【SS】美咲「最近たまに選択肢が見えるようになった」【安価】

TOP スレッド一覧 SS掲示板 【SS】美咲「最近たまに選択肢が見えるようになった」【安価】

161件の返信スレッドを表示中
    • 1 名前:匿名スタッフさん ID:jNjNlZjA[] 返信

      「今日もこのミッシェルのバイト疲れたな~…」
      「うん?これ選択肢だよね?テストによくある、4択だ」

      1 羽沢珈琲店
      2 北沢精肉店
      3 公園
      4 弦巻家

      (いやいや、真っ直ぐ家に帰りなよ…弟も妹もいるんだからさ…)
      (うーん、あたし自身真っ直ぐ帰るつもりだったんだけどこの選択肢出てるとき動けないんだよね…)
      (…仕方ない>>10までで一番多い選択肢を取りますか…)
      (同票で並んだときは最後の選択をした場所に行こう)



    • 2 名前:匿名スタッフさん ID:4YWE5NGR[] 返信

      2



    • 3 名前:匿名スタッフさん ID:1YWFmYTJ[] 返信

      3



    • 4 名前:匿名スタッフさん ID:iOTA5MDR[] 返信

      1



    • 5 名前:匿名スタッフさん ID:zZDk1MWE[] 返信



    • 6 名前:匿名スタッフさん ID:zM2U5ZDk[] 返信

      3.



    • 7 名前:匿名スタッフさん ID:0YjVkZWR[] 返信

      4



    • 8 名前:匿名スタッフさん ID:0MWUyMDc[] 返信

      2~



    • 9 名前:匿名スタッフさん ID:4NjlmOTY[] 返信

      1で



    • 10 名前:匿名スタッフさん ID:wZmQ4NzQ[] 返信

      4でもっと疲れよう



    • 11 名前:匿名スタッフさん ID:jNjNlZjA[] 返信

      (こころの家行こう、勝手に行って平気かどうかわからないけどできればやりたいことはあった)

      弦巻家 外
      黒服A「奥沢様、いらっしゃいませ」
      「美咲ー!遊びに来てくれたのかしら?」
      (えーと…どう言おうかな…?)
      「どうしたの美咲?そんなに難しい顔して?」
      (選択肢出ないか…、自分で考えて言おう)
      「昨日ハロハピ会議やってその時の写真撮り忘れちゃったからホワイトボードの絵がまだあれば見せてほしいなと思ったんだけど」
      「ええ、残っているわよ!こっちに来てちょうだい!」
      「ちょっと急に手を引っ張って走んないでって!」



    • 12 名前:匿名スタッフさん ID:jNjNlZjA[] 返信

      弦巻家 室内

      (……しかも会議したときより絵が増えてる…)
      (写真を撮って…黒いミッシェル?前のハロハピ会議中にはなかったけど何だろう…?)
      ギュルル…
      (さすがにバイト中に何も食べてないせいかお腹空いたな…)
      「美咲、お昼ご飯食べてないの?」
      「あはは…バイトが忙しくって…」
      「じゃあお昼ご飯にしましょう!花音が働いているハンバーガーのお店に行きたいわ!」
      (せっかく室内は涼しいのにこころは落ち着きがないなあ…)
      「美咲ー!早く行くわよー!」
      「待って待って、こころ走るの速すぎ!」



    • 13 名前:匿名スタッフさん ID:jNjNlZjA[] 返信

      ファーストフード店

      「お昼過ぎてるから結構空いてるね」
      「いらっしゃいませ!美咲ちゃんとこころちゃん!」
      (…?)

      1、ちょっと彩先輩をいじってみる
      2、こころが何を頼むか様子もみる
      3、近くの席でポテトを食べてる人に話しかける

      (…1,2はともかく3は何…?っていうかここで選択肢が見えるんだ…)
      (……>>15に選んでもらおう…)



    • 14 名前:匿名スタッフさん ID:hYmM2Zjl[] 返信

      ksk



    • 15 名前:匿名スタッフさん ID:zM2U5ZDk[] 返信

      3かな



    • 16 名前:匿名スタッフさん ID:jNjNlZjA[] 返信

      「……」
      「こんにちは、紗夜先輩」
      「…………奥沢さん!」
      「ずっとポテトを夢中になって食べてるからいつ気づくかなって思いまして…」
      「Roseliaのメンバーには内緒にしてください…さすがにセットのポテトだけじゃ足りずに追加でポテトを頼んでいたことがバレると恥ずかしいです…」
      「あまりRoseliaの人と会うことはないし大丈夫だと思いますけど…。紗夜先輩このお店のおすすめってなんですか?」
      「このポテトです!」
      「まあ、そういうと思ってました…」



    • 17 名前:匿名スタッフさん ID:jNjNlZjA[] 返信

      (この後こころと昼食を済ませた後、あたしの親から連絡があり解散した)



    • 18 名前:匿名スタッフさん ID:5NGFhYjY[] 返信

      「続きはよ!」



    • 19 名前:匿名スタッフさん ID:jNjNlZjA[] 返信

      翌日 花咲川女子学院 廊下

      (とりあえずパンは買ったから昼食にしたいけどどこで食べようかな?)

      1 自分のクラス
      2 はぐみのクラス
      3 こころのクラス
      4 茶道部の部室

      (部活の部室って…勝手に入って許されるのかな…?)
      (……>>28までで一番多かった場所に行こう)
      (安価より前に場所が決まった場合は安価の場所まで適当に加速してくれるとありがたいな)



    • 20 名前:匿名スタッフさん ID:2MzEyOTU[] 返信

      4かな



    • 21 名前:匿名スタッフさん ID:zM2U5ZDk[] 返信

      ミーも4



    • 22 名前:匿名スタッフさん ID:5NjBiNDM[] 返信

      ふえぇ…朝だよ…4でお願いします



    • 23 名前:匿名スタッフさん ID:4NTYzYjE[] 返信

      2にしよう



    • 24 名前:匿名スタッフさん ID:jNGM4MWE[] 返信

      4でお願いします



    • 25 名前:匿名スタッフさん ID:4NjlmOTY[] 返信

      はぐみだよ!…じゃなくて2だよ!



