【SS】安価時々変態まりな!

TOP スレッド一覧 SS掲示板 【SS】安価時々変態まりな!

158件の返信スレッドを表示中
    • 1 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      警告ァ

      タイトルで察せると思いますが、キャラ崩壊と下ネタ多めになりそうです

      一度設定しくじったのでやり直しです申し訳ない…



    • 2 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      「変態まりなのSSが少ないぞァァーーー!!」

      「そう…変態まりなのSSは少ない…なぜなら!!!」

      「誰も…変態まりなのSSを書いていないのである!!!」

      「早く!!!書いてくれァー!!!誰かー!!!」

      「おかしい…これは…何かがおかしいっす………」

      「え…」



    • 3 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      「バンドリchのコメント欄で、変態まりなはほぼすべての記事に出現しています」

      「え!!そんなに多く!?」

      「はい。変態まりなはァ!や三銃士並みに出現率が高い…」

      「そしてバンドリch. BBSのSSではそこで人気のネタが使われやすく、三銃士やァ!のSSも人気のものが作られているっす!」

      「なのに…いまだ変態まりながメインのSSが少ないとは…」

      「これは…絶対におかしい…」

      「何かがあったに、違いない…」

      「一体…何が…」



    • 4 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      「そう、もうおわかりだろう…」

      「誰も!!!変態まりなのSSを書いていないのである!!!」

      「わざわざこんなことを説明してくれた麻弥ちゃんでさえも、変態まりなのSSを書いていないのである!!!」

      「どうしてー!!どうして私のSSはすくないのー!!」

      「こうやって叫んでいるまりな本人でさえ、SSを書いていないのである!!」




      「うわぁぁぁぁぁああ!!?」ガバッ

      「…いや、今の茶番あたしの夢だったの!?」

      「本編始まるよー」



    • 5 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      「うーん…!今日は久しぶりの休みだわ!」

      「おや…!近くに女子高生の気配がするわ…!」

      >>6 近くにいた人



    • 6 名前:匿名スタッフさん ID:hYWZjMzA[] 返信

      丸山



    • 7 名前:匿名スタッフさん ID:1NTJiYTA[] 返信

      りみ



    • 8 名前:匿名スタッフさん ID:0YzdmZTM[] 返信

      お、おお~…
      変態まりなさんが主役のSSは確かに無かったですもんね
      頑張ってください!
      (奥沢警察はまりなさんが暴走し過ぎないように見張ってくれるんだろうか…)



    • 9 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      >>8 ありがとうございます!やはりァ!とかの方が人気なのか…?

      「♪」
      「おやおや…あそこにいるのは彩ちゃんだね!」
      (相変わらずバレバレな変装ね…でも可愛い)
      (まだ私には気づいていない…うふふっさてさて…どうしましょうか♡)

      >>10まりなはどうする?
      1,このまま背後から襲う
      2,ストーキング
      3,話しかけて人気のない場所(路地裏とか)に連れていく



    • 10 名前:匿名スタッフさん ID:3NTY5YzU[] 返信

      2



    • 11 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      (まだ気づかれていないし…後をつけてみましょう!)

      (それにしても何処へ行くのかしら?)

      >>12彩ちゃんの行先



    • 12 名前:匿名スタッフさん ID:2OTEyNzI[] 返信

      恐山



    • 13 名前:匿名スタッフさん ID:iZDVlYzA[] 返信

      青森?まで何しに行くんだ…



    • 14 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      「恐山にとうちゃーく!」

      (ま、まさか青森まで来るなんて…)

      (恐山…たしか日本三大霊山の一つね…)

      (?何か準備してる…わざわざここまで来て何をするのかしら…?)

      >>15彩ちゃんが始めた行動



    • 15 名前:匿名スタッフさん ID:4ZmFkYjk[] 返信

      個人の仕事のロケ



    • 16 名前:匿名スタッフさん ID:xMTNhNjJ[] 返信

      SSの着眼点がすごいw



    • 17 名前:匿名スタッフさん ID:zMjI5ZWI[] 返信

      ァ!って略すのなんか草
      変態まりなさん楽しみ



    • 18 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      >>16ありがとうございます!
      >>17 ここならァ!だけでも伝わると思って…


      (ン…、人が集まってきたぞ…)

      「今日はよろしくお願いします!」

      スタッフ「こちらこそ、来てもらえて嬉しいです!」

      (なるほどねぇ…ロケか…)

      (流石にお仕事の邪魔はまずいわね…暫く様子でもみましょうか…)

      スタッフ「…とまあこんな流れだけど、大丈夫ですか?」

      「はい!ちゃんと噛まないよう練習してきたので大丈夫です!」

      スタッフ「なんだか嬉しそうですね、どこか楽しみなところでも?」

      「えへへ…恐山温泉がちょっと楽しみで…」

      (温泉!?)

      (チャーンス……うふふっ彩ちゃんの入浴を覗けるじゃない…)

      (とはいえ流石にスタッフさんもいるし無計画に近づくのは無謀ね…)

      (何か策を弄さなくては…)

      >>19 作戦内容
      1,双眼鏡で遠くから覗く
      2,スタッフになりすます
      3,その他



    • 19 名前:匿名スタッフさん ID:hYWZjMzA[] 返信

      3 気合いで壁をよじ登って上から
      (某和製蜘蛛男のように)



    • 20 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      「では、恐山温泉に入りまーす!」

      「あぁ…気持ちいい…凄く体に効きますね…」


      ──一方まりなは、壁をよじ登っていた…
      「ふっ!」

      (アイドルの入浴シーンに涙を流す女!ツキシ・マリーナッ!)

      (それにしても、覗きのために壁よじ登りってなーんかベタな展開なよーな…)

      >>21この後
      1,まりなは途中で滑って落下
      2,覗けたはいいが彩にばれる



    • 21 名前:匿名スタッフさん ID:2ZGUyMmZ[] 返信

      笑顔警察(こころ、はぐみ、花音、薫)にみつかる



    • 22 名前:匿名スタッフさん ID:yODNkNTE[] 返信

      あえて美咲がいないのがなんともw



    • 23 名前:匿名スタッフさん ID:0YzdmZTM[] 返信

      美咲居ないのかw
      今は彩ちゃんだからまだいいけど…
      かのちゃん先輩とか有咲だった場合、下手すると美咲も捕まる側になるからまぁ、しょうがないのかな?w



    • 24 名前:まりなは「薫さん」呼びだったと今更知った ID:mMTU4MGI[] 返信

      (もう少しで…覗ける…!)

