOGNkZmM[] 返信

      そういやリーダーはひまりだったな



    • 7 名前:匿名スタッフさん ID:mMDg5MWM[] 返信

      つーちゃんハーレム



    • 8 名前:匿名スタッフさん ID:0OTc4MWN[] 返信

      素晴らしい!
      つーちゃん一生懸命頑張るし、気遣いできるし、背伸びしたがりだし、絶対女の子にモテる



    • 9 名前:匿名スタッフさん ID:mN2Q1ZmZ[] 返信

      やれやれ、僕は支援した。



    • 10 名前:匿名スタッフさん ID:lYmY3ZDV[] 返信

      他バンドの恋愛事情も気になるところ



    • 11 名前:匿名スタッフさん ID:hY2ZhY2R[] 返信

      (彼女が恋愛に関心を持つように、私たちはそれぞれ動き出しました)

      【ましろのケース】
      「つくしちゃんはマンガって読む?」
      「読むよ。…い、妹の付き合いでね! まだまだ子供で困っちゃう!」
      「良かったらこれ、読んでみない? 私のおススメなんだけど」
      「『マスキ様がガンくれてる』…? スゴいタイトルだけど普通に少女マンガなんだね」
      「思わぬ事件から名門校の生徒会入りした主人公の子が可愛くて好きなんだ。
       ちょっとドジだけど頑張り屋さんで、人のためにいつも一生懸命。
       二つ結びなところもつくしちゃんに似てるかな、なんて…」
      「もう、私はしっかり者でしょ!」
      「えへへ。ゴメン、ゴメン」
      「ふふん、学級委員長の次に目指すのは生徒会役員かな。参考になるかも、読んでみるね」
      「う、うん。注目して欲しいのは前生徒会長のお姉様と恋に落ちるところなんだけど…」


      【透子のケース】
      「カリスマインフルエンサーのTOKOちゃんだけど、まだ触れていない話題があるんだよね」チラッ
      「へえ、なに?」
      「恋バナ! あ~あ、すぐ身近で恋が生まれそうな予感はするんだけどな~」チラッチラッ
      「もし透子ちゃんに恋人ができたらフォロワーの人たちはどんな反応するのかな?」
      「それはもう大炎上間違いナシ! TOKOガチ恋勢の阿鼻叫喚がネットに響き渡るね」
      「じゃあ、恋の話題には触れない方がいいね」
      「あ…、うん。そだね…」


      【七深のケース】
      「私たち、ベースとドラムだよね」
      「そうだね」
      「ドラムとベースは夫婦の関係だよね~」
      「もう! その話はもののたとえでしょ」
      「ふ~ふになろうよ~。まずはお付き合いからお願いしま~す」
      「オッケー、セッションだね!」
      「これは、はぐらかされちゃったのかな~」


      【瑠唯のケース】
      「二葉さん、リーダーにとって最も大切なものは何かしら」
      「リーダーに必要なものはいろいろあると思うけれど、最も大切となると…。う~ん…」
      「私が思うところでは人心掌握。要は人に好かれるということね」
      「そ、そうだよね。私もそう言おうと思っていたんだ」
      「この本には歴史上の優れたリーダーが恋愛においても多彩な軌跡を残していたことが書かれているわ。
       読んでみてはどうかしら」
      「優れたリーダーにはなりたいし、恋の話にも興味はあるけれど、この本って…」
      「フランス語だけど、それがどうかしたかしら」
      「るいさん…」



