【SS】有咲「卵焼きのスペシャリスト?」

TOP スレッド一覧 SS掲示板 【SS】有咲「卵焼きのスペシャリスト?」

35件の返信スレッドを表示中
    • 1 名前:匿名スタッフさん ID:zN2Q1MTI[] 返信

      「って、何だよ?」

      「ネットで見つけたんだけどね、卵焼きを焼くのがすごい上手な人なんだって!」

      「はあ?極端すぎんだろ…」

      「あ、それ私も見た事ある」

      「わ、私もお母さんから聞いたよ」

      「じゃあ…私も?」

      「疑問形はおかしいだろ」

      「香澄のことだから、そのスペシャリストに会って有咲に卵焼きを食べさせてあげたいとか考えてたりする?」

      「もー!それはサプライズにしようとしてたのにー」

      「あはは、ごめんごめん」



    • 2 名前:匿名スタッフさん ID:zN2Q1MTI[] 返信

      「サプライズなら何で有咲に聞いたの?」

      「知ってるかなーっていう確認!」

      「結局全部知られちゃったけどね…」

      「ぷー!」

      「この際だからみんなで探す?」

      「あ、それいいかも!」

      「うん、賛成」

      「私もー!有咲は?」

      「まあ、行ってもいいかな…」

      「やったー!」

      「よし、行くか」



    • 3 名前:匿名スタッフさん ID:zN2Q1MTI[] 返信

      「って言っても、どこを探せばいいんだ?」

      「うーん、わかんない!」

      「はあ?何か情報とかなかったのか?」

      「それが、どの記事にも詳しい情報は…」

      「この町にはいるって話だけど…」

      「手当り次第潰していくしかないのか…」

      「潰すなんて有咲…物騒だよ」

      「物理的に考えるんじゃねー!」



    • 4 名前:匿名スタッフさん ID:zN2Q1MTI[] 返信

      ー商店街

      「やっぱここじゃね?」

      「そうだね、ここなら知ってる人もいそう」

      「あ、北沢精肉店にハロハピのみんながいるよ!」

      「ほんとだ!行こう!」



    • 5 名前:匿名スタッフさん ID:zN2Q1MTI[] 返信

      ー北沢精肉店

      「こんにちはー!」

      「あ、かーくん!いらっしゃい!」

      「あら?ポピパのみんながいるじゃない!」

      「どうもー」

      「コロッケサービスしてくれたんだけど、私達じゃ食べきれないから…一緒に食べない?」

      「あ、食べます食べます!」

      (どんだけ貰ったんだ…)