      ポンッ

      (ん?)クルッ

      「何してんのキミ」

      「か、か、薫さんん!?」

      「警察だ!(スマイルポリス)」

      「そんなところで何してるんですか…?」

      「ちょっと来てもらうわよっ!」

      「そ、そんなぁ…」

      「もうちょっとだったのに~~っ!!」


      「あ~…ん?なんかまりなさんの声が聴こえたような…」



    • 25 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      ─数時間後

      「はぁ…ひどい目にあった…」

      「でも、こころちゃん達に送ってもらったおかげで帰りの移動費浮いたのはありがたかったなぁ♪」

      「もう暗くなってきたし今日は帰ろうかな…」

      「ん…?あそこに誰かいる…?」

      >>26 誰がいた?



    • 26 名前:匿名スタッフさん ID:0YjVlZWZ[] 返信

      恐怖のリサ



    • 27 名前:匿名スタッフさん ID:0YjVlZWZ[] 返信

      支援してるぞ!



    • 28 名前:匿名スタッフさん ID:4MmExZmU[] 返信

      ヒェッ



    • 29 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      >>27 あざまーす!


      「………」

      (あれは…リサちゃん?)

      (視線の先には……友希那ちゃんと、チュチュちゃん?)

      「………」

      (すっごい見てる…ていうかこんなにリサちゃんに近づいたのに気づかれてない?)

      「………」

      (これは………チャンスでは?)

      >>30のコンマがゾロ目ならセクハラ成功
      それ以外なら気づかれ失敗



    • 30 名前:匿名スタッフさん ID:iZDVlYzA[] 返信

      予想61



    • 31 名前:匿名スタッフさん ID:5Y2VlYjM[] 返信

      支援



    • 32 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      (今のうちに、リサちゃんのお尻を…)スッ

      ガシッ
      「ゑ?」

      「はは、さっきから何してんのまりなさん」

      (バレてたー!!)

      ばちーんっ!



    • 33 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      ─翌日、CiRCLE

      新人スタッフ「……で?リサちゃんにビンタもらってそんな顔になったと」

      「うん…見事に手形ついたよ…」ヒリヒリ

      新スタ「因果応報ですよ…」

      「それにしても、リサちゃんは何してたんだろう?」

      新スタ「あー、それは多分、見守りですかねーリサちゃん友希那ちゃんに過保護だし」

      新スタ「最近まりなさん以外の不審者が目撃されてるらしくて」

      「へー、ってさりげなく私もカウントしないでよ!?」

      新スタ「あはは…、まぁそれで心配になってみてたんじゃないんですか?」

      「へぇ…」



    • 34 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      新スタ「まりなさんも不審者っていうか変態ですから気を付けてくださいね」

      「私を心配してくれるの…嬉しい!」

      新スタ(加害者側にあんたがならんようになって意味で言ったんだが…)

      >>35「あ、まりなさん」



    • 35 名前:匿名スタッフさん ID:hYTA2NTg[] 返信

      麻弥ちゃん



    • 36 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      「あ、まりなさん」

      「麻弥ちゃん…あ、予約してたんだったね」

      「はい、今日はドラマーのみんなで集まるので…もしかして、自分が一番乗りですかね?」

      「そうみたいだね。スタジオはもう空いてるし先に入ってなよ」

      「はい、ありがとうございます!」

      新スタ「ドラマー会議…今度はRASやモニカの人も参加するようですね」

      「にぎやかになるねぇ…あ、Bスタジオよろっと時間だから見てくるね」

      新スタ「はい、お願いします」


      「よし、と…ついでに麻弥ちゃんの様子でもみてみようか…」

      「どれどれ…」ガチャ

      >>37 麻弥の様子



    • 37 名前:匿名スタッフさん ID:5ZTliYzQ[] 返信

      ぱっと見で見付からない隙間に挟まりながら
      ドコドコ(壁なんかで狂犬エアドラム)やってる



    • 38 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      「あれ、いない?」

      ドコドコ…

      (何の音…?スピーカーの裏から…?)

      「フヘへ…」ドコドコ

      (………)

      (あぁ~やっぱり狭い所でエアドラムやると滅茶苦茶気持ちいいっすー!!)

      (………写真撮っちゃお)パシャ

      「!?うわああまりなさん!!?」



    • 39 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      「へえ…可愛いじゃない」

      「な、なに撮ってるんですか!?」

      「麻弥ちゃんこそそんなところでナニしてたのかナー?」

      「う、それは…とにかくその写真は消してください!お願いします!」

      「えーこんなにかわいいのに…どうしよっかなー」

      (チャーンス…この写真で麻弥ちゃんを脅してあんなことやこんなことを…ぐふふ)

      「お願いします…なんでも…」

      「んー?なんでも?(もう一押しでイケる…!)」

      「なんでもしま…」

      >>40「待って!」

      「!?」


      >>40 (ドラマーの誰か)



    • 40 名前:匿名スタッフさん ID:iZTk1MGE[] 返信



    • 41 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      「待った!」

      「宇田川さん!?」

      「聞いてましたよ…まりなさん、麻弥さんをおどすなんて…」

      「私は写真撮影しただけだしー?」

      「いいから早く消してやってくださいよ!」

      「むう…あ、そうだ!一つ提案があるんだけど」

      「巴ちゃん、私と勝負しない?」

      「勝負?」

      「巴ちゃんが勝ったら写真を消してあげるよ。でももし負けたら…」

      「麻弥ちゃんだけじゃなく巴ちゃんにも言う事聞いてもらおうカナ♪」

      「!」



    • 42 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      「いいでしょう、その勝負乗った!」

      「や、やめてください宇田川さん!ジブンなんかのために…」

      「大丈夫ですよ。絶対にアタシが勝って写真を消させます。」

      「宇田川さん…」

      「OKってことね…ふふっ」

      (乗ってきたわね…この勝負に勝って麻弥ちゃんと巴ちゃんはいただきよ!)