    • 26 名前:匿名スタッフさん ID:zZDk1MWE[] 返信



    • 27 名前:匿名スタッフさん ID:mZTNiMjA[] 返信

      デッドヒートさせたいので2



    • 28 名前:匿名スタッフさん ID:4YWE5NGR[] 返信

      1!



    • 29 名前:匿名スタッフさん ID:wYjhlMjd[] 返信

      4で



    • 30 名前:匿名スタッフさん ID:jNjNlZjA[] 返信

      (茶道部の部室の前にきてしまった)
      ??「あれ?美咲ちゃん?どうしたの?」
      「花音さん、こんにちは」
      「こんにちは、美咲ちゃん、部室入る?」
      「部外者が勝手に入っていいんですか?」
      「お友達を招くくらいならイヴちゃんもよくやってるしいいんじゃないかな?招待した人に楽しんでもらうのも茶道では重要なことだし…」
      「それなら…ご一緒させていただきます…」



    • 31 名前:匿名スタッフさん ID:jNjNlZjA[] 返信

      茶道部部室

      「もぐもぐ…どうしたの?美咲ちゃん揚げパンをじっと見て」
      「揚げパンもおいしそうだなって…」
      「一口食べる?」
      「…食べたいです」
      (花音さんに一口大にパンをちぎってもらった)
      「あーんして?」
      (!?)
      「?、どうしたの美咲ちゃん突然固まって」
      「…そのまま手渡ししてもらうものとばっかり」
      「千聖ちゃんとは半分こだったから手渡ししたけど彩ちゃんと一口交換しあったときはこうしてもらったからこうするものと思ってたんだけど…」
      「彩先輩チャラいですね」
      「元をたどれば香澄ちゃんだと思うけどね。彩ちゃんと香澄ちゃんが一緒にお昼したときにポピパではみんなこうしてもらってるみたいだし」
      「あはは。戸山さんならやってそう」
      「それで、揚げパン食べる?」
      「いただきます…」



    • 32 名前:匿名スタッフさん ID:jNjNlZjA[] 返信

      花咲川女子学院 廊下

      「今度ポピパのメンバー以外にチャラいことしたら白鷺先輩に説教してもらうからな」
      「なんでよー!他の人と仲良くするくらいいいじゃん!」
      「契約違反」
      「変わったところの契約更新してないよ!?」



    • 33 名前:匿名スタッフさん ID:jNjNlZjA[] 返信

      茶道部部室
      「花音さん、揚げパンありがとうございました」
      「美咲ちゃんとお昼一緒して楽しかったよ、私もありがとう」

      キーンコーンカーンコーン
      「予鈴なりましたしそろそろクラスに戻りますね」
      「またね美咲ちゃん」



    • 34 名前:匿名スタッフさん ID:jNjNlZjA[] 返信

      放課後

      「美咲ー!」
      「みーくん!」
      「むごっ!2人ともすごい速さで抱き着かないで!」
      「今日はスタジオで練習よね!わくわくしてきたわー!」
      「はぐみも!」
      「花音さんと合流したらすぐ行くからちょっとこのクラスで待ってて」
      「はぐみも探すよ!」
      「わたしも探すわ!」
      「じゃあ手分けして探そう」
      (どこに花音さんはいそうかな…?)

      1 校門付近
      2 テニスコート
      3 下駄箱
      4 花音さんのクラス
      5 彩先輩のクラス

      (……少なくとも選択肢のどれかにいそうだね)
      (こころ達の探すスピードを考慮しても2ヶ所は回れそう)
      (>>45までで1番目と2番目に多い場所を探そう)
      (1人2ヶ所まで場所を選択できるよ)



    • 35 名前:匿名スタッフさん ID:3ODU4MmM[] 返信

      5



    • 36 名前:匿名スタッフさん ID:wZmQ4NzQ[] 返信

      ②と⑤



    • 37 名前:匿名スタッフさん ID:4Yjk2NDM[] 返信

      3と5



    • 38 名前:匿名スタッフさん ID:zM2U5ZDk[] 返信

      4&5



    • 39 名前:匿名スタッフさん ID:2NmQ3NGM[] 返信

      1と4



    • 40 名前:匿名スタッフさん ID:lODk0MTB[] 返信

      2,4



    • 41 名前:匿名スタッフさん ID:yNzc1YTA[] 返信

      2.5



    • 42 名前:匿名スタッフさん ID:yMTAyYTl[] 返信

      3&4



    • 43 名前:匿名スタッフさん ID:4NTYzYjE[] 返信

      4と5



    • 44 名前:匿名スタッフさん ID:zZjk4NzA[] 返信

      4と5だな



    • 45 名前:匿名スタッフさん ID:iOTA5MDR[] 返信

      35



    • 46 名前:匿名スタッフさん ID:jNjNlZjA[] 返信

      (花音さんのクラスとそのとなりの彩先輩のクラスを探そう)
      「はぐみ!花音を探すわよ!」
      「こころん!はぐみはかのちゃん先輩の部室の方行ってくるね!」

      「花音さんのクラスはここだね」
      (放課後とあってクラスに残ってるのはクラスメイトと話し合ってる人だけ…)
      「どうかしましたか?奥沢さん」
      「燐子先輩、花音さん見ましたか?」
      「今日は…すぐに教室を出て行くのを…見ました…」
      「ちなみに白鷺先輩は今日学校にきましたか?」
      「午後から…仕事があるらしく…午前中で早退しましたね…」
      「すみません、ありがとうございます」
      (クラスにいると思ったけど白鷺先輩がいないならすぐに帰るか…)
      (あとは隣の教室の彩先輩のクラス…)