    • 12 名前:匿名スタッフさん ID:3Y2IxMjh[] 返信

      4人の高度な知略戦おもろい



    • 13 名前:匿名スタッフさん ID:hY2ZhY2R[] 返信

      (最近、みんなが私に恋愛に関する話を振ってくる…)
      (バンド内恋愛禁止なんて言っちゃったけど、本当はみんな恋がしたいのかな…)
      ***
      (回想~バンドリーダー会議~)
      「わ、私の意見は…バンドは音楽に専念するべきだと思います」
      「えぇ~?」
      「Morfonicaは結成したばかりのバンドで技術も経験もまだまだです。
       『音楽を通じて自分を変えたい』という目標を疎かにすることはできません」
      「フン、当然ね」
      「ですが、人を好きになることも素敵なことだと思います」
      「そうよ! 大好きなことを我慢して笑顔になんてなれっこないわ!」
      「そんな都合のイイ話があるわけないでしょう! 音楽にはstoicに臨むべきよ」
      「本当にそうかしら」
      「友希那ちゃん」
      「メンバーの絆が無ければ今のRoseliaは無かった。
       その中でも、私の一番近くにいてくれたリサへの気持ちが特別だと気付いた時…。
       その気持ちは独りでは生み出せないチカラと情熱を、私たちの音楽に与えてくれたわ」
      「友希那先輩が言うと説得力あるぅ~!」
      「恋が音楽に堕落をもたらしたらどうするつもり?」
      「どうしてその人を好きになったのか、思い出せば良いんじゃないのかな。
       同じ夢を持ったメンバーに、あなたを好きになったせいで音楽をダメにしちゃったなんて言いたくないよ。
       私にはまだ恋はわからないけれど…、いつか出逢う恋も手放さずに済むように、今は自分の音楽を高めていきたいな」
      「ツクシ・フタバ…。アナタ意外と欲張りね。でも…」
      「うぅっ…、若さが…理想の光が眩しい…!
       仕事ばかりのお姉さんも気持ちはJKに戻って恋に挑戦してみようかな~」
      「あはは。まりなさんのは冗談キツイ、のJKですよ」
      「…………」ゴゴゴゴゴ
      「ごめんなさ~い!」
      ***
      (…明日は私の誕生日。みんながパーティを開いてくれるんだったよね…)



    • 14 名前:匿名スタッフさん ID:hY2ZhY2R[] 返信

      沢山のコメントをいただき、本当に嬉しく思います。
      このSSにとって最も大切なことは「明日中に完結すること」なのでしょうね…。



    • 15 名前:匿名スタッフさん ID:hY2ZhY2R[] 返信

      (つくしの誕生日・練習場のアトリエ)
      「誕生日パーティの準備はこれで完了ね」
      「つくしちゃんはクラス委員会議で遅れるのが、ちょうど良かったね」
      「サプライズにはならないけど、喜んでもらえるよな!」
      「大丈夫、私の時も嬉しかったよ~」
      「プレゼントの包装紙、みんなハートマーク入りだね」
      「気持ちを込めた品だからね~、普通こうなるよ~」
      「なあ、みんな…………。もういい加減、良くね?」
      「そうね」
      「な、何が?」
      「あたしらがみんなして、ふーすけを好きってこと。隠さなくて良くね?」
      「やっぱり、そうだよね」
      「自分なりに恋心をアピールしたけどさ~、効果はイマイチだったっつーか」
      「つーちゃん、ニブいからね~。そこも可愛いんだけど~」
      「それじゃ今日は、みんなでつくしちゃんに好きって伝えるのはどうかな?」
      「バンド内恋愛禁止令の撤回は今日、成し遂げるのね。私たち、みんなで」
      「イイね! でも、お互い抜け駆けはナシだかんな!」
      「わかってるって~。告白は後にして、まずは普通につーちゃんのお祝いをしようね~」
      ♪ピンポーン
      「あっ、つくしちゃんだよ。みんなクラッカーは手に持った? ドキドキするね…」
      (バタン)
      「お誕生日おめでとう!」パンパン
      「ありがとう! わぁっ…素敵な飾りつけ…お料理も美味しそう! これもリーダーの人徳かな!」フフン
      「そうそう、人徳だよ~。それじゃ早速だけど、みんなからメッセージとプレゼントで~す」
      「迷ってた私のこと、ライブハウスに誘ってくれてありがとう」
      「ホントは頼りにしてるよ、リーダー!」
      「つーちゃんのおかげで普通だけど普通じゃない、楽しい毎日だよ~」
      「ひたむきなあなただから、いつでも支えるわ」
      「それと、私たちからあなたに聞いて欲しい大切なお話があるんだ」