      勝負内容
      1,遊戯王
      2,チェス
      3,デュエマ
      4,ジンラミー

      >>43
      >>44
      コンマの高い方



    • 43 名前:匿名スタッフさん ID:hYWZjMzA[] 返信

      これは内容を書けば良いのかな?
      チェス

      てっきりケツドラム勝負とかを挑んで
      令和のコンプラ故に
      不戦敗(そもそも戦えず)ってオチ
      かと思った……。
      まさかこんなにまともだとは……。



    • 44 名前:匿名スタッフさん ID:mNGRiODR[] 返信

      3



    • 45 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      >>43
      流石にケツドラムは思いつかなかった…
      変態まりならしく淫語しりとりとかにしようとも考えましたけどあんまりアレだと巴ちゃんが相手してくれなさそうなんでやめときました


      「お前とりあえず、デュエマしろよ」

      「へっ?」

      「デュエマだよ。デッキくらい持ち歩いてんだろこの野郎」

      「やれば消してくれるんですか?」

      「おう、考えてやるよ」

      (何故デュエマなんだ…)

      >>46デュエマについて
      1,興味ないから結果まで飛ばせ
      2,せっかくやるんだから少しは描写しろ



    • 46 名前:匿名スタッフさん ID:1NGMyZjJ[] 返信

      2!



    • 47 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      デュエマスタート!

      まりな手札
      怨念怪人ギャスカ
      偽りの名 ドレッド・ブラッド
      暗黒鎧 ザロスト
      ステニャンコ
      虚像の大富豪 ラピス・ラズリ

      まりな場 零龍の儀

      (よし、良い手札ね。うまくいけば2キルも狙える)

      (しかも例によって私が先行だからやっぱり勝ち確じゃない!)

      「いくわよ!私のターン!」

      「ラピスラズリをマナに置いて…怨念怪人ギャスカを召喚!」

      「ギャスカの効果発動!私は手札を全て捨てるわ!」

      「いきなり手札を…!?」

      「これでターンエンド…す る と き に」

      「私の手札がゼロなので手札の儀達成!シニガミ丁-四式をGR召喚するわよ!」

      「これで私のターンは終わり…さあ、巴ちゃんのターンよ!」



    • 48 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      「アタシのターン!…閃光の守護者ホーリーをマナに置いてターンエンドだ」

      「ま、普通はそれくらいしかできないよねえ…」

      「このターンで終わりかもね!」

      「!?」

      「何だと!?」

      「ターン開始時に墓地のザロストの効果発動!私のシールドを一枚墓地に送り、墓地からバトルゾーンへ!」

      「墓地からクリーチャーが出てきたので復活の儀達成!山札の上から二枚を墓地に送るわ」

      「そして墓地のステニャンコの効果!場のシニガミ丁-四式を破壊して墓地からバトルゾーンへ!」

      「シニガミ丁-四式が破壊された時の効果で山札の上から二枚を墓地に!」

      (ブラッディ・クロス…この勝負、勝ったっ!)



    • 49 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      「さらに墓地のドレッドブラッドの効果で場のステニャンコとザロストを破壊して墓地からバトルゾーンに出すわよ!」

      「これで1ターンにクリーチャーが3体破壊されたので破壊の儀達成!墓地からブラッディ・クロスを手札に加えるわ」

      「呪文!ブラッディ・クロスを唱えるわよ!効果でお互いの山札の上から二枚を墓地に!」

      「これで私の墓地が8枚以上になったので墓地の儀達成!」

      「これですべての儀式が完了!さあ、目覚めなさい…!零龍卍誕!」

      「さあいくわよ!零龍でワールドブレイク!」

      (堕ちたな(確信))

      (もし防がれたとしても次のターン巴ちゃんが使えるマナはたったの2!)

      (除去して止めようにも零龍は強力な除去耐性を持っている!)

      (やっぱり勝ち確じゃない!)

      「宇田川さん…!」

      「これで巴ちゃんも麻弥ちゃんも私のモノよ!おほほほ…」

      「…来た!シールドトリガー発動!終末の時計ザ・クロックを召喚!」



    • 50 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      「クロックの効果でまりなさんのターンの残りを吹っ飛ばす!」

      「おお…なんとか止められたっす…」

      「で、でも零龍を除去なんてできないでしょ!あたしの勝ちは揺るがないわ!」

      「それはどうかな?」

      「何ィ…」

      「確かにアタシのデッキがこの状況で零龍を止めるのは無理だ…だが!」

      「その前に決着をつけることはできる!」

      「!?」



    • 51 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      「いくぜアタシのターン!暴走獣斗ブランキーをマナに置いて…呪文!ヘブンズ・フォース!」

      「効果で手札からGOOOSOKU・ザボンバを場に出すぜ!」

      「な…まさかこの動きは…!」

      「いくぜ!ザボンバで攻撃!するときに侵略発動!手札のレッドゾーンZ、レッドゾーンを重ねるぜ!」

      「レッドゾーンの効果でギャスカを破壊!レッドゾーンZの効果でまりなさんのシールド一枚を墓地に!」

      「さらにザボンバの効果で単騎連射マグナムを場に出すぞ!」

      「そしてレッドゾーンでトリプルブレイク!」

      (ぐ…!ザロストで盾を墓地に送ったのが裏目に出た…!)

      「これでとどめだ…クロックでダイレクトアタック!」

      「べらら~~っっ!!!」



    • 52 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      「ふう…なんとか勝てた…」

      「宇田川さん…!やりましたね!ありがとうございます…!」

      「有言実行になってよかった…これで麻弥先輩を助けられる…」

      「写真は消してもらいますよ」

      「そ、そんなぁ~…」

      ーーーーーーーーーーー

      「はぁ、もうちょっとだったのに…」

      新スタ「何さぼってるんですかまりなさん…オーナーにチクりますよ?」

      「すみませんでした」



    • 53 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      「自業自得とはいえ散々な目にあったわ…」

      「こういう時は気分転換ね…!」

      「明日は早上がりだしどこか行こうかな…」

      「カラオケか映画館かな…どっちにしようか…」

      >>54カラオケと映画館、どっちに行く?