    • 47 名前:匿名スタッフさん ID:jNjNlZjA[] 返信

      花咲川女子学院 3-A
      「かのんちゃん好きです!付き合ってください!」
      「丸山さん……私もあなたのことが好き……好きだけど付き合えない…」
      「え?なんで?好き同士なのに付き合えないって…」
      「……あー、お邪魔しちゃったかな?」
      「待って待って、これ演技演技だから!」



    • 48 名前:匿名スタッフさん ID:jNjNlZjA[] 返信

      「彩ちゃん学生恋愛ドラマの役に選ばれたんだって、主役は千聖ちゃんが演じる香音ちゃん」
      「ひらがなにすると名前が一緒だからやりやすいかな?って」
      「わかりました…、でもそれなら一緒に演技する白鷺先輩のほうがいいんじゃないですか?」
      「ちょっと前に何回もリテイクさせちゃったから千聖ちゃんに申し訳ないな…って思って個人練習を…」
      「逆に花音さんで練習したって言ったら怒られますよ…2つの意味で」
      「美咲ー!ここにいたのね!」
      「かのちゃん先輩の教室にも下駄箱にもいないから探すのに苦労したよー!」
      「あ、そういえばそうだった。花音さん、今日スタジオで練習です」
      「薫くん結構待たせちゃってるよー!早く行こー!」
      「ふえぇ~!はぐみちゃん手を引っ張らないでー!」
      「花音ちゃん、練習付き合ってくれてありがとう!またねー!」
      「美咲も行くわよー!」
      「やれやれ…彩先輩失礼しました。」
      「美咲ちゃんもまたねー」



    • 49 名前:匿名スタッフさん ID:jNjNlZjA[] 返信

      スタジオ

      「うーん!今日も歌うの楽しかったわー!」
      「ああ、わたしもギターを弾くのがとても楽しかったよ」
      「はぐみもベース楽しかったー!」
      「わたしは…ちょっと疲れちゃったかな?」
      「ドラムは体力使いますよね。花音さん、こころの無茶ぶりで1時間くらい叩きっぱなしでしたし」
      「突然メドレーをやるのはびっくりしちゃった。こころちゃん、あんなに跳ね回っていたのに全く息切れせずに歌が安定してたのすごいなあ」
      「どこにあんな体力があるんだろう…」
      「ハロハピのみんなでどこかでご飯にしましょう!」
      「そういえば練習終わってもうそんな時間か」
      「たまには普通の外食も楽しいかもね」
      (あたしがファミレスのメニューが好きでファミレスにしてもらってるけどたまにはみんなが行きたい店も聞いてみたい)
      (誰にしようかな…)

      1 こころ
      2 薫さん
      3 はぐみ
      4 花音さん
      5 やっぱり全員に聞いて意見をまとめる

      (…>>60までで一番多かった人に聞こう)



    • 50 名前:匿名スタッフさん ID:hOTNiMTg[] 返信

      2の薫さんで!



    • 51 名前:匿名スタッフさん ID:yZWYxNjV[] 返信

      薫さんがどう言うか気になる



    • 52 名前:匿名スタッフさん ID:hYTA2NTg[] 返信

      薫さんでお願いします



    • 53 名前:匿名スタッフさん ID:2NmQ3NGM[] 返信

      儚い答えを期待して薫様



    • 54 名前:匿名スタッフさん ID:2NGJmMjE[] 返信

      2の薫さん



    • 55 名前:匿名スタッフさん ID:kMDY3Y2J[] 返信

      薫様

      薫様に決まりましたね。

      加速すればいいのでしょうか?



    • 56 名前:匿名スタッフさん ID:jNjNlZjA[] 返信

      >>55 >>60まで進めてもらえれば何をしても問題ありません



    • 57 名前:匿名スタッフさん ID:zM2U5ZDk[] 返信

      acceleration



    • 58 名前:匿名スタッフさん ID:kMDY3Y2J[] 返信

      58げと



    • 59 名前:匿名スタッフさん ID:kMDY3Y2J[] 返信

      >>56

      ありがとうございます。わかりました。

      ↑こんなんでいいですかね



    • 60 名前:匿名スタッフさん ID:2OTEyNzI[] 返信

      雑煮を食べにいくのか、ザッハトルテを食べにカフェにいくのか、はたまた別の場所か



    • 61 名前:匿名スタッフさん ID:jNjNlZjA[] 返信

      「薫さん、おすすめのお店ってあります?」
      「おすすめのお店だね…、このままファミレスで食べるつもりだったんだが美咲はファミレスじゃなくていいのかい?」
      「薫さんにもあたしの好みに合わせてもらってたから薫さんの好みも気になって」
      「今日はファミレスじゃないところに行くの?」
      「そうだね、今日はわたしが行くところをみんなにも楽しんでもらいたい」
      「薫くんの行くところ楽しみだなあ!」



    • 62 名前:匿名スタッフさん ID:jNjNlZjA[] 返信

      「ここでいいかい?」
      「雑煮屋さん…専門店があること自体が驚きです」
      「おもちははぐみ大好きだよ!」
      「あたしもよ!」
      「都道府県による違ったお雑煮も食べられるみたい。いつものと違ったお雑煮は興味があるなあ」
      「店の前で立ち話もなんだし中に入ろうか!各県の雑煮が私を呼んでいる!」
      「薫さん雑煮大好きなんだね…」
      「あはは…多分今初めて知った私たちを除けば千聖ちゃん以外は知らないかも…」



    • 63 名前:匿名スタッフさん ID:jNjNlZjA[] 返信

      店内

      「うーん!おいしいわ!」
      「けっこうあっさりしたものから具沢山のものまで…こんなに地域差あるんだね…」
      「揚げ餅を使うのは考えたこともなかったなあ…」
      「もちを入れない地域もあるよ、これには驚かされたね…」
      「はぐみは餅があったほうがいいなあ。餅おいしいもん!」
      「薫さんのお雑煮はけっこうあっさりしているんだね」
      「餅と出汁を楽しむのが雑煮の定番だからこれもまた立派な雑煮さ…」



    • 64 名前:匿名スタッフさん ID:jNjNlZjA[] 返信

      奥沢家

      『薫さん、改めてありがとうございました。お雑煮美味しかったです。』
      『美咲が気に入ってくれたなら私も嬉しいよ。』

      (ちょっと今日の練習はハードで疲れた…)
      (いつもよりまだ早いけど今日はもう寝るか…)



    • 65 名前:匿名スタッフさん ID:jNjNlZjA[] 返信

      ???