    • 6 名前:匿名スタッフさん ID:zN2Q1MTI[] 返信

      「めっちゃ美味しい〜!」

      「オッちゃんも食べるかなー?」

      「おいお前ら、忘れてないか?」

      「あっ!そうだった」

      「何かしら?」

      「私達、卵焼きのスペシャリストを探してるんですけど…何か知りません?」

      「うーん、私はイマイチ…」

      「私もですかねー…」

      「ああ、すまないがピンと来ない」

      「私も聞いた事ないわね」

      「北沢さんは?」

      「知ってる…かも!」



    • 7 名前:匿名スタッフさん ID:zN2Q1MTI[] 返信

      全員「!?」

      「ど、どこで聞いたの?」

      「あ、正確にははぐみのお友達なんだけど…」

      「はあ…」

      「つぐが確か知ってた気がするよ!」

      「なるほど!ありがとうはぐ!」

      「どういたしまして!」

      「はぐみ、役に立ててよかったじゃないか」

      「うん!」

      「かーくん達、頑張ってね!」



    • 8 名前:匿名スタッフさん ID:zN2Q1MTI[] 返信

      「つぐみちゃんといったら、やっぱり羽沢珈琲店かな」

      「うん、すぐそばだから行ってみよう」

      ポピパ「こんにちはー」

      「あ、ポピパのみんなだ!いらっしゃい!」

      「!」



    • 9 名前:匿名スタッフさん ID:zN2Q1MTI[] 返信

      ー羽沢珈琲店 店内

      「Afterglowもみんなもいるのか!」

      「こんにちは!」

      「おはよう〜」

      「えっ…?」

      「まあ立ってないで、とりあえず座れよ!」

      「最初びっくりして立ち上がったトモちんがそれ言う〜?」

      「あはは…」



    • 10 名前:匿名スタッフさん ID:zN2Q1MTI[] 返信

      「ご注文をどうぞ」

      「あ、実は話があってね…」

      「とりあえず休んだら?話は後にして」

      「うーん、それもそうかな!」

      「私、メロンソーダとポテトフライ!」

      「ガッツリ食うんだな!?」

      「私は紅茶で」

      「あ、私も」

      「私も紅茶な」

      「麦茶」

      「渋!?」



    • 11 名前:匿名スタッフさん ID:zN2Q1MTI[] 返信

      「お待たせしました!」

      「ありがとーつぐ!」

      「それで、話ってなんだ?」

      「あ、あのね。私達、卵焼きのスペシャリストって人を探してるんだけど、つぐみちゃんがスペシャリストについて知ってるって聞いて来たんだ!」

      「つぐみ、そうなの?」

      「あ、何かね、お父さんから聞いたんだけど…」

      「うん。」

      「その卵焼きのスペシャリストって人、たしか女性だった気がするよ!」

      「なるほど〜」

      「ほほ〜」

      「モカも納得するの!?」



    • 12 名前:匿名スタッフさん ID:zN2Q1MTI[] 返信

      「性別って、結構重要だよな」

      「うん。早めに分かってよかったね」

      「教えてくれてありがとな。」

      「いえいえ!今度はゆっくりしてってね!」

      「スペシャリスト探し、頑張りなよ」

      「うん!」



    • 13 名前:匿名スタッフさん ID:zN2Q1MTI[] 返信

      「次はどこ行こっか?」

      「うーん、CiRCLEとかじゃね?」

      「そうだね!CiRCLEに向かお「ああっ!」

      「!?」

      「なんだよ急に!」

      「あれ、ましろちゃん達じゃない?」

      「…」

      「モニカ勢揃いだ!」



    • 14 名前:匿名スタッフさん ID:zN2Q1MTI[] 返信

      今日はここまでにします



    • 15 名前:匿名スタッフさん ID:zN2Q1MTI[] 返信

      「まっしろちゃん!」

      「きゃっ!香澄さん…?」

      「ポピパのみんなもいるよ!」

      「やあやあ」

      「あ、どうも。」



    • 16 名前:匿名スタッフさん ID:zN2Q1MTI[] 返信

      「あ、香澄ちゃん。せっかくだからモニカのみんなにも聞いたらどうかな…?」

      「そうだね!」

      「?どういったご用件でしょうか」

      「実は私達ね、卵焼きのスペシャリストって人を探してるんだけど…」

      「何か知ってたりしない〜?」

      「ん、それってだしばーさんの事じゃね?」

      全員「だしばーさん?」



    • 17 名前:匿名スタッフさん ID:zN2Q1MTI[] 返信

      「とーこちゃん、何か知ってるの〜?」