    • 54 名前:匿名スタッフさん ID:mNjcxNTR[] 返信

      カラオケ



    • 55 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      「…というわけでカラオケに来たわ!」

      「思う存分歌うぞー!」

      (カラオケ…あわよくばJKがあんなことやこんなことをしているのを見れるかも…!)

      (ん?聞き覚えのある声がするわ…?)

      (この部屋ね!覗いてみよ♪)


      部屋の様子
      >>56と>>57が>>58していた



    • 56 名前:匿名スタッフさん ID:1ZWZkOTR[] 返信

      香澄



    • 57 名前:匿名スタッフさん ID:zMDcyNzR[] 返信

      つぐみ



    • 58 名前:匿名スタッフさん ID:lNGE0MTY[] 返信

      モンハン



    • 59 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      「……!」

      「………?」

      (この声は香澄ちゃんとつぐみちゃんね!)

      (歌ってるわけではなさそうね…何してるのかしら)

      「飛んだ!閃光玉投げるよ!」

      「ナイスつぐ!これで…トドメっ!」

      「やったぁ!」

      (モンハンんん?)



    • 60 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      「ありがとうつぐー!」だきっ

      「わわっ!?香澄ちゃん!」

      (あら^~微笑ましい光景ね…)

      (でもなんでカラオケでモンハンやってるの…)

      (混ざりたいけどモンハン持ってない私が入っても気まずくなるだけよね…)

      (もう自分の部屋に入って歌いましょうかね…!)



    • 61 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      (今日は一人カラオケだし思いっきり歌うぞー!)

      「紅だぁーーーっ!!!」

      ───こうしてまりなは…

      「とーなりどおしあーなーたーとーあーたしさくらんぼー♪」

      ───歌って…

      「僕らの生まれてくるずっとずっと前にはもう♪」

      ───歌って…

      「ロンリロンリーせつなくてぇー♪」

      ───歌って…

      「ローリ♪ローリ♪ローリ♪小学生は最高だぜ!!!」

      ───歌いまくった…

      「爽やか朝ごはんっっ!納豆ごはんっっっ!!!」



    • 62 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      >>63このあとのまりな
      1,Rを歌っているのを友希那に聞かれる
      2,パスパレ入魂しているところを千聖にみられる
      3,絶望ビリーを歌っているのをましろに見られる
      4,美咲が通りがかったタイミングでイこうぜ☆パラダイスを歌ってしまう



    • 63 名前:匿名スタッフさん ID:iYmEzNDM[] 返信



    • 64 名前:匿名スタッフさん ID:4MmExZmU[] 返信

      どれも気になる…
      とくにみさまりの関係はここだとどうなのか見たい…



    • 65 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      「えへへ…ドリンクバーで色々混ぜちゃった…ん?」

      『絶望ザビリー止められーないEraser Rain♪』

      「この声は…まりなさん?」

      (ちょっと覗いてみよ…)

      「VOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!!!!」

      「っ!?」ビクッ

      「KIRA!We are the KIRA!My name is KIRA!Even your KIRA!」

      「ウェで闇葬儀の修羅場ァ真理論議PEACEエラー無念何万年不ッ憫ッ!」

      「VOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!!!!」

      「」



    • 66 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      「ふぅ…流石にホルモン二連続は結構来るわね…」

      「ドリンクついでくるか…」

      「ん?」

      「!」

      「ま、ましろちゃん!?」

      (もしかして、今の聞かれてた…?)

      「>>67」

      >>67
      1,へ、へぇ…まりなさんってこういった曲も歌うんですね…(引き気味)
      2,すごい声量ですね…



    • 67 名前:匿名スタッフさん ID:yNDA0YWQ[] 返信

      2!



    • 68 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      「すごい声量ですね…」

      「え?そ、そうかなぁーあはは…」

      「私…ボーカルですけど…まだそんなに声、出せなくて…」

      「だから、さっきのまりなさんみたいなシャウト、凄いなって…」

      「………なら練習してみる?」

      「え?」

      「もし私でよければ付き合うよ♪ここはカラオケなんだし」

      「私だって最初は聞いてらんないような歌声だったからなー」

      「…い、良いんですか?」

      「もちのろんよ♡」

      「よ、よろしくお願いします…!」

      (ゥイよっしゃぁぁぁっっっ!!!女子高生と二人きりカラオケ来たぁぁぁぁぁぁぁあっっっっっ!!!!!)



    • 69 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      ───一方そのころましろと一緒にきたモニカの皆さん

      「シロ遅いな…」

      「ヤイヤイとーひとーひとーひとのめーがきーみーをーみーるー」

      「部屋番号忘れちゃったのかな…」

      「そんなに心配なら見に行きましょうか?」

      「ヤイヤイとーひとーひとーひとのめーがきーみーをーみーるー」

      「いや…ここはジャンケンで決めましょう!」

      「お、良いねえ」

      (わざわざジャンケンしなくても良いのでは…?)

      「ヤイヤイとーひとーひとーひとのめーがきーみーをーみーるー」

      >>70誰が見に行く?



    • 70 名前:匿名スタッフさん ID:iYmEzNDM[] 返信

      とーこちゃん



    • 71 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      「よしっ、じゃあちょっと見てくるわ」

      「いってらっしゃい」


      ─────────


      「いないな…一体何処に行ったんだ?」

      『---っ!!』

      「ん?シロの声…あいつ、部屋間違えたのか?」

      「この部屋か…ん?まりなさん…?」

      「いい感じよましろちゃん!いくよっ!せーのっ!」

      「VOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!!!!」

      「」



    • 72 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      「ちょっ、何してんのさっ!!?」

      「あ、とうこちゃん。今まりなさんにレッスンしてもらってて…」

      「いや、レッスンて…まりなさんも!ピュアなシロになんてもの教えてんのさ!」

      「えー?でもだいぶ声出るようになったわよ?」

      「~~♪」

      「ま、まぁ確かに…」

      「透子ちゃんもやってみない?」

      「う…」

      >>73透子は
      1,流されて参加してしまう
      2,きっぱりと断ってましろを連れ戻す



    • 73 名前:匿名スタッフさん ID:hMzhlZjk[] 返信

      1



    • 76 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      「全く…透子ちゃんまで帰ってこないなんて…」

      「大方二人して道草でも食っているんじゃないかしら」

      「透子ちゃんに任せたのはまずかったか…」

      「信じて送り出した透子ちゃんが…」

      「あら?この部屋から倉田さんたちの声が…」

      「VOOOOOOOOOOOOOOOOO!!!!!」

      「」



    • 77 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      「いやぁーいい感じだよ二人とも!」

      「まりなさん!?二人ともなんて声出してるの…」

      「えへへ…まりなさんのおかげでこんなに声出せるようになったよ…」

      「いい感じじゃん!これ新曲でやらない?」

      「うん!」

      「おっ、いいんじゃない?」

      「却下」

      「ええー!?」

      (後でわたしもやってみよう…!)