      ?「美咲…」
      (何者かがあたしを呼んでいる…)
      (誰だろう…)

      1 ハロハピの誰か?
      2 この世界の住人?
      3 わからない

      (…ここの選択肢はあまり関係ない気がする)
      (>>66)



    • 66 名前:匿名スタッフさん ID:wZmQ4NzQ[] 返信

      無難に?1



    • 67 名前:匿名スタッフさん ID:jNjNlZjA[] 返信

      「…ハロハピの誰か?」
      ?「ハロハピのメンバーといえばハロハピのメンバーだね」
      「そのシルエット…ミッシェル?」
      「正解!まあある意味君が僕に生命を吹き込んでくれたようなものだね」
      「どこかに連れてこられたわけじゃないよね?」
      「君自身の夢の中だよ?」
      「それでミッシェル、最近たまに選択肢が出るようになったけど…これは知ってる?」
      「ああ、僕がやったことだからね。それに君も願っている。もっとハロハピのメンバー、さらにはガールズバンドパーティのメンバーと仲良くなりたいと」
      「それでも、この選択肢で仲良くなるのとは思ったけどね」
      「僕が与えているのはたった一つのきっかけにすぎないからね」
      「それでゴールはどうするの?」
      「……うーんそこがまだだった…選択肢を出そうか」
      「え、安価で決めちゃうの?」
      「こういうのは見てくれる人の意見のほうが大事だと思って」

      1 無事付き合えたら終わり
      2 あくまでプラトニックにその後も
      3 ちょっとくらいならHなのもOK
      4 ちょっとと言わずギリギリを攻めたい

      「あたし誰かと恋仲になるの?」
      「そのつもりだけどまずかった?」
      「あたし自身は興味がないわけじゃないけど…」
      「>>77までで一番多い描写を選ぶよ」



    • 68 名前:匿名スタッフさん ID:hNTg3OTc[] 返信

      4!



    • 69 名前:匿名スタッフさん ID:0ZDBmZTU[] 返信

      う〜ん…これは…4!w



    • 70 名前:匿名スタッフさん ID:wZmQ4NzQ[] 返信

      4やな



    • 71 名前:匿名スタッフさん ID:jMDYxOWF[] 返信

      「よ…2で。」



    • 72 名前:匿名スタッフさん ID:jZTgzNGV[] 返信

      「3でお願いします(小声)」



    • 73 名前:匿名スタッフさん ID:2MzEyOTU[] 返信

      3くらいがすこ



    • 74 名前:匿名スタッフさん ID:4ZTU4YjY[] 返信

      最後まで続けてくれること第一でいけるところまで4



    • 75 名前:匿名スタッフさん ID:kMGVkNTc[] 返信

      3

      この掲示板ってよく分からないけどR18ネタ
      って大丈夫なの?



    • 76 名前:匿名スタッフさん ID:hYmM2Zjl[] 返信

      4以上の5じゃないかレベルの4で笑



    • 77 名前:匿名スタッフさん ID:1NzhkOTg[] 返信

      一応4にするけど、このサイトの美咲はそこまでいく勇気はないと思う



    • 78 名前:匿名スタッフさん ID:jNjNlZjA[] 返信

      「決まりだね」
      「あたしが誰かとくっつく想像がつかない…」
      「大丈夫だよ。少なくともハロハピのみんなは結構美咲のこと好意的に思っているから」
      「じゃあ、また夢の中でね」



    • 79 名前:匿名スタッフさん ID:jNjNlZjA[] 返信

      「ルート分岐について説明するよ」
      「基本的に美咲が多数決をとったときはルート分岐に影響するよ」
      「好感度ポイントが5ポイント以上で個人ルートに行くよ」
      「好感度ポイントは美咲にはわからないけどみんなにはなんとなくわかるように書いていくつもりだよ」
      「選択肢によっては好感度ポイントが下がることもあるから気をつけてね」



    • 80 名前:匿名スタッフさん ID:jNjNlZjA[] 返信

      朝 奥沢家
      (何だか変な夢を見て眠れた気がしない…)
      「美咲ー!一緒に学校行きましょう!」
      (こころは朝から元気だなあ…)
      (朝ご飯はまだ食べてない…)

      1 食べずにこころと学校に行く
      2 こころに家の中で待ってもらう
      3 こころに先に学校に行ってもらう

      (>>87までで一番多い選択をするよ)



    • 81 名前:匿名スタッフさん ID:4YWE5NGR[] 返信

      1💃



    • 82 名前:匿名スタッフさん ID:4NTYzYjE[] 返信

      2!



    • 83 名前:匿名スタッフさん ID:wZmQ4NzQ[] 返信



    • 84 名前:匿名スタッフさん ID:mODYxMDU[] 返信

      2!



