【SS】友希那「雛見沢症候群にかかったわ」

TOP スレッド一覧 SS掲示板 【SS】友希那「雛見沢症候群にかかったわ」

15件の返信スレッドを表示中
    • 1 名前:匿名スタッフさん ID:yNmNkNWY[] 返信

       
      注意
      題名と反し、ひぐらし要素は皆無です

      キャラ崩壊有りです

      個人主観の脚色した箇所ありますので、よろしくお願いします

       
       
        
       

             〜あらすじ〜
      招待ライブのためラクーンシティーへ渡米しようとしたRoselia一行、
      乗っていたカ○コン社製のヘリコプターの故障により、ラクーンシティー近くの山中に不時着
      避難をしたのは大企業アンブレラの所有する洋館、
      一晩をあかそうとしたが、アンブレラの大規模バイオテロにより未知の生物兵器に襲われる、しかし危機を察知し、救出にきたナイフ縛りの弦巻こころにより無事脱出に成功する

      帰国後、病院にて精密検査を受けた結果、
      湊友希那に雛見沢症候群の疑いが持ち上がった



    • 2 名前:匿名スタッフさん ID:yNmNkNWY[] 返信

           〜ファミレスにて〜

      「…それって病気なんですか?」

      「前に本で読んだ気がします、簡単に言うと雛見沢という地域の風土病だったような…」

      「でも……とうして友希那さんが…そんな……風土病に……?」

      「どうやらアメリカへ行く前に曲作りの気分転換に行った場所がそんな地域だったらしいわ」

      「あっ、でも〜アタシもお医者さんから聞いたんだけど、特に重症とかではないから一週間ぐらい薬を飲んで終わりらしいよ」

      「良かった〜じゃ、友希那さんはなんともないんですね?」

      「えぇ、けど隠すのも変だし一応話しておこうとおもったの」

      「だったら……安心ですね」

      「えぇ、弦巻さんが企画してくれた、我々の帰還を祝ってガールズバンドチャレンジの決勝バンド3組によるミニライブ…問題なく参加できそうですね」

      「もちろんよ、練習期間は短いけど、最高の仕上がりを目指すわよ」

      「はい!!」

      「あっ、でもお医者さんからもしかしたら緩い発作が出たりするかもって話だから、友希那はとばしすぎないでね?」

      「発作って?」

      「ん〜詳しくはわからないけど、精神的に不安になったり、普段とは違う行動が目立つらしいけど…」

      「でも……皆でフォローすればきっと……大丈夫だと思います」

      「そうですね、アメリカでは湊さんに助けられました、今度は我々で助けますよ」

      「皆…ありがとう」

      (まぁ、アメリカでは友希那らしくない行動多かったけど、あれくらいなら…ね)



    • 3 名前:匿名スタッフさん ID:yNmNkNWY[] 返信

            〜夜(湊家)

      「明日から早速練習ね…早く休みましよぅ…」

      (あっ…友希那の部屋の電気消えたな〜アタシもそろそろ寝なきゃな〜)

      「……」

      「…」

      (あら…あなた?またあったわね…)

      (えっ…?帰る?いやそもそもなんでいるのよ…)

      (アメリカに着いて行きたかっただけ?)

      (…というか、私の症候群って貴方が原因じゃないの?)

      (なぜ…はぐらかすの?)

      (はぁ…まぁいいわ、おかけで助かった時もあったわ、一応ありがとう神様)

      (神様じゃない…?…って呼ぶの?ややこしいわね…わかったわ、改めてさようなら…)

      (オヤシロ様)
       
       
       
      「…朝…ね…」



    • 4 名前:匿名スタッフさん ID:yNmNkNWY[] 返信

           〜Circle(スタジオ)

      「ん〜久しぶりのスタジオ!!ワクワクしすぎて早く来ちゃったよ〜」

      「そうだね……まだ30分は集合時間より早いね」

      「紗夜さんもワクワクで早くきたんですか?」

      「いえ…私は…まぁ普段から待ち合わせより早くつくことを心がけてますから(焦)」

      「そうなんですね!流石紗夜さん!!」

      (フフ……あこちゃん……可愛いな)