    • 78 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      「結局みんな戻っちゃったわね…」

      「さすがにモニカとは方向性が違いすぎるよね…」

      「まだまだ時間はあることだし、気を取り直して歌うぞー!」

      >>77このあとのまりな
      1,Rを歌っているのを友希那に聞かれる
      2,パスパレ入魂しているところを千聖にみられる
      ※美咲はこれの次にやります



    • 77 名前:匿名スタッフさん ID:kYmNiYTU[] 返信

      1(千聖ちゃんはラスボスということで…)



    • 78 名前:匿名スタッフさん ID:1Nzc0NGI[] 返信

      まりなさんが変態じゃない…だと…



    • 79 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      >>78
      変態度薄いですかね…?もう少し努力します…


      「えーらーぶーわー♪ただーしい明日をー♪」

      「”Rose”Shout so loud!」

      「薫り高く(手淫☆手淫☆)未来永劫、咲き誇るのよーー♪」

      「やっぱり良い曲だねー『R』!」

      「…まりなさんだったのね」

      「あらら?友希那ちゃん、聴いてたの?」

      「ええ…なんだか卑猥な替え歌してたように聴こえたわ」

      「ええー?だってそう聴こえるじゃん!手淫☆手淫☆って!」

      「…馬鹿にしているのかしら」

      「ふふーん…でもぉ~?今の点数はなんと98点だよ!」

      「何ですって…!」

      「それと、これD〇Mだよ。J〇Yじゃないよー?」

      「採点でも影響ないってことは手淫でもおけってことよ♪」

      「む……」

      「……私と勝負しなさい」



    • 80 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      「…どちらが高得点出せるかの勝負ってこと?」

      「ええ。私が勝ったら謝罪してもらうわよ」

      「良いよぉー♡でもぉ、私が勝ったら言う事聞いてもらうからね♪」

      「構わないわ」

      (うふふっ今日の私は絶好調…!敗北して屈辱を味合わせてから好き放題してあげるわ…!)


      >>81課題曲
      >>82のコンマがまりなの点数
      >>83のコンマが友希那の点数



    • 81 名前:匿名スタッフさん ID:jNTRjNjg[] 返信

      世界は恋に落ちている



    • 82 名前:匿名スタッフさん ID:kYmNiYTU[] 返信

      ほい



    • 83 名前:匿名スタッフさん ID:jMzYyZTQ[] 返信

      はいよ



    • 84 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      「こ…こんなことが…」

      「よっしゃ勝ったぁぁぁぁぁあああ!!!」

      「10点www孤高の歌姫さんもカラオケは大したことないのねwwwww」

      「ううっ…」

      「さて、と。じゃあ私が勝ったんだし好き放題しちゃうわよー♡」

      「くっ…」

      >>85どうしちゃう?



    • 85 名前:匿名スタッフさん ID:hYWZjMzA[] 返信

      米子城(湊山)を中心に山陰デート



    • 86 名前:匿名スタッフさん ID:0YzdmZTM[] 返信

      低レベルな争いw
      友希那さんはどんな歌い方をしたのかw



    • 87 名前:匿名スタッフさん ID:hYWZjMzA[] 返信

      >>86
      隙あらばBlack Shoutしたんじゃね?
      ♪~胸を射すー“Shout!”



    • 88 名前:匿名スタッフさん ID:5MDNhYTV[] 返信

      そういえばRの「一糸乱れないオーラ」が「一心に舐めたいお〇〇い」に聞こえる



    • 89 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      「私とデートしてもらうわよ♡」

      「デート?」

      「そう、二人っきりで…て、手をつないだりとか…はわわっ」

      「………」

      「流石にこれからすぐになんて言わないわ。後日一緒にね♡」

      「それと、逃げられないように弱み握っとかないとね」

      「な、何をする気よ…?」

      「写真…撮っちゃおうか」

      >>90どんな写真を撮る?



    • 90 名前:匿名スタッフさん ID:iZTk1MGE[] 返信

      援助◯際風に目を隠して自撮り



    • 91 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      「ほーら、そうそう、がに股でしゃがんで…」

      「こ、こんな姿勢で…!?」

      「はい、両手でピースして片方で目を隠して…」

      「少し舌をだして…」

      「ッ…」

      (えっちすぎる…!今夜のおかず決定っっ!!!)パシャ



    • 92 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      「よく撮れてるわよ友希那ちゃん…ハァハァ」
      ぴらっ
      「やめて…」

      「こ~んなのが流出しちゃったら友希那ちゃんはもちろんRoseliaも…終わりね」

      「それが嫌なら私とデートしてね♡」

      「……はい」


      ──────
      「やったー!友希那ちゃんとデートだー!」

      「歌でも歌いたくなるようなすっごく良い気分だぁ…」

      「歌うわよー!」


      この後
      >>93を歌っているところに美咲が来る


      選択肢
      1,CENTURY COLOR
      2,イこうぜ☆パラダイス
      3,チチをもげ!
      4,その他



    • 93 名前:匿名スタッフさん ID:3NTNiYjk[] 返信

      3



    • 94 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      「チッチッチッチ お〇〇い! ぼいんぼい~ん♪」