      「知ってるも何も、今SNS上でめっちゃ有名なんだって!」

      「そ、そんなに有名なの?」

      「そうだよ!」

      「その人ってハンバーグも作れる?」

      「それは…分かんないですけど」



    • 18 名前:匿名スタッフさん ID:xN2U1OTV[] 返信

      「なんか、だし巻き玉子が美味いとかなんとか…」

      「どこから流行したのかしら」

      「匿名掲示板らしいけど、生憎詳しい情報は知らないんだよねー」

      「匿名だから、誰が最初に書き込みしたのか分からないんだ…」

      「そーゆーこと!」



    • 19 名前:匿名スタッフさん ID:xN2U1OTV[] 返信

      「だし巻き玉子…ね。」

      「うーん、何か引っかかるような…」

      「でも分からないや」

      「とりあえず、教えてくれてありがとう」

      「いえいえ!」

      「また時間ある時にゆっくり話そうねー!」

      「はい!さようなら」

      「ばいばーい!」



    • 20 名前:匿名スタッフさん ID:xN2U1OTV[] 返信

      「まだ分からないかー…」

      「ねえ、CiRCLEに行くのはどう?」

      「それ私が最初提案したやつ!」

      「あはは!まあいいじゃん!行こう!」

      「こっちの方向だよね」

      「ああ、行こうか」



    • 21 名前:匿名スタッフさん ID:xN2U1OTV[] 返信

      ーCiRCLE

      「いらっしゃい!」

      「あ、ごめんねー今スタジオいっぱいなんだー…」

      「今日は練習しに来たわけじゃないので大丈夫です!」

      「まりなさん、卵焼きのスペシャリストって知ってますか?」

      「急だな!?」

      「うーん、私は聞いた事ないかなー」

      「そっかあ…」



    • 22 名前:匿名スタッフさん ID:yMjE1ZTA[] 返信

      穏やかな感じで良いですね。
      わりと近くに居そうだな…スペシャリスト。



    • 23 名前:匿名スタッフさん ID:xN2U1OTV[] 返信

      「あれ?ポピパじゃん」

      「!リサさん!」

      「Roseliaのみんないるよ…!」

      「あ、こ、こんにちは…」

      「どうしたんですか?確か今日のスタジオ予約にPoppin’Partyの名前はなかったはず…」

      「あ、ちょっと聞きたいことがあって…」

      「何かしら」

      「卵焼きのスペシャリストって、知ってます?」

      「すぺしゃりすと?何かかっこいい!」

      「卵焼きのスペシャリストね〜…うーん、アタシは分かんないや」

      「卵焼きのスペシャリスト……」



    • 24 名前:匿名スタッフさん ID:xN2U1OTV[] 返信

      「氷川さん…?」

      「この前、NFOで話題になっていた人じゃないですか?」

      「あ!なんかチャットで色々言ってた気がします!」

      「そんな機能があるのね」

      「本当ですか!?どんな話題?」

      りん「ええと…確か…」



    • 25 名前:匿名スタッフさん ID:xN2U1OTV[] 返信

      ーNFO 全体チャット

      『卵焼き食べたくなってきた』

      『卵焼きのスペシャリストに頼めば?』

      『誰それ?』

      『卵焼きめっちゃ美味しく作れる人らしいよ。』

      『でも、最初に掲示板に書き込みした人以外食べた事ある人いないんでしょ?』

      『じゃあダメじゃんw』



    • 26 名前:匿名スタッフさん ID:xN2U1OTV[] 返信

      ーーーーーーーーーーーーーー

      りん「…みたいな会話が…あった気がします……」

      「そうそう!それで、あこたちも食べてみたいねーっていう!」

      「アタシもちょっと気になるな〜」

      「うーん、今の会話から推測すると…」

      「スペシャリストを最初に広めた人以外、食べた事ない…?」

      「でもそんなことあるのかな?」

      「もしかしたら…」



    • 27 名前:匿名スタッフさん ID:hZGQ2YjR[] 返信

      有咲のおばあちゃん位しか思い浮かばない…



    • 28 名前:匿名スタッフさん ID:xN2U1OTV[] 返信

      「もしかしたら、まだ他に食べた事のある人が出て来ていないだけかもしれないわ」

      「そうですそうです」

      「おたえは乗るんじゃねー!」

      「でも、なるほど!ありがとうございました!!」

      「ええ。」

      「じゃあまたね!ばいばい!」

      「ばいばーい」



    • 29 名前:匿名スタッフさん ID:xN2U1OTV[] 返信

      「まだわからないね…」

      「うーん、分かりそうで分からないというか」