    • 85 名前:匿名スタッフさん ID:jODYxMTl[] 返信

      2ー



    • 86 名前:匿名スタッフさん ID:0ZDBmZTU[] 返信

      2。



    • 87 名前:匿名スタッフさん ID:4ZTU4YjY[] 返信

      もう2だな



    • 88 名前:匿名スタッフさん ID:jNjNlZjA[] 返信

      「今起きたところだから準備終わるまで家で待っててもらえる?」
      「いいわよ!美咲の部屋でいいかしら?」
      「うん、そこで待ってて。急いで準備するから」
      「ええ、わかったわ!」
      (こころをあまり待たせたくないしまだいつもの登校時間には早いけど早めに準備してから行こう)
      (いつも一緒に登校してるけど今日はいつもより早く来たのは気になる)



    • 89 名前:匿名スタッフさん ID:jNjNlZjA[] 返信

      another side  美咲の部屋
      「ちょっと美咲困ったような顔してたわね」
      美咲はいつも困った顔してるけどそんな感じじゃないもっと疲れたような顔
      「もっと美咲に笑顔になってほしいわ!」
      「美咲のハロハピに入ってからのアルバム…」
      花音がハロハピのみんなに配ってくれたもの。後ろにはスペースが空いてて今後のハロハピの活動を個人でも記録できるようにしている。これははぐみが出してくれた楽しいこと。あたしはすぐに埋まっちゃって自分で2冊目を買ったんだけど美咲は1冊目。
      (美咲はハロハピでどんな写真を撮ったのかしら?)
      思っていたよりしっかり写真は撮っていた。だけどあたしには少しもの足りなく感じた。当然のことだ。この美咲のアルバムにはハロハピにとって大切な人が映っていない。
      「美咲が映っている写真が一枚もないわ…」



    • 90 名前:匿名スタッフさん ID:jNjNlZjA[] 返信

      「こころー準備終わったから学校行くよー!」
      「ええ、今から行くわ!」
      美咲と思い出をしゃべりたかったけど残念、これはまた今度

      another side End



    • 91 名前:匿名スタッフさん ID:jNjNlZjA[] 返信

      昼休み 花咲川女子学院
      「奥沢さん、正直ハロハピのメンバーで気になってる人いる?」
      「うーん、どうだろう。市ヶ谷さんはポピパのメンバーにそういう人いる?」
      「香澄が危なっかしくて気になるかなあ…」
      「うちのバンドは危なっかしいっていうなら何人もいるからねえ…」
      「弦巻さんにも北沢さんにも奥沢さん振り回されてるもんな」
      「あはは…確かにそうかも」
      「奥沢さんはその私にとっての香澄みたいな人っているのか?」
      「…市ヶ谷さん、戸山さんと付き合っていたっけ?」
      「う、うるせーな!勝手に思うくらいならいいだろ!それでいるのか、いないのかどっちだよ」
      「そうだなあ…」

      1 笑顔にこだわりのあるお嬢様
      2 いつも元気で様々なことに全力な女の子
      3 癒し系で一緒にいると心がやすらぐ先輩
      4 独特な雰囲気だけどとても聞き上手な先輩
      5 みんな大切なメンバーだしみんな平等

      「>>100かな」



    • 92 名前:匿名スタッフさん ID:jNjNlZjA[] 返信

      「>>101までかな」

      にします



    • 93 名前:匿名スタッフさん ID:iNWM4MWF[] 返信



    • 94 名前:匿名スタッフさん ID:wMzkwMTY[] 返信

      3!



    • 95 名前:匿名スタッフさん ID:4YWE5NGR[] 返信

       3



    • 96 名前:匿名スタッフさん ID:lYmMwNzQ[] 返信

      3!!



    • 97 名前:匿名スタッフさん ID:kNTYxOTl[] 返信



    • 98 名前:匿名スタッフさん ID:4M2M1NTl[] 返信

      もう決まりだな…あえて4で



    • 99 名前:匿名スタッフさん ID:hOTFkZjB[] 返信

      4!



    • 100 名前:匿名スタッフさん ID:2ZTE1MTR[] 返信

      3。



    • 101 名前:匿名スタッフさん ID:2YTViMGR[] 返信

      「はぐみは2がいいと思う



    • 102 名前:匿名スタッフさん ID:jNjNlZjA[] 返信

      「花音さんかな」
      「狙っている人が多くてほっとけないのはわかる。すぐに周りの空気に流されそうだし」
      「自分の意思はああ見えて結構強い人だよ?花音さんは」
      「へえ、さすがハロハピとして長く付き合ってるだけあるな」
      「ただ狙っている人が多いのはそうかもしれないなあ」
      「アイドルと女優の相手はさすがに厳しいか」
      「彩先輩はともかく白鷺先輩は確実に狙ってるからね。花音さんと一番仲のいいのはあたしだって言えるようにはなりたい」
      「彼氏面か?」
      「そういうのじゃないけど、でもそうかもしれない」
      「すっかり奥沢さんもハロハピの保護者じゃん」
      「あたしたちもうバンドやる以前にはもう戻れないね」
      「だな。私もそう思う」



    • 103 名前:匿名スタッフさん ID:jNjNlZjA[] 返信

      予鈴後 教室
      「あー、有咲!なんで昼休み来なかったの!」
      「生徒会の仕事って言ったろ?」
      「あー、ごめんその仕事の帰り際にあたしがちょっと相談したくて話かけちゃった」
      「美咲ちゃんが?どんな話してたの?」
      「ちょっとあたしの悩み相談に乗ってもらってた」
      「美咲ちゃんの悩みってどんな悩み?」
      「あたしらにしかわかんねえことだよ」
      「あー!有咲隠し事なんてずるい!美咲ちゃんあたしにも教えて!」
      「うーん、戸山さんには一生わかりそうにない悩みだから無理かなあ」
      「美咲ちゃんひどい!」
      「戸山さんそろそろ自分の席いかないとチャイム鳴るよ」
      「ぶー、有咲後で教えてね!」
      「奥沢さんから許可取れたらな」
      「出すわけないでしょ」
      「その…奥沢さん助かった」
      「いえいえ」