      「もげ、もげもげ、チチをもげ!」

      「…やっぱりあんたか」

      「あら、美咲ちゃんじゃない!私が恋しくなったのかしら?♡」

      「いえ、そんなことじゃなくてですね」

      「…昨日何してました?」



    • 95 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      「なによ?束縛ってヤツ?」

      「すげえポジティブですね貴方」

      「…昨日、花音さんたちがドラマー会議したじゃないですか」

      「あの後に皆さんでファミレスに行ったそうなんですよ」

      「へぇ…にぎやかだったんでしょうねえ…」

      「その帰りに不審な人物にストーキングされたって通報がありました」

      「えっ!?」

      「まりなさん…昨日の夜どこにいました?」



    • 96 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      「なによ!疑ってるの!?」

      「まぁ昨日CiRCLEにいましたし、不審者じゃないですか貴方」

      「失礼ねぇ…その時間はまだCiRCLEで仕事してたし、他のスタッフともいたよ!」

      「あら、そうでしたか…じゃあまりなさんではなさそう」

      「そもそもその不審者ってどんな特徴?」

      「…黒のレインコートを着ていてフードを深く被っていたらしいです」

      「そのせいか顔はわからないようで…困ったことに」

      「不気味なヤツね…でもその特徴なら絶対私じゃないね!」

      「いつもそのかっこだから?」

      「そう!よくわかってるじゃない!」

      「それはそれでどうなのよ…」



    • 97 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      「…まあ、まりなさんの可能性はうすくなりましたね」

      「協力感謝です」

      「どういたしまして♪そうだ、せっかくだし一緒に歌わない?」

      「せっかくですけど遠慮しておきます。こころ達をあまり待たせるのも悪いんで」

      「あら、残念…」

      「じゃ、またの機会で」

      「……」

      「ん?またの機会ってことはひょっとして脈あり?」



    • 98 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      ──夜


      「さてと、日程は決まったし友希那ちゃんとのデートプラン考えとかないとね」

      「ナニしよっかなー」


      デート内容
      >>99
      >>100
      >>101



    • 99 名前:匿名スタッフさん ID:wMjlhODE[] 返信

      ショッピングモールで映画「キャッツ」を見る



    • 100 名前:匿名スタッフさん ID:2ODk3MDl[] 返信

      この格好をして貰って写真撮影

      添付ファイル:


    • 101 名前:匿名スタッフさん ID:jZGE5Njk[] 返信

      サイコロで移動する(水曜どうでし○う)



    • 102 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      >>101
      ワタクシ、実はどうでしょうを視聴したことがないのでサイコロのやつがよくわからんのですが…誰か教えてくれませんか?無知で申し訳ない…


      「こんなところかしらね…ちょうど猫の映画やってるなんてラッキー♪」

      「友希那ちゃん、よろこんでくれるといいなあ…」


      ──デート当日、駅前


      「おはよう、友希那ちゃん!今日はよろしくね!」

      「コート羽織ってるけど…その下はちゃんと指定した格好だよね?」

      「………ほ、本当にこの格好でデートするの?」

      「もっちろん♡」

      「憂鬱だわ…」


      >>103ゆきにゃの恰好について
      1,今すぐにでもコート脱がせる
      2,記念撮影の時だけで勘弁してあげる



    • 103 名前:匿名スタッフさん ID:kYmNiYTU[] 返信

      1しかねぇ



    • 104 名前:匿名スタッフさん ID:jMWNkZTN[] 返信

      もしかして道中ずっとコートの下それか笑
      山陰は遠いな笑
      ケツの肉が取れる夢を出演者が見れる“移動番組”
      ってことくらいしか
      水どうのことを知らないが楽しみ
      ……さすがに米子までは普通に行くよな……?



    • 105 名前:匿名スタッフさん ID:hNjlkNjc[] 返信

      簡単に説明すると最終目的地に到達するまで、サイコロを振り続ける旅
      サイコロ6面分の目的地をあらかじめ発表して、その後にサイコロを振るう→出た目は絶対なので必ずそこへ向かい、再び6面分の目的地を発表→サイコロを振るうの繰り返し
      航路も大事なファクターで同じ目的地であっても飛行機、新幹線みたいな比較的楽なものから高速バスや大型船(予算都合でB級部屋)で日本各地をグルグル回る、旅というなの弾丸ツアーです
      一応Netflixで見れるのでもし入っていれば見てみても良いかと思います、若かりし日の大泉洋氏が頑張って身体張ってるので(笑)>>102



    • 106 名前:匿名スタッフさん ID:5YjZjYzY[] 返信

      原付乗ってウィリーしてほしいな



    • 107 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      ネトフリ入ってないんでエアプでがんばりもす…


      「じゃ、早速そのコート脱いで」

      「そんな…この格好で…!?」

      「じゃ、写真バラまいちゃおっカナー」ニヤニヤ

      「くっ………」
      ぬぎっ
      「うう…」

      「あらー!可愛いー!!次のライブこれで出たら!?」

      「冗談じゃないわ…」

      「あっはっはっ!それじゃあ行こうか!」

      「帰りたい…」
























      「……………」



    • 108 名前:匿名スタッフさん ID:zOTBmZDU[] 返信

      見つかった…



    • 109 名前:匿名スタッフさん ID:hYWZjMzA[] 返信

      山陰デートでサイコロの旅なら
      高校生のリサ姉に追いかけることは金銭的に不可能だな!(フラグの気配)
      ……今更だけど、まりなさんどんだけ金使うことになるんだろ。笑
      たのしみだなー。



    • 110 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      「最初は映画見ましょう」

      「…意外と普通なチョイスね」

      「もしかして期待しちゃった?」

      「………」

      「はは、ごめんごめん!これ猫の映画みたいだね」

      「猫…」

      (いやぁー友希那ちゃんとデートするタイミングで『キャッツ』なんてド直球のタイトルの映画があるなんてついてるね…!)

      「もう予約はしてあるから行きましょ♪」

      「ええ…」


      >>111キャッツを観たまりなの反応
      1,満足
      2,微妙
      3,G捕食シーンが無理過ぎて吐く



    • 111 名前:匿名スタッフさん ID:kMWVhYzM[] 返信



    • 112 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      ─『キャッツ』上映中、例のシーン


      「うっ…」

      「ま、まりなさん大丈夫…?」

      「うぷ…ご、ごめんっ、ちょっとお手洗い行ってくるね…!」

      「え、えぇ…」


      ─トイレ
      「うぶ…」
      (嘔吐中…)
      「はぁ…はぁ…」

      (まさかあんなヤバいシーンがあったなんて…友希那ちゃんは平気だったみたいだけど…)

      「おぼろろ…」

      (私の他にも吐いてる人がいる…無理もないよね…)

      ガチャ

      「はぁ…はぁ…」

      「あ」



    • 113 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      「り、りりリサちゃん!奇遇ね同じ映「質問良いかな?」

      「友希那と何してたの?」

      「え?な、なんのことだかさっぱ「友希那と何してたの?」

      「ちょ、リサちゃん落ち着い「友希那と何してたの?」

      (ひーん、怖い!でもでも!友希那ちゃんとデートすると考えた以上、こうなることは想定済み!)

