【SS】日菜「彩ちゃんが猫みたいになった」【安価】

TOP スレッド一覧 SS掲示板 【SS】日菜「彩ちゃんが猫みたいになった」【安価】

12件の返信スレッドを表示中
    • 1 名前:名無しのスタッフさん ID:lMGQwMjM[] 返信

      注意
      ひなあや強めです
      選択肢を使っての安価です




      「うーん・・・どうしよっか」


      「にゃんにゃにゃー!(私だってなんでこうなったか知らないよ〜!)」


      「彩ちゃん・・・猫耳や尻尾まで生えてるのに腕は猫の手をしてるだけ何だねー」


      「にゃにゃ!にゃん!(変な考察いらないよー!)」


      「うーん何言ってるか全然わかんない・・・彩ちゃんが街中に出たらにゃんにゃん言ってるおかしい人になっちゃうな〜」


      「にゃ・・・にゃん(そ、それは困る・・・)」


      「(何となる感情はわかる・・・かも?)」


      「とにかくさー、なんかあたしにお願いしてみて!頑張って理解するから!」


      「にゃ・・・?にゃあ(うん・・・?じゃあ)」


      「にゃにゃにゃにゃん!(あそこにあるお茶取ってきて!)」


      「ん・・・?あーわかった!>>2すればいいんだね?」


      選択肢
      1お茶をとりに行く
      2彩ちゃんの頭をなでなで
      3彩ちゃんにキス
      4彩ちゃんに抱きつく

    • 2 名前:名無しのスタッフさん ID:5NjIwZmQ[] 返信

      1

    • 3 名前:名無しのスタッフさん ID:lMGQwMjM[] 返信

      「お茶を取りに行けばいいんだね?」

      そういって日菜はすぐにお茶を取って彩に渡した

      「えへへ、はいどーぞ!」

      「にゃ・・・にゃにゃにゃん!(あれ・・・あってる!私に猫語しか喋れなくても日菜ちゃんはわかってくれるんだね・・・//)」

      「うーん多分正解かな?よかったよかった」

      「にゃ、にゃん!(ね、ねぇ日菜ちゃん)」

      彩はにゃんにゃんしてる手で日菜の方をぽんぽんと叩いた

      「ん、どうかしたの?」

      「にゃんにゃにゃにゃ・・・(私今猫の手でしか手を動かせないから飲み物が飲めない・・・)

      彩はわかりやすくジェスチャーをして日菜に伝える

      「あーそうだった・・・じゃああたしが>>4してあげる!」

      選択肢
      1 ちゃんと飲ませてあげる
      2 口移しで飲ませてあげる
      3 お皿にお茶を入れて猫のように飲ませる

    • 4 名前:名無しのスタッフさん ID:3NmI3Zjg[] 返信

      3

    • 5 名前:名無しのスタッフさん ID:lMGQwMjM[] 返信

      「じゃあちょっと待っててね!」
      そう言って日菜は平たいお皿を持ってきた


      「・・・にゃ?(あれ?思ってた飲ませ方と違う・・・もしかして)」


      「これにこーやって・・・」


      日菜はお皿にお茶を注いだ


      「はいどーぞ!ほら、今は彩ちゃん猫なんだからさー、ちゃんと自分で飲まないとダメだよ〜?」


      「にゃ・・・にゃにゃ!?(えっ!?ま、まあ確かにそうだけど・・・)」


      「ほら、早く彩ちゃんが飲みずらそうにペロペロお茶を舐めてる姿が見たいな〜?」


      日菜は小悪魔のようにニヤニヤしている


      「にゃにゃ・・・にゃ(うぅ・・・日菜ちゃんがSになっちゃった・・・元々Sだけど!)」


      「にゃ・・・ぺろっ(じゃあ飲むね・・・)」


      彩は猫の手で髪を後ろにやりながら皿に注がれたお茶を飲みずらそうにペロペロ舐めている


      「(やばっ・・・なんかすごいるんってする・・・)」


      日菜はゾクゾクしながらじっくりと彩を見ている


      「んっ・・・(日菜ちゃんがじーっと私を見てる・・・恥ずかしい//)