      「難しい〜」

      「香澄ちゃん?ポピパのみんなも…?」

      「彩先輩!」

      「偶然!今、新曲のレコーディングしてきたんだ!」

      「何回も撮り直したけどね」

      「えへへ…」

      「CiRCLEで練習してたんすか?」

      「あ、実は、卵焼きのスペシャリストって人を探してるんですよね」

      「スペシャリストですか?」

      「うーん、前パスパレのスタッフが言ってなかったっけ?」

      「えっ!」



    • 30 名前:匿名スタッフさん ID:xN2U1OTV[] 返信

      「なんか、ロケ弁にスペシャリストの卵焼きを入れた〜みたいな話!」

      「ロケ弁?」

      「ロケ中に食べる弁当の事だろ」

      「そういえば、わざわざお店に乗り込んでまで手に入れたとか!」

      「ああ!私たちのためにそこまでしてくれた!って、みんなで感心してましたね」

      「結局、パスパレスタッフも食べたかっただけのようだったけどね」



    • 31 名前:匿名スタッフさん ID:xN2U1OTV[] 返信

      「卵焼きのスペシャリストは、お店をやってるってことだね!」

      「お店って言われると、結構限られるな…」

      「考えろ〜私!」

      「うーん…」

      「あ、そろそろ次の仕事があるわ」

      「本当です!っていうか、今から行かないと遅刻っすよ!」

      「じゃ、またね!スペシャリスト探し、かんばって!」

      「はーい!」



    • 32 名前:匿名スタッフさん ID:xN2U1OTV[] 返信

      「つーか、GBPメンバーみんなに聞いたよな」

      「言われてみれば」

      「うーん、1回蔵に戻って考える?」

      「そうだね。その方がゆっくり考えられるし…」

      「じゃあ有咲の蔵まで競走〜!」

      「はあ!?私が圧倒的に不利じゃねえか!」

      「スタート!」

      「ああ、もう!」



    • 33 名前:匿名スタッフさん ID:xN2U1OTV[] 返信

      ー市ヶ谷家 蔵

      「私が1番だったよ」

      「はあ…はあ…だろうな……」

      「ねえ、もう帰らなくちゃ行けない時間だよ!」

      「!ほんとだ…」

      有咲のおばあちゃん「帰るの?」

      「ばあちゃん!」

      有咲のおばあちゃん「今、ちょっとだし巻き玉子作りすぎちゃったんだけどよかったら帰る前に食べていかない?」

      「食べまーす!」

      「調子いいな!」



    • 34 名前:匿名スタッフさん ID:xN2U1OTV[] 返信

      「もぐもぐ…おいしい〜♪」

      「ねえ、沙綾ちゃん…」

      「うん、りみりん…」

      「?2人ともどうした?」

      「あの…さ、卵焼きのスペシャリストって、もしかして有咲のおばあちゃんじゃないの?」

      「!」



    • 35 名前:匿名スタッフさん ID:xN2U1OTV[] 返信

      「だって…今日みんなに聞いた情報にもぴったり当てはまるし…」

      「掲示板に最初に書き込みしたのって、もしかして有咲?」

      「有咲…?」

      「……思い出した…」

      「思い出した!!」



    • 36 名前:匿名スタッフさん ID:xN2U1OTV[] 返信

      「何を?」

      「私、ネットサーフィンしてた時にちょうど卵焼きの話題を見つけて……ついついうちのばあちゃんのだし巻き玉子を自慢したくなった」

      「!」

      「卵焼きのスペシャリストって名前をつけたのも…多分私だ。」

      「なんで忘れてたの…?」

      「寝起きの状態で書いたから、記憶が曖昧だったんだと思う」



35件の返信スレッドを表示中
返信先: 【SS】有咲「卵焼きのスペシャリスト?」


※投稿前に必ずご確認ください

※投稿前に「 利用規約」を必ずご確認ください

※大きく行間をあける際には、ボタンから[br](改行コード)を挿入してください

※誹謗中傷、自演、荒らし行為、煽り発言、キャラdis発言などはお控えてください

※画像を投稿される前に、「 画像のアップロードに関しての注意事項」を必ずご確認ください

※2つ以上のリンク含む投稿は、スパム判定されてしまうため、アドレス先頭のhを抜いて(https://~ → ttps://~)投稿してください


<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre class=""> <em> <strong> <del datetime="" cite=""> <ins datetime="" cite=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width=""> <div class="" title="">

添付ファイル:

許可された最大のファイルサイズは、8 MB です。

他のファイルを追加する