      (ここは…)


      >>114
      1,戦う
      2,逃げる
      3,こんなこともあろうかと用意していた影武者を使う



    • 114 名前:匿名スタッフさん ID:zMDcyNzR[] 返信

      面白そうなので、3!



    • 115 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      「あ!映画終わっちゃう!さらば!」ダッ

      「待ちなよ!」ダッ

      (リサちゃんとまともにやりあっても勝ち目はない…)

      (だから相手は私じゃなくそれっぽい人にやってもらう!)

      (合図すればすぐ来るようにしておいたから…今!呼ぼう…!)

      >>116まりなが用意した影武者
      1,バクラ
      2,ギラティナ
      3,その他それっぽい人

      添付ファイル:


    • 116 名前:匿名スタッフさん ID:xODM5MmN[] 返信

      マリオ



    • 117 名前:匿名スタッフさん ID:yMzYzZTI[] 返信

      3.あやねる



    • 118 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      「逃げても無駄だよ…!」ガシッ

      「さあ、話して…よ?」

      「やっふー!」

      「!?」

      >>119リサは
      1,偽物だと気づく
      2,まりながおかしくなったと思う



    • 119 名前:匿名スタッフさん ID:kYmNiYTU[] 返信

      2で



    • 120 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      「…ふざけてるの?」

      「まんまみーあ」もぐもぐ

      「いや何キノコ食べてるの…」

      「そんなことより友希那と何してたの?」

      「やっふー」

      「ちょ、逃げんな!」

      「ヤヤヤヤヤヤヤヤヤッフー!!」

      「え!?壁をすり抜けた…!?」



    • 121 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      「ふう…何とかやり過ごせたね」

      「まりなさん、大丈夫…?」

      「あれ、映画は?」

      「もう終わったわよ。なかなか良かったわ」

      「あ、そう…」

      「それじゃあ今のうちにサイコロの旅でここからおさらばしますか!」

      (リサちゃんに気付かれる前に…)

      1,>>122
      2,>>123
      3,>>124
      4,>>125
      5,>>126
      6,米子城(湊山)



    • 122 名前:匿名スタッフさん ID:wMDMxNWI[] 返信

      熱海で露天風呂



    • 123 名前:匿名スタッフさん ID:2ZWU0ODg[] 返信

      本家に敬意を示し“札幌”



    • 124 名前:匿名スタッフさん ID:iZTk1MGE[] 返信

      やぶれたせかい



    • 125 名前:匿名スタッフさん ID:hYWZjMzA[] 返信

      三条大橋



    • 126 名前:匿名スタッフさん ID:hYWZjMzA[] 返信

      なかなか埋まらないからもう一回やる
      隠岐
      (より山陰要素を出した)



    • 127 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      「えぇ…(困惑)」

      (金銭面を考えると3…いや、一発で6出したい)

      「いくよ、それ!」

      >>128コンマ
      0~16,1熱海
      17~32,2札幌
      33~49,3やぶれたせかい
      50~65,4三条大橋
      66~82,5隠岐
      83~99,6米子城(湊山)



    • 128 名前:匿名スタッフさん ID:iZTk1MGE[] 返信

      GOGO!



    • 129 名前:匿名スタッフさん ID:2MjBhZDY[] 返信

      ほれ



    • 130 名前:匿名スタッフさん ID:yZGNhNTF[] 返信

      どのみち札幌w



    • 131 名前:匿名スタッフさん ID:kMjlmMTF[] 返信

      札幌キター(・∀・)



    • 132 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      「というわけで札幌に来たよ!」

      「まりなさん…大丈夫?(主に金銭面で)」

      「大丈夫だ、問題ない」

      「本当に?」

      「問題ない…(震え声)」

      「そ、そう…」

      「あ!それよりせっかく札幌に来たことだし…」

      「>>133しよう!」



    • 133 名前:匿名スタッフさん ID:kYmNiYTU[] 返信

      ジャンケン



    • 134 名前:匿名スタッフさん ID:1YmIwNmR[] 返信

      野球拳かな?



    • 135 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      >>134
      お前コスプレもので途中で脱がす作品が好きなの?


      「ジャンケンするよ!」

      「なぜ?」

      「いいからするんだよ!いくよ?」

      「仕方ないわね…」

      「じゃーんけーん」

      コンマ高いほうが勝ち
      まりな>>136
      ゆきな>>137



    • 136 名前:匿名スタッフさん ID:3NzRhMjY[] 返信

      あらよっと。



    • 137 名前:匿名スタッフさん ID:zOTZkMzM[] 返信

      よよいのよい!



    • 138 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      「勝ったー!」

      「また負けたわ…」

      「…」

      「…」

      「え?なんかないの?」

      「!そっか、勝ったから何かしちゃおっかな~」

      (余計なこと言ってしまったわね…)


      >>139どうする?