            〜50分後〜
      「…湊さん達…遅いですね…」

      「まだ……何も連絡がありませんね」

      「もしかして、友希那さんに何かあったんじゃ…」

      「…それは…」

      (…考えたくはなかったけど…もしかしたらなにか……)

      ガチャ… 

      「皆ごめん〜!!遅くなった(汗)」

      「リサ姉!!友希那さんは!?」

      「えっ…あぁ〜それがね…」

      「なにかあったのですね!湊さんに!?」

      「なにかあった…といえばあったような〜…」
      ガチャ
      「……友希那さん!」

      「みんな…遅れてごめんなぁ〜堪忍してゃ〜」

      「へっ…?」

      「みんなぁ〜どないしたぁん?」

      「朝から…へんな関西弁になっちゃっててさ…」
       
      「…えぇ…」

      「?」

      (あはは…この一週間大丈夫かな…)



    • 5 名前:匿名スタッフさん ID:2NmQ3NGM[] 返信

      リサ姉はどこまで黙って見ているのか、期待



    • 6 名前:匿名スタッフさん ID:yNmNkNWY[] 返信

           〜別の日(スタジオ)

      「ん〜…」

      ガチャ…
      「あら…湊さん、今日は随分と早いのですね」

      「あっ…ちょうど良かったぁ…なぁ〜ひかさよぉ〜これ何番か考えてやぁ〜」

      「…いきなり聞き馴染みのない呼び方しないでください…ビックリするじゃないですか…」

      「別にえぇやん〜なぁなぁひかさよぉ〜」

      「はぁ…それで…宿題かなにかですか?私は他校なので解るかわかりませんよ?」

      「って…なぜ競馬新聞物を読んでいるんですか!?」

      「えぇ〜なんかぁ〜血が騒ぐというかぁ〜」

      「ダメです!未成年がギャンブルはいけません!!」

      「ひかさよぉが怒った〜(泣)」

             〜大人の嗜み〜



    • 7 名前:匿名スタッフさん ID:yNmNkNWY[] 返信

             〜またまた別の日〜

      「ここはね……この文にかかっているから……」

      「あっ!なるほど〜りんりんありがとう〜これで進められそうだよ〜」

      「あっ…りんちゃん、あこちーなにしてるん?」

      「あっ!友希那さん、今りんりんに英語の宿題教えてもらってたんです」

      (あの呼び方……なんだろ……?)

      「英語かぁ〜実は〜ウチも得意なんやでぇ〜」

      「えっ…そうなんですか?」

      「そやでぇ、あこちー?英語で大切なのってなにかしってるかぁ〜?」

      「え〜と…やっぱり発音とか…?」

      「ノーッッッ!!」

      (ビクッ!!)

      「エイゴにタイセツなのは〜そぅ…エモーショナル!!セィ!?(圧)」

      「エ…エモーショナル…?」

      「そう!ハツオンも、もちろんダイジかもしれない…しかしエイゴはココロ、そう!エモーショナルでツタエのるよ(圧)」

      「ね…ねぇ…りんりん…なんか怖いよ…」

      「だ……大丈夫だよ……ただいつもよりちょっと動きが大きいけど……」

      「そう!エモーショナルをカンジてコトバにだす!あこちー!!(圧)」

      「そんな近くで言わなくても聞こえ…」

      (あこちゃん…ごめんね……)(ゆっくりフェードアウト)