    • 104 名前:匿名スタッフさん ID:jNjNlZjA[] 返信

      放課後 花咲川女子学院 教室
      「美咲ちゃん!ちょっといい?」
      「昼休みの質問には答えないよ?」
      「あれは有咲にしつこく聞くからいいもん!それよりこれに出てくれる?」
      「ポピパと対バン?」
      「あたし達のライブにゲストで出る感じだよ!」
      「うーん、今日のハロハピ会議で聞いてみる。はぐみには聞いた?」
      「まだだった!美咲ちゃん!ハロハピ会議で聞いておいて!」
      「了解…後はポピパとハロハピで交換する楽曲か…」
      「美咲ちゃんポピパの曲でこころんに歌ってもらいたい曲ってある?」
      「>>105」
      「あたしは>>106を歌いたいなあ。曲交換はこの2曲で決定ね!」

      >>105 ハロハピがカバーするポピパオリジナルの曲
      >>106 ポピパがカバーするハロハピオリジナルの曲



    • 105 名前:匿名スタッフさん ID:4NTYzYjE[] 返信

      ミライトレイン



    • 106 名前:匿名スタッフさん ID:2YTViMGR[] 返信

      ふわふわ⭐︎ゆめいろサンドイッチ



    • 106 名前:匿名スタッフさん ID:2YTViMGR[] 返信

      ふわふわ⭐︎ゆめいろサンドイッチ



    • 108 名前:匿名スタッフさん ID:2NmQ3NGM[] 返信

      >>106
      絶対来ると思ったw



    • 109 名前:匿名スタッフさん ID:jNjNlZjA[] 返信

      弦巻家

      「と、いうわけでポピパと対バンすることになりました」
      「ポピパ3曲、ハロハピ3曲、お互いの相互カバーが1曲ずつに合同で1曲の計9曲だね」
      「ミニライブっぽい感じなんだね」
      「短い分しっかり印象に残るセトリを考えないといけないですね」
      「早速ミーティングよ!ミッシェルも呼んできてちょうだい!」
      「はぐみもミッシェルと一緒にミーティングしたいなー!」
      「それもそうだがさすがにこの猛暑だ、ミッシェルもここに来るのはさすがに辛いだろう」
      「いつも決まったことをミッシェルに伝えているし今日もそれでいいと思うけど…」
      (困ったな…珍しく2-2に分かれてしまった)
      (幸い着替えは弦巻家でできるけど…)

      1 ミッシェルとしてハロハピミーティングに参加する
      2 いつも通りミッシェルに決まったことを伝えに行くことにする

      (>>119までで決めよう)



    • 110 名前:匿名スタッフさん ID:wMmU4MmJ[] 返信

      2……?



    • 111 名前:匿名スタッフさん ID:4M2M1NTl[] 返信

      花音さんに従おう2



    • 112 名前:匿名スタッフさん ID:1MjM5Mjl[] 返信

      1でお願いします!



    • 113 名前:匿名スタッフさん ID:2NmQ3NGM[] 返信

      1でいつもとは違うことを



    • 114 名前:匿名スタッフさん ID:4NTYzYjE[] 返信

      あえて逆の1



    • 115 名前:匿名スタッフさん ID:kNTYxOTl[] 返信



    • 116 名前:匿名スタッフさん ID:wNjI3OTF[] 返信

      1かな



    • 117 名前:匿名スタッフさん ID:wNjI3OTF[] 返信

      1かな



    • 118 名前:匿名スタッフさん ID:0NWFhODh[] 返信

      2で



    • 119 名前:匿名スタッフさん ID:mNmIxMTU[] 返信

      もう一で



    • 120 名前:匿名スタッフさん ID:jNjNlZjA[] 返信

      「あー、あたしミッシェル呼んでくる」
      「その後美咲はどうするのかしら?」
      「ちょっと用思い出して…ごめん、悪いけどあたしは明日決まったこと伝えてもらえる?」
      「わかったわ!はぐみと一緒に伝えるわね!」
      「こんな暑い中大丈夫かい?ミッシェルの体調が心配だ…」
      「ミッシェルもしっかり水分補給してるし大丈夫です。安心してください」
      「美咲ちゃんは大丈夫?そのこころちゃんのやりたいこととか新曲とかを知るのミッシェルの姿じゃ難しいと思うんだけど…」
      「視界は問題ないですけど、何かものを書いたりとかは難しいですね…ホワイトボードの写真をこまめに撮っておいてくれると助かります」
      「美咲ちゃんがわかりやすいように記録するね」



    • 121 名前:匿名スタッフさん ID:jNjNlZjA[] 返信

      黒服A「それでは奥沢さんこちらです」
      あたしはいつもどおりミッシェルに着替えさせてもらった
      「…?いつもよりミッシェルになんか装飾されてますね、今日はいつものハロハピ会議なのに」
      黒服B「実は奥沢さんが入っていないミッシェルの状態でお嬢様に見つかってしまいました」
      黒服C「幸い自然な感じに置いたおかげでミッシェルは寝ていると説明しました」
      (今日、ミッシェルが近くにいることは知っていたのか)



    • 122 名前:匿名スタッフさん ID:jNjNlZjA[] 返信

      「やあ、ごめんごめん遅くなって」
      「ミッシェルがきたわー!」
      「わーい!ミッシェルとハロハピ会議するの久しぶりだね!」
      「ミッシェル、暑い中よく来てくれた私は嬉しいよ!」
      (薫さんもミッシェルを心配こそしてたけど喜んでる…)
      「じゃあ会議始めるわよ!たくさんあるハロハピの曲を3曲に絞るのは難しいわね!」
      「確かにハロハピの曲のどれもに思い入れがあるから難しいなあ…」
      「『ふわふわ⭐︎ゆめいろサンドイッチ』やりたい!はぐみあの曲大好きなんだ!」
      「それはポピパの皆さんがカバーしてくれるからその時一緒に歌おうか」
      「わーい!ミッシェルも一緒に歌おうねー!」
      「あたしはハロハピのやっぱり最初の曲『えがおのオーケストラ!』をやりたいわね!」
      「わたしは『わちゃ・もちゃ・ぺったん行進曲』をやりたいかな」
      「ミッシェルはどうだい?何かやりたい曲はあるかい?」
      (枠は3曲しかないしあたしが選んだらセトリの曲が埋まっちゃう…)
      (どうしたものかな…)