      「あ、スマホ鳴ってるからちょっと待ってね。ビデオメール…?」



    • 16 名前:匿名スタッフさん ID:hY2ZhY2R[] 返信

      【動画再生中】
      『Hi! ツクシ・フタバ、今日はアナタの誕生日と聞いているわ。
       まずはワタシからのメッセージを込めたこの曲を聴いてちょうだい。みんな、いくわよ!』
      『オッケー!』


      ♪beautiful birthday~


      『ワタシがメンバーにもらった大切な曲をアナタにも贈るわ。
       …この前のアナタの言葉を、ワタシなりに考えてみたのよ…。
       アナタは、ワタシには怖くて開けられないトビラを開いて新しい世界を見せてくれた。
       だから…ホラ、ワカルでしょう?』
      『だぁ~っ、回りくどいな…。いつもの調子でズバッと言っちまえよ!』
      『ますきさん、チュチュさんも恥ずかしいんですから…』
      『背中を押して欲しいって言ったでしょう? さぁチュチュ、勇気を出して』
      『チュチュ様ぁ、録画時間があと10秒しかありませぇ~ん!』
      『シャラーップ! 外野、うるさいわよ! 
       In other words,I…love…
       え~い! 続きは直接聞きに来なさい! 待ってるわ!』
      【動画再生終】


      「オイオイ、今のってまさか…」
      「こういうのも公開告白になるのかな~」
      「チュチュちゃん、ラブって言ってたね…」
      「告白? ラブって恋愛? チュチュちゃんが私に?
       どうしよう。どうしよう…何だか急に胸の奥がぽかぽかしてきたよ…」
      「これは……。つーちゃんが今まで見せたことのない、乙女の顔になってるよ~」
      「こうなってしまっては、やるべきことは一つね」
      (コクリ)
      「あ…ごめんね。何だか頭がいっぱいになっちゃって…。お話があるんだったよね?」
      「うん。私たちからもう一つ、プレゼントさせてもらえないかな」
      「モノじゃなくて、ルールなんだけどね~」
      「バンドが崩壊しないためにも、ぜひ受け入れてもらいたいわ」
      「それじゃいくよ、せ~のっ!」


      「Morfonicaは…バンド外恋愛も禁止です!」
      (終わり)



    • 17 名前:匿名スタッフさん ID:hY2ZhY2R[] 返信

      この時点(9月)でbeautiful birthday(12月)はできていないはずですが、
      そこはサ〇エさん時空ということでミクロンミクロン…。
      今更ですが拙作「すくすくつくしに葉がパッパ!」の流れを汲んでました。

      最後になりますが、つくしちゃん、お誕生日おめでとう!
      読んでくださった皆様、ありがとうございました!



    • 18 名前:匿名スタッフさん ID:3Y2IxMjh[] 返信

      いいオチでしたwまりなさんじゅうななさいもいい味出してる(遠い目



    • 19 名前:匿名スタッフさん ID:xZTY4MGE[] 返信

      乙でした!
      つーちゃんおめでとう!



    • 20 名前:匿名スタッフさん ID:xZTU3MmF[] 返信

      会話の中にいろいろネタが散りばめられていて面白かったです!
      冗談キツイのJKはマジで草



    • 21 名前:匿名スタッフさん ID:kMzg0Y2M[] 返信

      >>17
      年度末に開催のフューチャーワールドフェスに感化されたアフロが翌年度にRED RED REDを作ってるのに友希那さんが卒業してない世界だからその程度はミクロン…



20件の返信スレッドを表示中
返信先: 【SS】つくし「バンド内恋愛禁止令!」


※投稿前に必ずご確認ください

※投稿前に「 利用規約」を必ずご確認ください

※大きく行間をあける際には、ボタンから[br](改行コード)を挿入してください

※誹謗中傷、自演、荒らし行為、煽り発言、キャラdis発言などはお控えてください

※画像を投稿される前に、「 画像のアップロードに関しての注意事項」を必ずご確認ください

※2つ以上のリンク含む投稿は、スパム判定されてしまうため、アドレス先頭のhを抜いて(https://~ → ttps://~)投稿してください


<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre class=""> <em> <strong> <del datetime="" cite=""> <ins datetime="" cite=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width=""> <div class="" title="">

添付ファイル:

許可された最大のファイルサイズは、8 MB です。

他のファイルを追加する