    • 139 名前:匿名スタッフさん ID:yMzYzZTI[] 返信

      語尾に「にゃん❤」をつける



    • 140 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      「語尾ににゃん♡をつけてもらうわよ!」

      「な…!」

      「そんな格好のゆきにゃちゃんに似合うと思うよ♪ほら返事!」

      「…わ、わかった…にゃん♡」

      「可愛いー♡」

      (とても恥ずかしいわねこれ…)


      >>141
      1,次行こう
      2,もう少し札幌で何かする



    • 141 名前:匿名スタッフさん ID:kODc3N2R[] 返信

      1。
      ギラティナで笑ってしまった



    • 142 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      >>141
      色違いまりなさんみたいな配色だな言われてからそう見えるようになってしまった


      「じゃ、次行こうか」

      「え!?札幌に来てジャンケンしただけで終わり!?…にゃん♡」

      「いやでも安価だし…」

      「どういうことなの…にゃん♡」

      (まあ早く終わるならありがたいのだけれど)

      「ほら次行くどー」

      >>144コンマ
      0~16,1:熱海
      17~32,2:>>143
      33~49,3:やぶれたせかい
      50~65,4:三条大橋
      66~82,5:隠岐
      83~99,6:米子城(湊山)


      ※次6以外だった場合、まりなさんの金銭面等の都合でその次に米子城とさせていただきます



    • 143 名前:匿名スタッフさん ID:iZTk1MGE[] 返信

      択捉島



    • 144 名前:匿名スタッフさん ID:hYWZjMzA[] 返信

      行くどー

      これって移動手段何なんだろ。
      旅費計算してみたい。



    • 145 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      流石に無理ですごめんなさい再安価


      >>147コンマ
      0~16,1:熱海
      17~32,2:>>146
      33~49,3:やぶれたせかい
      50~65,4:三条大橋
      66~82,5:隠岐
      83~99,6:米子城(湊山)



    • 146 名前:匿名スタッフさん ID:2OTEyNzI[] 返信

      青ヶ島



    • 147 名前:匿名スタッフさん ID:iZTk1MGE[] 返信

      無茶振りしてすみません…



    • 148 名前:匿名スタッフさん ID:hYWZjMzA[] 返信

      隠岐か。笑

      ……一応俺も。
      択捉島当ててすいません。
      あと今更ですけど改めて読み返してみると
      >>43も変態過ぎてすみません。



    • 149 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      >>147 >>148
      いえいえ私がその手のモノに手を出すクレイジーさがないチキンだっただけですから…
      そもそもそれ言い出したらサイコロの旅やらせた奴が元凶だし…(小声)
      >>43に至ってはこんなスレタイなのにあんまし変態できてない私の落ち度ですし…


      「隠岐に来たよ!」

      「どこ…にゃん♡?」

      「また離島よ…」

      >>150どうする?



    • 150 名前:匿名スタッフさん ID:hYWZjMzA[] 返信

      ……ひとまず……観光?……隠岐って調べたら一応観光地は在るらしいし。(神社ばかり出てきたけど)
      竹島も一応“隠岐の島町”ですけどどうしましょう?笑

      でもおたえだったらちょっとは喜びそうなルートだな。
      隠岐→因幡と行けば因幡の白兎に似たルートになりますし。
      (米子は伯耆だけど……全部山陰ですし……)


      >>149
      あともしかしたら、移動が変態レベルなのでは?笑



    • 151 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      どうしましょう笑って言われてもその手の話題には触れたくないんでノーコメントで


      「それじゃ観光でもしますか」

      (どうして札幌ではしなかったのかしら…)

      「ええと観光スポットは…神社が多いわね、行ってみようか」

      「今度のライブのことでもお祈りする?」

      「…神頼みする気はないにゃん」

      「私たちRoseliaは自力でつかみ取って見せる…にゃん」

      「あはは、そっかーそうだよね」

      「まりなさんは何か願い事とかある…にゃん?」

      「私?えーっとね…」

      「>>152かな」



    • 152 名前:匿名スタッフさん ID:mNjYxMWI[] 返信

      友希那ちゃんとにゃんにゃんできますように



    • 153 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      「友希那ちゃんとにゃんにゃんできますように…かな」

      「にゃによそれ…」

      「その喋り方にも慣れてきたねー」

      「……!」

      「あは!ごめんごめん!」

      「叶わないわよそんな願い…にゃん」

      「えー!?wishじゃなくてhopeのつもりなんだけどなー」


      >>154 まりなの願い
      1,かなわない
      2,少し後でかなう
      3,だいぶ後(忘れたころ)にかなう



    • 154 名前:匿名スタッフさん ID:kYmNiYTU[] 返信

      3(まりゆきは見たくないので…w)



    • 155 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      「叶いますように…」

      「………」

      「それじゃ、行こうか」

      「やけに展開が早いようなにゃん」

      「作者がどうでしょう知らないから仕方ないね」

      「唐突なメタフィクション」


      >>156米子城(湊山)で何する?



    • 156 名前:匿名スタッフさん ID:mNjYxMWI[] 返信

      本丸跡でBLACK SHOUT



    • 157 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      「というわけで米子城に来たよ!」

      「いやー!いい景色だね!」

      「そうね…」

      (うずうず)

      「…?友希那ちゃん?」

      「なんだかBLACK SHOUTしたくなってきたにゃん」

      「え?」



    • 158 名前:匿名スタッフさん ID:mMTU4MGI[] 返信

      「何故だかここにいると気が高まるにゃん」

      「それにRASとの対バンも近い…さらなる高みを目指さなくてはならないにゃん」

      「いやでもアカペラでやるの?」

      「そうなるわね……」

      「それならまりなさん、貴方にギターをやってもらおうかしら」

      「ええ!?私い?いやいや私なんかじゃ…」

      「隠し芸大会の時の演奏…あれは素晴らしかったわ。是非とも貴方のギターと歌いたい」

      「そう言われてもねぇ…」


      >>159 どうする?
      1,やる
      2,やめとく
      3,追い付いてきたリサと三人でやることになる



    • 159 名前:匿名スタッフさん ID:kYmNiYTU[] 返信

      3で



158件の返信スレッドを表示中
返信先: 【SS】安価時々変態まりな!


※投稿前に必ずご確認ください

※投稿前に「 利用規約」を必ずご確認ください

※大きく行間をあける際には、ボタンから[br](改行コード)を挿入してください

※誹謗中傷、自演、荒らし行為、煽り発言、キャラdis発言などはお控えてください

※画像を投稿される前に、「 画像のアップロードに関しての注意事項」を必ずご確認ください

※2つ以上のリンク含む投稿は、スパム判定されてしまうため、アドレス先頭のhを抜いて(https://~ → ttps://~)投稿してください


<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre class=""> <em> <strong> <del datetime="" cite=""> <ins datetime="" cite=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width=""> <div class="" title="">

添付ファイル:

許可された最大のファイルサイズは、8 MB です。

他のファイルを追加する