      「今の彩ちゃんスマホで撮って待ち受けにしたいな〜」
      「にゃんん!(それはやめて!//)」

    • 6 名前:名無しのスタッフさん ID:lMGQwMjM[] 返信

      「んー・・・とりあえず今後どうするかはパスパレみんなで考えよっかな」


      「にゃんにゃ・・・(確かにそれがいいね)」


      「あーでも今の彩ちゃんパジャマも着替えられないから外に出られないよね、どうしたらいいかな?」


      「にゃ・・・にゃんにゃん!(じゃあ・・・申し訳ないけど日菜ちゃんに手伝って欲しいな?)」


      彩はしぐさで日菜に伝えようとした


      「(んん・・・なんて言ったんだろ?)」


      「うん!あたしが>>7してあげるね!」


      選択肢
      1首輪をつけてあげる


      2着替えさせてあげる


      3どっちもしてあげる

    • 7 名前:名無しのスタッフさん ID:iYTlhOTY[] 返信

      2

    • 8 名前:名無しのスタッフさん ID:lMGQwMjM[] 返信

      「じゃああたしが着替えさせてあげるね!」


      「にゃ、にゃん!にゃにゃ……(は、はい!あれ?通じてる!)」


      「(日菜ちゃんって私の事なんでもわかるのかな・・・?)」


      「じゃあ、バンザイしよっか」


      「にゃっ・・・//(バンザイって言われるとなんか恥ずかしいな・・・//)」


      彩は手を広げて日菜の指示を待った


      「よしっこれで脱がしやすくなった!」


      日菜はゆっくり脱がしていった


      「お、おお・・・(彩ちゃん結構着痩せするタイプなんだな~)」


      「んん・・・(さすがに私でも今の日菜ちゃんの考えてることが予想できた気がする・・・)」


      そして日菜はしっかりと彩の着替えをすませてあげた


      「よしっ出来たよ~」


      「にゃっ・・・にゃん(あっありがとう日菜ちゃん)」


      「・・・彩ちゃんにさ~お願いがあるんだけど」


      「んにゃ?」


      「>>10してもいい?」


      1耳をなでなで


      2尻尾をなでなで


      3シンプルに尻をなでなで

    • 9 名前:名無しのスタッフさん ID:jYmJiNGQ[] 返信

      1が見たい

    • 10 名前:名無しのスタッフさん ID:lMGQwMjM[] 返信

      安価は>>9で行きます
      今日の夜にかきます!

    • 11 名前:名無しのスタッフさん ID:3NjQ3NGZ[] 返信

      「彩ちゃんの耳なでなでしてもいい?」


      「にゃっ!?(耳って・・・私も猫耳の感覚が分からないから気になってたけど・・・)」


      「ねぇいいでしょ〜?お願い!」


      「にゃあ・・・(まあ日菜ちゃんには色々助けられたから・・・)」


      彩は腕をにゃんにゃんしながらコクコクと頷いた


      「やったー!じゃあ早速・・・」


      日菜は優しく彩の耳をなでなでした


      「ふにゃあ・・・//(何これ、気持ちいい・・・//)」


      「えへへ、彩ちゃん尻尾が動いてるよ〜?」


      「にゃっ!?」


      「え、可愛い」


      日菜はもっとなでなでする


      「にゃあ・・・(なんでだろう、日菜ちゃんになでられるとすごく嬉しい・・・)」


      「(もうこのまま家で飼おっかな)」

    • 12 名前:名無しのスタッフさん ID:3NjQ3NGZ[] 返信

      色々あったが、日菜はパスパレメンバーを集めた


      「これは・・・」


      「こんな事ってあるんですね・・・」


      「まさかアヤさんとヒナさんが・・・」


      「SMプレイをしているなんて・・・」


      「にゃあああ!(違うよぉ!)」


      「でもねー、彩ちゃんがにゃんっだけの時はうんって言ってて、にゃんにゃんっの時はいいえって意味なんだよー?」


      「・・・本当に猫語しか喋れなくなってるんですね・・・ちょっと手懐けられてますし・・・」


      「みんなどうしよっか〜、彩ちゃんこのままだとお仕事出来ないよ?」


      「それは大変です!」


      「そうね、何かいい方法は・・・」


      「じゃあ、>>13って言うのはどうですか?」


      選択肢


      1 弦巻こころに頼む


      2 日菜が彩を飼う


      3 時間がたってなおるまで彩を可愛がる

    • 13 名前:名無しのスタッフさん ID:lMmYxMmI[] 返信

      1,



12件の返信スレッドを表示中

トピック「【SS】日菜「彩ちゃんが猫みたいになった」【安価】」には新しい返信をつけることはできません。