      「えっ…りんりん??ちょっと…」

      「セィ!!(圧)」

      「あぁ〜鼓膜がぁぁ〜」

         〜パッショネイトイングリッシュ〜



    • 8 名前:匿名スタッフさん ID:yNmNkNWY[] 返信

        
            〜ライブ前日〜
      「…ポチッ…ポチッ…」

      「友希那〜スマホを真剣に見てるの珍しいね〜何してるの?」

      「リッサァ〜これな〜なかなか上手く行かんくてぇ〜」

      「ん〜どれどれ?…って友希那!これガチャめっちゃ回してるじゃん!?いや…これ再来月のお小遣いって所じゃないよ!!」 

      「でもなぁ〜欲しいのがでぇへんねん〜」

      「これ以上はダメダメ!!もぉ大人しく諦めよ?ねっ?」

      「前にとある人が言ってたんやけどなぁ〜出るまで引いたら勝ちやてぇ」

      「いやいや!それ色々駄目な理論だからぁ!」

      「うちわぁ…ガチャでも頂点めざすでぇ〜」ポチッ…

      「あぁぁ〜!」

            〜強制確定〜



    • 9 名前:匿名スタッフさん ID:yNmNkNWY[] 返信

            〜ライブ当日(控室)

      「今Poppin’Partyの出番が始まりました…順当にいけば我々の出番は40分後ぐらいでしょうか…」 

      「参ったな〜…まさか友希那がまだ来ないとわね…」

      「病院から……直接来ると聞いてはいましたが……」

      「そうなんだよ、診察終えてタクシーに乗ったって連絡は入ったんだけど、どうやらバッテリー切れたみたいで」

      「あこ、入り口に見に行ってくる!」

      「あこちゃん……私も……」

      「二人とも、よろしくね!」

      「…連絡がつかない以上、湊さんの到着を待つしかないわね…私はRAISE A SUILENの楽屋に事情を話して繋いでもらうようにお願いしてきます」

      「紗夜もごめんね!アタシはとりあえず他の連絡手段探してみるから」

      「はい、お願いします」

      コンコン… 

      「はい!どうぞ?」

      ガチャ…

      運転手「あの〜すいません…」

      「あの…どちら様でしょうか?」

      運転手「タクシーの運転手なんですけど、なんか〜女性をここまで乗せる予定だったんですが、間違えて違う所で下ろしちゃって」

      「へっ?」 

      運転手「これ〜お代お返ししますので、どうもすみませんでした〜では…」

      「えっ…ちょっと…じゃ…湊さんは一体何処に…?」

      「えっと…混乱してきた…」

      ガチャン!!
      「リサ姉!紗夜さん!!友希那さんがきたよ!!」

      「ホントに!?」

      「友希那さん……ゆっくりでいいですから……」

      「…」

      「友希那!良かった〜心配したんだよ?」

      「とにかく無事で何よりです」

       



    • 10 名前:匿名スタッフさん ID:yNmNkNWY[] 返信

      「フェェェン(涙)なぁんかぁ…タクシー乗ったらぁ…全然しらん所降ろされてぇ…(泣)」

      「ゆ…友希那さん泣かないでください(焦)」
       
      「そっ…そうだよ、運転手さんもあやまりに来てくれたし、お金も返してくれたしさ(焦)」

      「気づいたらぁ全然違う所でぇ(涙)やっとどうにかついたぁ(泣)…ごめぇんなさぁぃ(泣)」

      「みんなぁ…ごめんなぁ(涙)ごめんなぁ〜(泣)」

      (ちょっと…可愛い…)

      「そっ…そんなことより、アタシ達の出番来ちゃうよ!」

      「そうです、湊さん早く着替えて準備を!」

      「…グスン…グス(涙)…」

       
       
            〜(ステージ)
      (ふぅ…どうにか…間に合った…)

      (控室の状態では困るところでしたが、流石は湊さん、マイクの前では落ち着きましたね)

      (始まってしまえば後は……)

      「みんな…待たせたわね…バンバンドリドリグランプリのロゼリアよ!!」

      「…ん…?」

      「友希那!それじゃ違うお話になっちゃうから!!」

      (何が違うん?って顔)

      「あこ…それではまだ優勝しとぉない…(ボソッ)」

       (なんだかんだで演奏は完璧だったRoselia)
       
           〜友希那が泣いた日〜
        
         



    • 11 名前:匿名スタッフさん ID:jZGE5NWJ[] 返信

      最後のあこw



    • 12 名前:匿名スタッフさん ID:yNmNkNWY[] 返信

         〜ライブ後(ファミレスにて)