      1 自分でやりたい曲を決める
      2 薫さんがやりたい曲にする

      (>>131までで頼むよ)



    • 123 名前:匿名スタッフさん ID:hNjBlYjU[] 返信

      1で



    • 124 名前:匿名スタッフさん ID:lYmMwNzQ[] 返信

      1!



    • 125 名前:匿名スタッフさん ID:2NmQ3NGM[] 返信

      うーん、2



    • 126 名前:匿名スタッフさん ID:4NTYzYjE[] 返信

      1番!
      美咲がどの曲チョイスするか気になるからね



    • 127 名前:匿名スタッフさん ID:4MDJmMWJ[] 返信

      1。



    • 128 名前:匿名スタッフさん ID:yMTAyYTl[] 返信

      迷ったけど…2で



    • 129 名前:匿名スタッフさん ID:5NGRhYjF[] 返信

      2かなぁ



    • 130 名前:匿名スタッフさん ID:jMzlmNDc[] 返信

      1、



    • 131 名前:匿名スタッフさん ID:mN2Q1ZmZ[] 返信

      2で!!



    • 132 名前:匿名スタッフさん ID:2ZGUyMmZ[] 返信

      ID違いますが主です、続き書いて行きます



    • 133 名前:匿名スタッフさん ID:2ZGUyMmZ[] 返信

      (ここはあたしのやりたい曲を出そう)
      「ミッシェルは『キミがいなくちゃっ!』をやりたいなあ」
      「いい曲ね!ミッシェルからの曲の希望が聞けて嬉しいわ!薫はどうかしら?」
      「メンバーのやりたい曲が私のやりたい曲さ」
      「とりあえずこれでハロハピの3曲は決まったね」
      「ポピパのみんなとも合同の打ち合わせしなくちゃダメだよね」
      「そうだね、美咲ちゃんに来週合同の打ち合わせするって連絡するよ」
      「さすがミッシェル!みーくんと仲良しだもんね!」
      「そうだね、じゃあ早速連絡してくる。その後ちょっと商店街行くからミッシェルは戻れない」
      「わかったわ!忙しい中ミッシェルも参加してくれてありがとう!」



    • 134 名前:匿名スタッフさん ID:2ZGUyMmZ[] 返信

      「はー、いくら改良されてて弦巻家のクーラーが効いてるとはいえ着ぐるみ姿は暑いなあ…」
      「美咲ちゃん、お疲れ様」
      「スポーツドリンク、ありがとうございます花音さん。他のみんなは?」
      「まだみんなで話合ってるよ」
      「そうですか、もう少ししたらあたしも行きます」
      「美咲ちゃんはまだ自分がミッシェルだって知ってもらいたいって思う?」
      「あの3人には何度も説明してるけど気づいてくれないでしょ」
      「美咲ちゃん個人としてはどう思う?」
      「あたし自身としては…か…」

      1 何か良い手段があれば他のみんなにも認知してほしい
      2 花音さんだけが知っている今の方がいい
      3 3人にはむしろ知られないままでいたい

      (>>143まででお願いします)



    • 135 名前:匿名スタッフさん ID:2NWM0Yjg[] 返信

      これは2で



    • 136 名前:匿名スタッフさん ID:4ODMwNDI[] 返信



    • 137 名前:匿名スタッフさん ID:xZTY4MGE[] 返信

      2がいい



    • 138 名前:匿名スタッフさん ID:1ZmI4YWE[] 返信



    • 139 名前:匿名スタッフさん ID:jNTBlMGM[] 返信

      2!!



    • 140 名前:匿名スタッフさん ID:2ZGUyMmZ[] 返信

      2で確定します。安価まで自由です…



    • 141 名前:匿名スタッフさん ID:4ZTU4YjY[] 返信

      もう2だな



    • 142 名前:匿名スタッフさん ID:5OGM0Mzh[] 返信

      みさかのんは正義だと思う



    • 143 名前:匿名スタッフさん ID:4NTMzM2U[] 返信

      「ふえぇ、朝だよ…」



    • 144 名前:匿名スタッフさん ID:2ZGUyMmZ[] 返信

      「花音さんだけが知っている今がいいです」
      「あたしがミッシェルを被っている時に花音さんと話すのは何だかみんないるのに2人だけの空間ってちぐはぐな感じがして楽しいです。花音さんがこうやって労ってくれるのもすごく嬉しいですし」
      「実はわたしもちょっと特別な感じしてるかも?」
      「ハロハピ入って間もない時に美咲ちゃんがしっかり叩けてるって言ってくれたことすっごく嬉しかったから」
      「改まって面と向かって言われると照れますね…」
      「それにこうやってわたしだけが知ってる美咲ちゃんが見れるのも楽しい」
      「もう、花音さん!ハロハピ会議戻りますよ」
      「うんっ」



    • 145 名前:匿名スタッフさん ID:2NmQ3NGM[] 返信

      アッ(浄化)



    • 146 名前:匿名スタッフさん ID:jZTQzMDl[] 返信

      いいですゾ〜



    • 147 名前:匿名スタッフさん ID:2ZGUyMmZ[] 返信

      「大体これで決まったかな」
      「後は演出ね!ハロハピらしくパーッと決めましょう!」
      「ポピパのみんなに伝えてくるね」
      「それははぐみがやりたい!みんなと仲良いと思うし」
      (はぐみの伝え方じゃあ不安なんだよな…でも…)