      「いや〜ホント一時はどうなるかと思ったよ〜」 

      「えぇ、けれども無事に終わったのは事実ね、変な盛り上がりもあったけど…」

      「えっ、ウチなんかしたぁ?」

      「いえ…大丈夫です…」

      「あこちゃん……タバスコ取って貰えるかな……?」

      「はい、りんりんどうぞ!」

      「ありがとう」

      「まぁまぁ〜この短い期間で色々あったけど、本番でしっかり決めたしアタシは流石Roseliaだと思うな〜」

      「そうですね、今日のステージは普段の積み重ねが実のった結果ですね」

      「そう、いつもいいますが…練習は…本番のように(ねっとり)」

      「本番は…練習のように(さらにねっとり)」

      (あれ…紗夜さん、なんかいつもより凄く…溜めて言ってる…)

      (わっ…しかもなんか凄くドヤ顔してる…)

      「アハハ、それいつ聞いてもいい言葉ッスね〜」

      (えぇ!ちょっとリサ姉、なんか反応がいつもと違うんですけど…ってえぇ!!ウソ…リサ姉の料理もうほとんど無くなってる!?あこまだ一口しか食べてないのに…わぁ!!あれ絶対パスタ飲んでるよ!?)

      「って…りんりん!それかけすぎだよ!!タバスコほとんど使って、辛くて食べれないよ!?」

      「でもね…これくらいかけた方が美味しいよ?」

      「あっ…でも…思ってたより…辛いかも…アハ…アハハ…これ…アハハ…辛いかも(笑)」

      「りんりん…」

      「あこ、どうかしたんかぁ〜?」

      (みんな…なんか様子がおかしいよ…これって…これって…きっと…)

      (きっとみんな疲れてるからノージンジャーだね!)

      (ニヒヒ…ここはあこが皆を盛り上げないとだね!!)

      「あこ!改めて乾杯の音頭を取りたいと思います!!」

      「おっ、いいやん〜やっときやっとき〜」

      「では…皆ライブ、おつカレーライス!!」

      「おつカレーライス!!」

      「これらもロゼリアは頂点へ〜」

      「狂い酒!!」

      「FOOOOOooo!!」

            〜平常運転な人達〜



    • 13 名前:匿名スタッフさん ID:yNmNkNWY[] 返信

      以上で終わりです!

      自分のよくわからない設定のSSにお付き合い頂きありがとうございます。

      改めて文字にまとめるという事の難しさを知るばかりです。

      こんなのでもフフっと笑える位に感じて貰えたなら嬉しいです

      どうも、ありがとうございました!!



    • 14 名前:匿名スタッフさん ID:1YzIzOWY[] 返信

      楽しかったです!最後中の人出てきてふふっwってなりましたw機会があったら続編楽しみにしています!



    • 15 名前:匿名スタッフさん ID:2NmQ3NGM[] 返信

      面白かった!キャラの心情とかわかりやすくて読みやすかったし、なんかもう文章書くのが上手いなあって思いました!



    • 16 名前:匿名スタッフさん ID:hNTllMGI[] 返信

      声優ネタはやっぱり面白い。本当にありがとうございました。



15件の返信スレッドを表示中
返信先: 【SS】友希那「雛見沢症候群にかかったわ」


※投稿前に必ずご確認ください

※投稿前に「 利用規約」を必ずご確認ください

※大きく行間をあける際には、ボタンから[br](改行コード)を挿入してください

※誹謗中傷、自演、荒らし行為、煽り発言、キャラdis発言などはお控えてください

※画像を投稿される前に、「 画像のアップロードに関しての注意事項」を必ずご確認ください

※2つ以上のリンク含む投稿は、スパム判定されてしまうため、アドレス先頭のhを抜いて(https://~ → ttps://~)投稿してください


<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre class=""> <em> <strong> <del datetime="" cite=""> <ins datetime="" cite=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width=""> <div class="" title="">

添付ファイル:

許可された最大のファイルサイズは、8 MB です。

他のファイルを追加する