      1 はぐみに頼る
      2 自分で伝える

      (>>155までお願いします)



    • 148 名前:匿名スタッフさん ID:jZTQzMDl[] 返信



    • 149 名前:匿名スタッフさん ID:yZWYxNjV[] 返信

      面白くなりそうなのははぐみかな?1で



    • 150 名前:匿名スタッフさん ID:xYzkzYmI[] 返信

      1。



    • 151 名前:匿名スタッフさん ID:2NmQ3NGM[] 返信

      様子見で2



    • 152 名前:匿名スタッフさん ID:lZWIzYmU[] 返信

      2かなあ



    • 153 名前:匿名スタッフさん ID:xZTY4MGE[] 返信

      1



    • 154 名前:匿名スタッフさん ID:5Yzg2MDZ[] 返信



    • 155 名前:匿名スタッフさん ID:3MGY4OTM[] 返信

      1ですかね



    • 156 名前:匿名スタッフさん ID:jNjNlZjA[] 返信

      「はぐみに任せようかな、誰に連絡するの?」
      「うーん、みんなあーちゃんの蔵にいると思うし誰に連絡してもいいと思う!」
      「合ってるような…合ってないような…」
      「とりあえずさーやに連絡するね!」
      (…山吹さんならなんの問題もなさそうかな…)



    • 157 名前:匿名スタッフさん ID:jNjNlZjA[] 返信

      「もしもし、さーや?」
      「はぐみ?どうしたの?」
      「合同ライブの件で電話だよ!」
      「ああ、次はハロハピとも一緒に話し合わなきゃいけないんだっけ」
      「さーや、話が早くて助かるよー!」
      「次の日曜日に蔵に来てもらえる?」
      「蔵の人口密度がヤバいな…すまん、3人くらいに絞ってきてもらえるか?」
      「奥沢さんは確実に来てもらいたい」
      「私たちも3人に絞ってくる予定だからそこはお願いできるかな?」
      「うーん、全員で行きたかったけど…みーくんに相談するね!」



    • 158 名前:匿名スタッフさん ID:jNjNlZjA[] 返信

      「3人できてって言われたけど…誰にする?みーくんは確実に出席してもらいたいみたいだけど」
      「3人か…誰にしよう、リーダー会議とかそういうのをハロハピで出席してるのはこころだからこころに出てもらうのは確定かな」
      「みーくん!はぐみも出たい!」
      (電話だけやらせておいて会議に出さないっていうのはなんか違う気がするな)
      「うん、じゃあハロハピの2年生で行こうか」
      「やったー!ありがとうみーくん!」



    • 159 名前:匿名スタッフさん ID:jZmM0Yjk[] 返信

      ほうほう



    • 160 名前:匿名スタッフさん ID:jNjNlZjA[] 返信

      土曜日

      「なぜか今日ポピパに突然呼ばれたけどなんの用だろう?」

      市ヶ谷家 蔵

      「突然ごめんね!美咲ちゃん、でもどうしても美咲ちゃんにお願いしたいことがあって」
      「全員揃ってるけど何の用?」
      「美咲ちゃんをポピパのゲストとして出演してほしいの!」
      「なんて無茶な…、ハロハピとして出るんだろ?」
      「確かに、市ヶ谷さんの言う通りではある。ただハロハピの事情にかなり詳しいなら納得はいく」
      「どういうことだ?」
      「とりあえず戸山さん、続きを話してみて」
      「はぐから聞いたんだけど美咲ちゃんはどうしてもライブに出てくれないって言ってたから」
      「そりゃミッシェル着ながら奥沢さんが出るのは無茶だろうが!」
      「でもポピパのライブ中なら美咲ちゃんが出ても違和感ないでしょ?」
      「ハロハピのカバーをしようとしたときに気が付いたの、演奏をいくら完璧にしても何かもの足りないって」
      「あれはDJがあって初めて成り立つんだ。だからお願い美咲ちゃん」



    • 161 名前:匿名スタッフさん ID:xY2Q2MGY[] 返信

      Poppin’Party featuring 奥沢美咲…悪くないね!



    • 162 名前:匿名スタッフさん ID:jNjNlZjA[] 返信

      「ハロハピのみんなにはサプライズで参加したいかな」
      「サプライズ!それも面白そう!」
      「悪いね、ハロハピで忙しいのに」
      「DJのセットはどうするんだ?」
      「黒服さんにうまいことやってもらうよ」
      「弦巻家の黒服の人ほんとに忍者かと思うくらい仕事早いからな。まあ、当然か」
      「それで話す内容はこんなもんだっけ」
      「途中経過の出来も見たいんだけどダメかな?」
      「あー、それは来週くらいまで待って貰えるか?」
      「わかった。来週楽しみにしてる。それじゃああたし、帰るわ」
      「気いつけて帰れよー」



161件の返信スレッドを表示中
返信先: 【SS】美咲「最近たまに選択肢が見えるようになった」【安価】


※投稿前に必ずご確認ください

※投稿前に「 利用規約」を必ずご確認ください

※大きく行間をあける際には、ボタンから[br](改行コード)を挿入してください

※誹謗中傷、自演、荒らし行為、煽り発言、キャラdis発言などはお控えてください

※画像を投稿される前に、「 画像のアップロードに関しての注意事項」を必ずご確認ください

※2つ以上のリンク含む投稿は、スパム判定されてしまうため、アドレス先頭のhを抜いて(https://~ → ttps://~)投稿してください


<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre class=""> <em> <strong> <del datetime="" cite=""> <ins datetime="" cite=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width=""> <div class="" title="">

添付ファイル:

許可された最大のファイルサイズは、8 MB です。

他のファイルを追加する